アクセスランキング
2013-06-29(Sat)

ベン・アフレック Ben Affleck プロフィール

Ben Affleck1972年8月15日生まれ(40歳)アメリカの俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサー。

カリフォルニア州バークレー生まれ。母親は小学校教師、父親はソーシャル・ワーカー、作家、俳優など様々な職に就いていた。「アフレック」という姓はスコットランド系。俳優のケイシー・アフレックは彼の弟である。1984年に両親が離婚した後はマサチューセッツ州ケンブリッジに移った。8歳のときに近所に住む当時10歳のマット・デイモンと出会う。学年は違ったが2人は同じ学校に通った。その後彼はオクシデンタル大学とバーモント大学に通い、中東情勢を専攻した。

幼いときから子役として活動し子供番組やテレビ映画に出演していた。1992年『青春の輝き』ではデイモンと共演。その後も多くの作品に出演。1993年には16分の長編コメディ作品で監督デビューを果たした。1995年の『モール・ラッツ』と1997年の『チェイシング・エイミー』により監督・脚本家のケヴィン・スミスとのコラボレーションが始まり、アスキュープロダクションのスミスの監督作品の多くに出演した。1997年にデイモンと共同で脚本を執筆し出演した『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』では両者はアカデミー脚本賞を受賞しアフレックは世界的に知名度を上げた。さらにアフレックとデイモンは、プロデューサーのショーン・ベイリーとクリス・ムーアと共に製作会社ライブプラネットを設立し、製作された作品が高く評価されている。


2007年『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で映画監督デビューを果たす。アーロン・ストッカードと共同で脚本も執筆した。批評家のリサ・シュワルツバウムはアフレックが監督として「優れた才能を示している」と評した。2010年、アフレックの監督映画2作目『ザ・タウン』が公開され、批評的にも興行的にも成功した。2012年には、ジョージ・クルーニーとグラント・ヘスロヴ製作による監督3作目『アルゴ』が公開され、第85回アカデミー賞でクルーニーとヘズロヴと共にアカデミー作品賞を受賞した。

私生活では『デアデビル』での共演者ジェニファー・ガーナーと交際を始め2005年6月に結婚。2012年現在、3人の子をもうけている。映画活動のほかに積極的に政治や慈善活動に携わっている。

45587_20130629035839.jpg
俳優のイメージしかなかった彼ですが映画「アルゴ」でそれを覆されました。今後の監督作品にも注目です。


★受賞★
1998年『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』[アカデミー賞]脚本賞 [ゴールデングローブ賞]脚本賞
2006年『ハリウッドランド』[ヴェネツィア国際映画祭]男優賞 [ハリウッド映画祭]助演男優賞
2011年『ザ・タウン』[パームスプリングス国際映画祭]委員長賞
2013年『アルゴ』[第85回アカデミー賞]作品賞 [ゴールデングローブ賞]監督賞 [英国アカデミー賞] 監督賞

[出演作品]
1981年 The Dark End of the Street
1984年 The Voyage of the Mimi C・T・グランヴィル
1992年 バッフィ/ザ・バンパイア・キラー/プレイヤー10/青春の輝き
1993年 バッド・チューニング
1997年 インディアナポリスの夏/青春の傷痕/チェイシング・エイミー/グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち
1998年 ファントム/アルマゲドン /恋におちたシェイクスピア
1999年 200本のたばこ/恋は嵐のように
2000年 マネー・ゲーム/レインディア・ゲーム/偶然の恋人
2001年 パール・ハーバー/ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲
2002年 チェンジング・レーン/トータル・フィアーズ/恋の方程式 あなたのハートにクリック2
2003年 デアデビル/マット・マードック/デアデビル/ペイチェック 消された記憶
2004年 世界で一番パパが好き!/恋のクリスマス大作戦
2006年 男と女の大人可愛い恋愛法則/クラークス2/バーガーショップ戦記/ハリウッドランド/スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい
2007年 ゴーン・ベイビー・ゴーン
2009年 そんな彼なら捨てちゃえば?/消されたヘッドライン/シンディにおまかせ
2010年 カンパニー・メン/ボビー・ウォーカー/ザ・タウン
2012年 トゥ・ザ・ワンダー/アルゴ
2013年 Runner, Runner

◆内部関連記事◆

今度のバットマンは「ベン・アフレック」で決定!(2013年8月26日)

★外部関連記事★

帰ってきたひとりよがり アルマゲドン 【映画】
いやいや、「アルマゲドン」ですよ。「アルマゲドン」って、英語読みだっけ?忘れてしもうた。日本人には、「ハルマゲドン」の方がなじみがあるんだけど、宗教色が強くなるから「アルマゲドン」なんだろうなぁ。 で、「ディープ・インパクト」より全然金かけてます。出演者の金もそうだし、SFXにも金かけているし、なんか、こうハリウッドって感じです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
22位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

・歴史上の人物の選択から自分の人生を考え直す

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング