アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-03(Thu)

ELVIS(2005)/キング・オブ・ロックン・ロール

 2005年 アメリカ/ドイツ
41OT0.jpgこれは「キング・オブ・ロックンロール」こと、エルヴィス・プレスリーの半生を事実に基づいて描いた作品。演じたのはジョナサン・リースマイヤーズ。プレスリーとジョナサンの声の質が全く異なるのでセリフと歌声のギャップが気になりましたが、彼のダンスはファンにとってはとても見ごたえがあります。だいぶ練習したのではないかと。ジョナサン独特の個性が全く感じられない部分もあり、俳優としての力も感じた作品でした。

物語はエルヴィスの青年期から始まります。彼はシンガーとして成功したいという希望を持ちチャンスを模索していました。ある日、母親にプレゼントする曲のレコードをサンレコードで製作。受付のマリオンに帰り際にボーカルが必要な時には連絡をしてほしいと話し、これがきっかけでサンレコードの創業者サムはエルヴィスを売りに出すこととなります。やがて凄腕マネージャー、パーカー大佐に見出されサンレコードとの契約は終了。パーカー大佐の手腕で、レコードは次々にミリオンセラーを記録し、出演映画も大ヒットし、スターダムにのし上がります。こうして彼は貧しかった両親に屋敷を購入し裕福な生活を手にいれます。

プレスリーはマザコンで有名ですが、印象に残るのは、この母親のセリフです。裕福な生活を手に入れても、少しも幸せそうでない母親が言います。「お前が幸せなら私も幸せなのよ。本当に幸せかい」と。  でも、このときエルビスは気づいていません。 自分が幸せではないことを。
その後エルビスは2年間徴兵されますが、その間に母親は病気で亡くなります。


Jonathan-Rhys-Meyers-as-Elvis-Presley-in-drama-movie-Elvis-distributed-by-CBS-Television-14.jpg

  満期除隊後マネージャーの大佐は儲け主義で 
  プレスリーが納得のいかない仕事ばかりを 
  させていました。

  エルヴィスは母親にプレゼントするレコードを
  作る時も安くできる店があったにも関わらず、
  数倍高いサンレコードで作ったように、彼は
  良いものへのこだわりとセンスの良さがありました。
  そんな人物が自分の思いを全て抑制されたら
  どうなるでしょう。精神的にいい訳がありません。
  ウエストサイド物語のオファーが来ていて
  プレスリーは乗り気なのに対し、
  利益主義の大佐は
  「主役じゃない・期間が掛かりすぎる」
  という理由で出演させてもらえません。

 
  後にこの映画は第34回アカデミー賞を受賞します。
  意に沿わない仕事を我慢して続けていましたが、
  この苦悩とストレスでやがて彼は映画だけでなく
  音楽への情熱も失っていきます。
  そしてクスリに依存し、ウサ晴らしに金を湯水の
  ように使います。しかし残るのは虚しさだけ・・。

  プレスリーは考えます。結婚もして、地位も
  名誉も沢山の友達もいる。なのになぜ不幸なのか?  

  やがてパーカー大佐との契約を解除しようと
  しますが、父親が賛成しません。

  もしもこの時に、母親が生きていたら・・・。

 

この映画どおりの母親だったならきっと彼の助けとなり、この先の彼の人生が変わっていたかもしれません。
エルヴィスはパーカー大佐を最後までクビにすることはありませんでした。
そして「エルヴィス・カムバック」のTV企画が持ち上がるのです。

ELVIS/エルヴィス [DVD]

[監督]
ジェームズ・スティーヴン・サドウィズ
[出演]
エルヴィス・プレスリー ジョナサン・リス・マイヤーズ
トム・パーカー(大佐)ランディ・クエイド
ヴァーノン・プレスリーロバート・パトリック
グラディス・プレスリーカムリン・マイハイム
サム・フィリップスティム・ギニー
アン・マーグレットローズ・マッゴーワン

※エミー賞6部門ノミネート


[実際のプレスリーの映像]
エルヴィス・アーロン・プレスリー 1935年1月8日 - 1977年8月16日(満42歳没)
アメリカのロックンロールミュージシャン、映画俳優。ロックンロールの誕生と普及に大きく貢献した創始者の一人。後の様々なアーティストに大きな影響を与えた。当初、ロックンロールが青少年の非行の原因と中傷され、大人たちはプレスリーの音楽を禁止し弾圧運動を展開。しかしそれを跳ね返すかのように若者たちの間でさらにブームは拡大する。

1967年プリシラ・プレスリーと結婚し、1968年に長女で一人娘のリサ・マリー・プレスリーが誕生。しかし、結婚生活は長くは続きませんでした。エルヴィスが結婚前から続いている昼と夜が逆転した生活やメンフィス・マフィア(エルヴィスの取り巻き)といつも一緒の生活、何ヶ月にも及ぶツアーによる別居状態などの理由から、プリシラは空手教師のもとに走り、二人の結婚生活は破綻してしまいます。自宅のグレイスランドを出たプリシラはリサ・マリーを引き取りロサンジェルスへ。1973年に正式離婚します。但し離婚後も二人は友人関係にあり以前よりも密に連絡を取り合うようになったという。事あるごとにプリシラをグレイスランドに呼び寄せたりして精神的に彼女を頼りにしていました。また、娘のリサ・マリーが二人が離婚したことで不幸にならないようにと願い、頻繁に会っていました。

[ミーニーストリート]初期の頃のプレスリー


  プレスリーは70歳になる私の父親がファンでした。
  子供の頃によく曲を聞かされたことを覚えています。
  その頃はそれはそれで上手いのだろうなんて思って
  いたのですが、大人になってからは、その魅惑的な
  歌声に酔いしれてしまいそうな曲もあります。 

  彼は1977年に42歳という若さで急死します。
  死因は処方薬の極端な誤用による不整脈と
  公式に発表されました。処方された薬を
  「誤った使い方」で服用した影響で癇癪持ちになり
  体調を悪くしていました。

  彼が死んだその日も娘のリサはグレイスランドにいました
  現在は母親と共にグレイスランドに埋葬され、
  安らかに眠っています。




[Presley who acted by Jonathan Rhys-Meyers]
1177073741_36191.jpg

◆内部関連記事◆

白人ラッパーエミネムの半自伝的映画→8Mile


★外部関連記事★
●Paradiso di cinema e cibi
エルヴィス・プレスリーにどっぷり影響を受けた世代ではない。1977年に42歳で他界したエルヴィス。
小学校だった私の記憶には・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
17位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。