アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-13(Thu)

ボルケーノ in ポンペイ/ギャグにしかみえない災害パニック映画

2007年 イタリア(劇場未公開作品)
12393_20130612021423.jpg題名から自然災害のパニック映画と思ったらサスペンスと災害ものを織り込んだ人間ドラマでした。収録時間3時間のうち自然災害で人々が逃げまどうシーンは最後の30分ほど。ドラマが好きな人はそれなりに楽しめる作品ですがパニック映画としては先が長くて疲れるかもしれません。製作側は故意かどうか定かではありませんがギャグとしか思えないシーン多数。変な意味で面白いです。

[あらすじ]
時代は1世紀(西暦79年)ポンペイにある一組のラブラブな男女がいました。彼は彼女にプロポーズをして両親の許しも得て幸せの絶頂のなか突然の徴兵命令。彼が戦争に行っている間にボンベイに大震災がおこり彼女の両親は亡くなります。彼女の名はヴァレリア、とても仲の良い兄エンニウスがいました。大震災後、ヴァレリアとエンニウスは登記簿に記載の所有者の名義が両親ではないと家を追い出されます。行くところもお金もない二人は仕方なく奴隷となります。やがて戦争が終わりますがマルクスは帰ってはこずヴァレリアは悲しみ暮らしていた。戦争後すぐには訳あって戻れなかったマルクスでしたが数年後に戻ってきて、彼は奴隷となったヴァレリアの現状を知るのです。マルクスは主人に兄弟を自由の身にして欲しいと頼みます。すると主人は兄弟二人を自由にすると約束してくれました。しかしその時を迎える前に主人は何者かに殺されてしまいます。さらにエンニウスに主人の殺しの容疑がかかり、当時の法律により「その家族も同罪で死刑」と宣告されます。エンニウスにはこのとき身重の妻がいました。その妻とおなかの子供、さらにヴァレリアも死刑になってしまうのです。マルクスはヴァレリアの兄の無実を証明し、彼らの命を救うため事件について調査を開始するのでした。


45587_20130612234812.jpg
マルクスとヴァレリアの再会             この物語の悪人の妻ラヴィニア、金で買っている剣士の「愛してる」の囁きに興ざめ。

「愛」なにそれ?「私と夫は愛より貴重のものを持っているわん。オーっほほ!」お気に入りの奴隷剣士を金で買い「私のお楽しみ」と。
自分の顔ほどの大きさの胸のラヴィニア。オッパイで空き缶つぶす人かと思っちゃいました。(亭主は悪人だが彼女は悪人じゃありません)

ちなみにヒロインもスケスケ衣装で乳首が見えています。これテレビドラマシリーズを編集し3時間に纏めたものらしいです。だから視聴率上げるのに必死だったのでしょうか?。これだけおっぱい星人好みに仕上げてあると、ついそんなどうでもいい想像してしまう・・。それにしてもヒロインの名前とエロおやじの奥さんの名前が紛らわしい!

地震続きだねぇ・・・  そんなある日・・
444777889_20130613002133.jpg

そんで・・・あの~(胸の大きな妻の夫のエロ親父)あの~今、大震災で家崩れそうなんですけど・・・手篭めにしてる場合じゃないでしょー。
実は、このオヤジの陰謀でヴァレリア兄弟は奴隷になったのですよ!このオヤジから必死に逃げたヴァレリアは、外に出ると大噴火を目撃する。
彼女は拘束されているマルクスの所に行き彼を開放します。二人は兄を救出し、兄は嫁を探し出します。
マルクスを開放したあとの、ヴァレリアってスゴー!噴火して落ちてきた石(焼け爛れているはず?)素手で持って悪者退治!
どんだけ手の皮厚いのだ?

45587778_20130613004000.jpg
善人のお医者さん。彼は二人の子供達と乳母を浜辺まで連れて行き船に乗り非難すよう伝えます。 ↑チョイ役のこの俳優もしかして?

12393_20130613005400.jpg
エロ親父はヴァレリアを執拗に追って妻放置。 そこへ金で買っていた剣士助けに来る。二人の最後、盛り上げるけど・・[?]

45587778_20130613012339.jpg
町には逃げ惑う人々、水路に非難したマルクス達は助かる。そして船が来ているであろう浜辺へ行くと・・船は退却しており浜辺にいた人たちの遺体が。そして医者の娘たちの亡骸も。発見した医者は絶叫し泣き崩れます。見事な演技で悲しみを誘うのですが・・突然嫁が・・

45587778_20130613015221.jpg

         ええぇっ!何故、このタイミング???悲しみが爆笑に変わったのは私だけでしょうか??。他の人にも聞いてみたい。

[あとがき]
舞台は別にポンペイでなくても良かったような気がします。欲張りすぎな感じです。画像も2007年製作とは思えない程粗いです。ラヴィニアと剣士の最期を美しーく撮っているけど、当初から存在感90%の可愛い奴隷の男の子が死んでしまうときは存在感「ゼロ」(コレでいいのかぁ?)ヴァレリアを救うためマルクスが一生懸命調査をしているのも、火山噴火でご破算みたいな~。ピントがずれ過ぎていて逆に可笑しくて笑っちゃいます。突っ込みどころ満載のこんな作品。でも個人的には判りやすいので嫌いではないです。1世紀のローマには既に「水道」があり「不動産登記簿」や「法務局」らしきものがあった事。今から2000年前の時代なのにこんなに進んでたのねと関心しました。

ボルケーノ in ポンペイ 都市が消えた日 [DVD]

[監督]
ジュリオ・バーセ
[出演]
マルクス  ロレンツォ・クレスピ
ヴァレリア アンドレア・オズヴァルト
ラヴィニア マリア・グラツィア・クチノッタ
       ジュリアーノ・ジェンマ



12393_20130613044926.jpg西暦79年8月24日午後1時頃、イタリア南西部の都市ポンペイから見渡せるヴェスヴィオ山が噴火。噴き出した岩石がポンペイに落下し高温の有毒ガスと火山灰が時速100kmを超えるスピードでポンペイを覆い一瞬にして約2,000人の命を奪います。そしてわずか一日で火山灰と軽石に埋め尽くされ都市は消滅してしまいます。ポンペイは最盛期には1~2万人の人口がいて、66ヘクタール余りの広さを持つ当時としてはかなり繁栄した都市でした。しかし火山灰に埋もれたポンペイの存在が人々の記憶に残ったのは消滅後2〜3世紀の間だけで、やがてポンペイの存在は人々の記憶から忘れ去られてしまいます。そして千数百年以上経過した1748年にナポリ王カルロス3世によって発掘され、再びその姿を現します。厚い火山灰の下から現れた遺跡は、保存状態も良く当時の戦車や横断歩道、公衆浴場や居酒屋、娼館などの町の建物や食器から食べ物に至るまで完全な形をしたまま残っていました。現在、その遺跡はユネスコの世界遺産に登録されています。
尚、現在のポンペイは古代都市ポンペイとは異なる位置で、少し離れた場所にあります。




★外部関連記事★

ボルケーノ in ポンペイ 都市が消えた日長さ不明のオリジナルを3時間に縮めた短縮版で火山の爆発までにおよそ2時間半、ポンペイとして登場するのは別のテレビシリーズで使われたローマのセットではなかろうか。中身はまったくの昼メロで、悪いやつはひたすらに悪く、火山が爆発すると悪いやつの頭に破砕物が降り注ぐ。降り注ぐ火山灰、降り注ぐ噴石などの描写にはいちおうの力が入っているが、爆発や火砕流のCGはテレビ映画としてもかなり粗い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
13位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。