アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-19(Sat)

エリック・バナ Eric Bana プロフィール

20060317011432_201310192259512a3.jpg1968年8月9日生まれ オーストラリアの俳優、身長189cm。

メルボルン出身。子供の頃から家族や身近な人物の物真似をしていた。10代の時にメル・ギブソンの『マッドマックス』を観て俳優になりたいと考え、国立の演劇学校(NIDA)にいたが演技のキャリアを積む事に関し、当時はさほど真剣ではなかったようである。学校を卒業後バーテンダーとして働いていた時に、コメディをやってみないかとテレビ関係者からオファーを受け1991年コメディアンとしてデビュー。1993年頃からコメディ番組で有名人や俳優などの物真似をして人気者となった。1996年には冠番組『エリック』が放送され、翌年には『ザ・エリック・バナ ショー』も放送された。その後、1997年、オーストラリア映画『The Castle』で映画の初出演を果たす。2000年には『チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼』でオーストラリア映画協会賞とストックホルム国際映画祭で主演男優賞を受賞し国際的に注目を集めるようになった。2001年『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドに進出。2003年『ハルク』でハリウッド初主演を果たし、その後も順調に話題作、注目作に出演し活躍している。私生活では、1997年にテレビ局に勤務していた女性と結婚。二人の子供がいる。 また、オーストラリア国内の様々な慈善活動にも積極的に参加している。

当初はコメディアンでテレビ界へ進出した方だったんですね。映画出演は彼が30歳位の時なので俳優としては遅いスタートでした。最初に彼を知ったのが社会的問題を描いた「ミュヘン」。自分が観ている限りの他の出演作からもコメディのイメージが想像出来ませんでした。動画UPしたのでご覧下さい。このギャップと可笑しさにあなたは笑いをこらえられますか。

 エリックのシュワルッネッガ―     エリックのトム・クルーズ          エッ?ホントにエリック?
                                                 S・スターローン お馬鹿なクリフハンガー


♪エリックのブルガリ♪ メンズフレグランス「BVLGARI MAN EXTREME」2012年

シブカッコイイ! 鷲とのコラボがよく似合ってます。(舞台はローマ文明博物館)



[出演作品]
2000年 チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼(TVシリーズ)
2001年 ブラックホーク・ダウン
2002年 トレジャー・ハンター 一攫千金を狙え!
2003年 ハルク
2004年 トロイ
2005年 ミュンヘン
2007年 ラッキー・ユー/ディア マイ ファーザー
2008年 ブーリン家の姉妹
2009年 スター・トレック/素敵な人生の終り方/きみがぼくを見つけた日
2011年 ハンナ
2013年 ローン・サバイバー



★外部関連記事★

ニュースくるくる(旧)エリック・バナ、昔はコメディアン
彼の過去を語るとき、誰もが驚きを隠せないという。それというのも、そもそも彼のキャリアはスタンドアップ・コメディアンとして始まったからだ。俳優として成功をつかむ前の彼は人を笑わせることでお金を稼いでいたというが、今になってコメディアンという職業がいかに大変なものだったか身にしみているという。バナは、「アメリカ人たちは皆僕の過去を知ると驚いて、僕じゃ全然笑えないというんだ。コメディをやるにはものすごいプレッシャーがあるって、それはドラマしかやらない人には・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
21位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。