アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-11(Thu)

人生の特等席 クリント・イーストウッド/

2012年 アメリカ
Trouble with the Curveイーストウッドが俳優引退を宣言した4年後に突如それを翻し主演した作品。
男手ひとつで娘を育てようとして育てられなかった父と大人になった娘の物語。

娘は6歳で母を亡くし、本当はずっと父の傍にいたかった
しかし父は彼女を親戚に預けっぱなしにした。

父は娘を遠ざけていた。その理由を誰に告げることもなく。

捨てられたと思っていた娘は、ずっと別々に生きることが父の望みと思い頑張って生きてきた。
そんな彼女は優秀な弁護士となり、33歳で共同経営者(パートナー)の第一候補となっていた。

主人公の父親、ガスは優秀なアトランタ・ブレーブスのスカウトマン。新しい才能を見つけるために、全米を飛び回る生活をしていたが80歳を超え日常生活にさえ支障をきたしていた。さらに老化による視力の悪化で引退の話もでてきていた。そんなガスを心配している球団幹部である友人ピ-ト。
ピートはガスの娘、ミッキーの元に彼の体調を心配し様子を見てほしいと尋ねてくる。

ガスはドラフト会議前の最後の視察にへ行っていたのでミッキーは自分の仕事を持ったまま
父の仕事先へ出向く。そこで父親と滞在することにした。



 この滞在により父と娘は互いの心のすれ違いや、
 思い違いをしていたことが明かされていく。

 弁護士としてキャリアをあげることで父が喜ぶと思っていた娘
 弁護士としてキャリアをあげることが娘の為と考えていた父
 頑固な親父は普通の親と同様に娘の将来を願ってきた。

 「野球は好きではないだろう」「野球は大好きよ」
 ・・基本から親父は娘の気持ちを判っていなかった。

 ミッキーにとって、ここに来たことは仕事場にいるより大事な
 ことだった。滞在しながらも必死に仕事をしてはいたが、
 パートナーの話は流れてしまう。


ここに来た事で夢を捨てるなんて、こんな人生はダメだ。こんな人生は「三等席の人生だ」という親父に対しミッキーは
「目覚めるとパパは野球を見てておいしくない食事をして徹夜でビリヤードやって、それは私にとっての人生の特等席だった」と言う。
彼女にとっての「特等席」とは父親と過ごしたこんな生活、幸せは他人が決めるものではなく、自分自身が感じ認識するもの。

父と娘は「野球のスカウトマン」の仕事をとおして人生の特等席を見つけます。


ハッピーエンドのストーリーの終盤に向けてミッキーが打ち解けた男性の事や、彼女が実力のある投手を連れてきた事は、無理があると感じたのですが、まぁ、良しとしましょう。見所はクリントイーストウッドの「頑固親父ぶり」&「親バカっぷり」実際にこの年齢の独身娘がいなければ、こんなセリフ思い浮かばないだろうなと思うシーンが沢山あり、辛口なんだけどなんだか温かい。リアルすぎて自分の父親と被ってしまいました。


人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
[監督]
ロバート・ロレンツ
[出演]
ガス・ロベル       クリント・イーストウッド
ミッキー・ロベル     エイミー・アダムス
ジョニー・フラナガン   ジャスティン・ティンバーレイク
フィリップ・サンダーソン マシュー・リラード
ピート・クライン      ジョン・グッドマン
ヴィンス          ロバート・パトリック
ビリー・クラーク      スコット・イーストウッド
マックス          エド・ローター
スミッティ         チェルシー・ロス



★外部関連記事★

映画字幕翻訳家・菊池浩司コラム
2009年公開の「グラントリノ」を撮り終えたあと、イーストウッドは俳優引退宣言をした。そのイーストウッドが82歳の今、新作「人生の特等席」で主演を演じた。なんとも胸が熱くなる。その翻訳の仕事がワーナー映画から回ってきた。制作担当の松崎さんが、人生の終焉を迎えつつあるイーストウッドの映画なら、もう還暦もかなり・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
22位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・見ないなんてもったいない!【つまらない映画】の楽しみ方教えます

・KIKIの今日

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。