アクセスランキング
2013-08-03(Sat)

アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie プロフィール

12393_201308022301473f4.jpg
1975年6月4日生まれ、アメリカ合衆国の女優。身長:174 cm(38歳)左利き。愛称は
「アンジー」話題性の多い彼女は女優の他、映画プロデューサーやファッションモデル、UNHCR親善大使として活躍している。オスカー俳優であるジョン・ヴォイトが父で母親も女優であった。(マルシェリーヌ・ベルトラン)。その母親は2007年に悪性卵巣腫瘍により死去している。アンジーが生後間も無いうちに両親が別居し兄と共に母親に引き取られニューヨークへ移住。母親は女優の夢を諦め子育てに専念した。幼少の頃から母と共に映画に親しみアンジーは演技に対する興味を示した。6歳の時、父ジョン・ヴォイトが主演した映画に出演。
後に彼女は当時を振り返り父親と過ごしたのはカメラの前だけだったと語っている。

11歳のとき母親と共にロサンゼルスに戻り、演劇学校に入学する。2年間演技を学ぶが
14歳の時、葬祭ディレクターになりたいと学校を辞めてしまう。その後、ファッションモデルをはじめて、アメリカとヨーロッパで活動する一方、ミュージックビデオなどにも出演していた。
しかし2年後、16歳になったアンジーは再び演劇に復帰する。

当時、母親の収入がつつましいものであったため、裕福な家庭からの学生の多い学校生活の中で孤立し、極端に痩せていたことや、外見的な事を他の生徒からからかわれるということもあり、10歳代から20歳代の初期にかけて自殺傾向のある鬱状態となっていた。彼女は他の人達と付き合うことに困難を感じ、自傷行為をしたり、交際していた男性とナイフで傷付け合う事で快感を得ていた。通常の性行為で飽き足らなかったために使用したナイフで偶然怪我をした瞬間に快感を覚えたとのことである。

1995年『サイバーネット』で映画初主演、ニューヨーク・タイムズで絶賛された。1998年放映のテレビ映画『ジーア/悲劇のスーパーモデル』で数多くの賞とノミネートを受賞。翌年『17歳のカルテ』ではアカデミー助演女優賞を受賞。実力派女優としての地位を確立。2000年『60セカンズ』が興行的に大成功を収め、翌年に出演した『トゥームレイダー』で一躍世界的な人気を獲得した。続き、『Mr.&Mrs.スミス』で記録的な興行収入をあげる。2011年7月「ハリウッド女優の所得番付」で3000万ドル(日本円で約24億円)で1位となった。

2001年「トゥームレイダー」に父親のジョン・ヴォイトも出演し親子で共演となったが、度重なる不倫で母を苦しめる父を許すことができず
長年に亘り不仲が続いていた。翌年、本名のアンジェリーナ・ジョリー・ヴォイトから父親の名「ヴォイト」を除外する改名を裁判所に申請。
判決は承認され同年9月12日付で同一の本名「アンジェリーナ・ジョリー」となった。その後、2007年6月には父親とは仲直りしている。

2001年に映画「すべては愛のために」で社交家から慈善家へ転身した主人公の役作りのため国連難民高等弁務官事務所の慈善旅行に参加。この記録を著書「思いは国境を越えて」として出版。同年、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使に就任する。
45587_2013080309500899b.jpg

[活動内容と寄付]
2002年~2007年までにカンボジア人の男児・エチオピア人でエイズ孤児だった女児、ベトナム人の男児を養子として引き取る。
2006年    ブラッド・ピットと共に「ジョリー・ピット財団」を設立。
2008年6月 イラク戦争の被害者となった子供たちのために100万ドルを寄付。
2008年9月 エチオピアにHIVエイズのクリニックを設立するため200万ドルを寄付。
2010年2月 大地震で被災したドミニカ共和国やハイチを訪問し100万ドルを国境なき医師団へ寄付。
2010年8月 パキスタン洪水の被災者支援として10万ドルを寄付。
2011年6月 竜巻の被害にあったミズーリ州南西部の町、ジョプリンに50万ドルの寄付。
2011年8月 「ジョリー・ピット財団」の納税記録が公開、2009年で総額490万ドルを慈善団体に寄付していた。
2012年10月 パキスタンでタリバンを批判し女性の権利向上のために活動していた15歳の少女マララ・ユサフザイがタリバン派による銃撃で重傷を負う事件が起きると、パキスタン、アフガニスタンの少女のために5万ドルを寄付した。寄付金は、パキスタン、アフガニスタンにおける女性教育のために闘った女性、少女を表彰する賞の創設などに使われるという。
2013年6月24日、国連安保理で開かれた紛争下の性暴力問題に関する公開討論で演説を行った。

[恋愛歴と私生活]
1996年 『サイバーネット』の共演を機にジョニー・リー・ミラーと結婚したが1999年に離婚。
1998年 映画「不法執刀」で共演したティモシー・ハットン(俳優)短期間だけ交際する。
1998年 ジェニー・シミズ[モデル・女優(レズビアンで知られる)]日系人女性。映画「Foxfire」で共演し交際
2000年 『狂っちゃいないぜ』で共演したビリー・ボブ・ソーントンと駆け落ちの末結婚、2003年に離婚した。
2003年 映画『アレキサンダー』で共演したヴァル・キルマー(俳優)と交際する。~2004年
2005年 『Mr.&Mrs.スミス』で共演したブラッド・ピットと交際がスタートする。
2006年 ブラッド・ピットとの間に女児誕生。
2008年 ブラッド・ピットとの間に男児と女児の双子誕生。
2012年 ブラッド・ピットと交際7年目にして正式に婚約した。結婚式の日程などはまだ未定。

ブラッド・ピットと当時の妻ジェニファー・アニストンの離婚が正式に成立する前に、アンジーはピットの子供を妊娠していた。ブラッド・ピットは現在、彼女と共に養子たちの里親となっている。アンジーは度重なる不倫と浮気で父に苦心させられた経験から、最低限のルールとして自らは不倫も浮気も一切していないと公言していたが、現在はブラッドとの間が不倫関係から始まったことを認めており「作品を通じて両親が出会うというのは子供たちにとってもとても感動的なこと」と述べている。また、ブラッド・ピットが恋人になってからSMやレズビアンに走ることはなくなったと語っている。

2013年5月に掲載されたニューヨーク・タイムズの寄稿によると、アンジーは乳がんと卵巣癌の発生が高くなるとされる遺伝子「BRCA1」に変異が見つかったため、乳がん予防のために乳房を切除する手術を受け、4月にインプラントを入れて乳房を再建する手術を受けた。これにより乳がんを発症する確率が87%から5%に下がったという。日本でも乳房予防切除手術の倫理申請を行う動きが出ている。
45587778_20130803100404fc9.jpg
アンジェリーナ・ジョリー ポスター     彼女のタトゥーも有名です。       イケメン・ブラピーもあっと言う間に6児のお父さん

バイセクシャルにナイフの収集家、個性は強いけれど、自由で悠々自適に生きてきたと思っていたら実は劇的な人生を送ってきたのです。
心の闇を抱えた青春時代からアブノーマルな性嗜好。不倫関係が発端とはいえ映画をきっかけに満たされる相手と巡り会い、映画をきっかけに慈善活動をするようになり多くの人を助けている現在。生きていると何がきっかけで、どんな風に自身が変化するかわからない。
それをリアルに見せてくれているアンジー。ただの女優で終わらない彼女は大変魅力的な女性です。



★受賞★
[アカデミー賞1999年度]『17歳のカルテ』助演女優賞
[ゴールデングローブ賞] 『17歳のカルテ』助演女優賞 /『ジーア 悲劇のスーパーモデル』主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)
[全米映画批評家協会賞]『17歳のカルテ』新人賞
[MTVムービー・アワード]2006年度 格闘シーン賞 『Mr. and Mrs.スミス』(ブラッド・ピットと共に)

[出演作品]
1993年 アンジェリーナ・ジョリー サイボーグII
1995年 第一目撃者/サイバーネット
1996年 リアル・ブラッド
1997年 不法執刀/ロード・トゥ・ヘブン/ジョージ・ウォレス アラバマの反逆者
1998年 ジーア 悲劇のスーパーモデル
1999年 狂っちゃいないぜ/ボーン・コレクター/マイ・ハート、マイ・ラブ/17歳のカルテ
2000年 60セカンズ/トゥームレイダー/ポワゾン
2002年 ブロンド・ライフ
2003年 トゥームレイダー2/すべては愛のために
2004年 テイキング・ライブス/スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー/アレキサンダー
2005年 Mr.&Mrs. スミス
2006年 グッド・シェパード
2007年 マイティ・ハート/愛と絆/ベオウルフ/呪われし勇者
2008年 ウォンテッド/チェンジリング
2010年 ソルト/ツーリスツーリスト



★外部関連記事★

木村正人のロンドンでつぶやいたろう アンジェリーナ・ジョリーの選択
米人気女優アンジェリーナ・ジョリーさん(37)が米紙ニューヨーク・タイムズへの寄稿「私の医学的な選択」の中で、がん抑制遺伝子(BRCA1)の変異が見つかり、予防のため両乳房の全摘手術(ダブル・マステクトミー)と再建手術を受けていたことを告白した。ジョリーさんの選択と、それを支えたパートナーのブラット・ピットさん(49)の愛情をたたえたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
17位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング