アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-02-17(Fri)

ハドソン川の奇跡/伝説となる機長の決断

2016年 アメリカ
00a_20170216234410240.jpgこれは、日本のバラエティ番組や、ナショナルジオグラフィックチャンネルのドキュメンタリー番組「メーデー!:航空機事故の真実と真相」(シーズン9の第一話)などでも紹介されている、2009年に起きた飛行機事故を映画化したものです。実際にあった飛行機事故を題材にした映画は、殆どと言っていいほど死亡者が出ているのですが、これは一人の犠牲者も出さなかっただけではなく、多くの事故の中でも、かなり特殊な事例です。空中で両方のエンジンが全く作動しなくなり、しかも高度も足りず、真下は都市。機長は、いくつかの選択肢の中で、一番危険だとされるハドソン川への着水を成功させたのですが、事故後、彼は英雄として脚光を浴びたのだと単純に思っていたら、実際は決してそうではなかったことがわかります。ストーリーは複雑ではないので時間にしては1時間半程。この事故を知った当時、きっと映画化されるだろうと予想はしていましたが、こんなに早く実現された事と、クリント・イーストウッドのような大物が手掛けたことは予想外でした。人々の善意や協力しあう様子、実在のご本人と乗客を映し出すエンディングが、見ていて非常に気持ちの良い作品となっています。

(あらすじ)
2009年1月15日、40年の経歴をもつベテランのサレンバーガー機長「通称/サリー」が操縦する、USエアウェイズ1549便は、150名の乗客を乗せてニューヨークを離陸。マンハッタンの上空で、突如バードストライクにより、2つのエンジンが両方とも停止してしまう。制御不能となった飛行機の墜落までの時間はわずか4分。管制塔との通信をしながら近くの二つの空港のどちらかに着陸を試みようとします。しかし旋回した時点で、不可能と判断。機長はハドソン川に着水する決断をします。

状況を乗客に説明している時間はありません。「衝撃に備えてください」と一言だけ。客室乗務員が掛け声をかけます「頭を下げて、姿勢を低く」「頭を下げて、姿勢を低く」。機体は水鳥が水辺に着水するかのように後部から滑らかに、そして、水との摩擦が機体全体を水面に落とし、客室に衝撃が起こります。それでも機体が分解されずに着水できたことは、熟練の成せる業でした。近くのフェリーや、水上タクシーや漁船、警備隊や消防の船が次々に救助にかけつけます。乗客乗員155人は全員救出され、そしてサリーは一躍国民的英雄になるのですが・・・。

00a3.jpg

事故後、国家運輸安全委員会 公聴会においてシュミレーション結果を公開。そして、結果がどうあれ、あなたのしたことは、いたずらに乗客たちを命の危機にさらし、世間を騒がせたのだと指摘されるのです。シュミレーションでは「両方の空港に無事着陸できた」となったのですから。しかも、片方のエンジンはアイドリング状態で、完全に停止していたわけではないと主張される。事故後の調査で、様々なことを調べるのは当然ですが、機長が誤った判断をしたのではないかという疑念が浮上、調査途中での、こんなことは世間には知られるはずもありませんが、この間の機長と副機長の精神的な負担は相当なものだったと想像します。

00a3_20170217024631d12.jpg

エンジンが止まってからの管制官との交信などの人為的要因をすべて排除した最初のフライトシミュレーション。当然、サリーは指摘する。すると空港に向かうまでの時間を、35秒追加して再度シミュレーションすることになる。結果は?無事に到着することなどできなかったのです。指摘されなくとも解りそうなものですが?・・・こんなふざけたシミュレーションを見せて「ほら、できるじゃん!」と言っている調査員達が、とってもおバカに見えましたが、ドラマ的な演出だったのでしょうね。もうすこし何とかならなかったのかしらとは思いましたが・・・。なにはともあれ、管制官に従う普通の操縦士だったら、多くの犠牲者を出していたことは間違いありません。

これが奇跡と呼ばれる理由、それはハドソン川への不時着以外、生き残るすべがなかったことが証明されたからなのです。

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]


[監督]
クリント・イーストウッド

[出演]
サリー・サレンバーガー機長トム・ハンクス
ジェフ・スカイルズ副機長アーロン・エッカート
ローリー(サリーの妻) ローラ・リニー
エリザベス・デイヴィス(調査員)アンナ・ガン
パトリック・ハーテン(航空管制官)  パッチ・ダラー
ピート(バーテンダー)マイケル・ラパポート



DVDには、機長のサリーはどんな人物なのかと紹介されています。興味のある方は、こちらもご覧になってくださいね。
00a_20170217025437ade.jpg

00a3_2017021703140589e.jpg
2010年3月3日にパイロット引退。飛行機を熟知し、操縦も凄腕ですが、小柄なかわいい人です。




★外部関連記事★

・航空業界で伝説となっているもう一つの不時着事故と機長。全エンジン停止、水上へ着水しようとしたが・・
航空機事故の真実と真相 メーデー9 # 12 タカ航空110便
・GIZMODO/パイロットは偉大…世にも怖い着陸映像10本(動画あり)
「機内のネットが遅い」とか小さなことに思えてしまう…!ビデオカメラが捉えた危機一髪の着陸の瞬間を10本集めてみました。




スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
19位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。