アクセスランキング
2016-08-03(Wed)

ジョナサンの誕生日すぎちゃった。/ROOTS

今年のジョナサンの誕生日、過ぎちゃいました。更新も月1回のぺースにも拘わらず、いつも訪問して頂いている方に感謝です。

tumblr_n5ctsiueON1rolap4o1_500.jpg

ジョナサンはというと7月27日で39歳になりました。相変わらずイギリスあたりのTVドラマなどのお仕事が多くて、最近は、なかなか日本の話題になることがないのが、残念なのだけど、たまにやらかしてくれる問題児な彼。悪いニュースが飛び込んでこないだけよしとしとこう。そんな私もかれこれファン歴8年。いまさらですが、何故ジョナサンが好きなのかというと、きっかけは、昔付き合っていた人に少し似ていること。よくありがちな理由です。似ているのは特に輪郭と眉毛。だから、今でもジョナサンの輪郭と眉毛が大好きなんです。漫画で例えるとですね・・・

00a-1_201608030758038b6.jpg
    スガオ君です。
 
    「少年アシベ」に登場するキャラクターは全員魅力的ですが、スガオ君には一目ぼれしてしまった私です。

    こんな、人相悪い子供なのに、中身はとってもピュアだという、ギャップがまたまた魅力的。

    ・・・・・・・・・・・・・・見た目と違う「ギャップ」って、なんだか惹きつけられてしまうのです。




ジョナサンもまさにギャップ人間です。 映画では、美少年役やらモテ男役やら王様やら・・ドラキュラもあったけど。ファッションモデルとしても活躍していて、さぞや普段もカッコイイスタイルをしているのだろうと思いきや・・・・。

こんな格好してたりして・・・
00a-1_20160803090623dcf.jpg
真ん中の写真のパフパフスリープのピッチピッチのシャツ、女物では????これじゃぁ、目が離せないし、なんだか、ほぉっておけません。 


        それと、 これは去年ですが・・・・・・
00a-2.jpg
        「オニキュゥードーゾ!」「アリガトウ」・・・って なにやってるんだーと思ってしまった1枚。Gジャンちっちゃい(゚∀゚)


というか、お料理するの??
00a-3_20160803095256f54.jpg
「マカセテー!」と包丁は使えるらしい。         お買い物は自分で!          でも食べることが一番好き?(隣はアレックス・O)

俳優のアレックス・オローリンさん、奇跡のシンフォニーで共演した翌年から、TVシリーズで主役に抜擢。現在も人気が継続しているようです。
他にもジョナサンと仲が良いと言えば、同じアイルランド出身の、キリアン・マーフィーとコリン・ファレル。二人ともデビュー当時からの親友です。

00a-4.jpg
キリアン君、足がなよって、おカマッポイし、ジョナはGグローブ賞のトロフィー床に直置きだし・。 抱きつくのはコリンだけじゃありません。

00a-13_201608031139040b2.jpg
「ベッカムに恋して」共演のパーミンダさん。 「ELVIS」これは普通に撮影したもの。      監督さんです。ジョナ、この時35歳ぐらい。

スキンシップが大好きな無邪気すぎるジョナサンです。(39歳だけど、まだ「抱きつき」やっているのかしら?。)

こうみえても、実は・・結構、「恥ずかしがり屋」です。          イケメン???
00a-15.jpg
                                              でも 実は、顔、たまに、めっちゃ崩れるんです~。


最近のジョナサンはというと・・・、やっと、ヒストリーチャンネルで登場です。

00a-2_20160803131930f3c.jpg
ROOTS  8/22 23時より                           最近父親役の多いジョナサンです。

[配役]]トム・リー (ジョナサン・リース・マイヤーズ)【声:内田 直哉】

アイルランド系の貧しい農夫。野心的だが臆病な性格で、自分よりも豊かな人々に嫉妬の眼差しを向けている。奴隷として買い取った15歳のキジーをレイプ。その結果生まれた息子チキン・ジョージに対し、愛憎半ばする感情を抱く。 

・・・フィッシュバーンやフォレスト・ウィテカーも出演しますね。乞うご期待・・・



◆内部関連記事◆

・ジョナサン・リースマイヤーズ Jonathan Rhys-Meyers プロフィール



★外部関連記事★

海外ドラマナビ/新『ROOTS/ルーツ』トム・リー役 ジョナサン・リース=マイヤーズにインタビュー
もちろん。僕はアイルランド人ですが、アイルランドは当時帝国によって植民地化された植民地だったわけで、アイルランド人が白人と考えられるようになるまでは、時間がかかりました。それに関する本も出ています。それがどういう意味かというと、自分たちの国(英国)の中でもアイルランド人は一番低い地位の人間だと考えられているということです。ですから、下の身分として扱われることがどういう感じなのかを、僕はよくわかっています。またアイルランドにルーツがあるので、19世紀に若い男女がガンビアからアメリカ合衆国に連れてこられたルーツを辿るのと、僕がどこから来たのかを探し出すのとでは、僕のルーツを辿るほうが難しいものでしたよ。







スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
22位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

・歴史上の人物の選択から自分の人生を考え直す

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング