アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-06(Fri)

イーサン・ホーク Ethan Hawke プロフィール

イーサン・ホークアメリカ合衆国出身の俳優、作家、映画監督。1970年11月6日生まれ(2015年現在/44歳)

出生当時、両親はテキサス大学の学生であったが、彼が幼少のうちに離婚し母親に育てられた。 その後、母親は再婚したが、父の仕事の関係で全国を移動しながら成長した。やがてニュージャージー州のプリンストンに定住する。イーサンは地元の高校に通った後、プリンストンキャンパスに移った。この学校の中の「マッカーサー劇団演技研究所」で学業を進めながら演技を学んだ。彼は当時は作家になることを希望していたという。しかし演技の実力が認められていたようで、1985年の『エクスプロラーズ』でオーディションにより選考されて14歳にして早々と映画デビューを果した。この映画で一緒に共演者としてデビューしたのは、今は亡きリバー・フェニックスであり、制作の間に二人は親しい友人となっている。その後、イーサンは学業に専念するため、名門、カーネギーメロン大学に入学したが、わずか数ヶ月には、ニューヨーク大学に移っている。大学では英語を専攻し卒業している。1989年「いまを生きる」で復帰。同じプリンストンキャンパスの先輩であるロビンウィリアムスと共演した。以後、俳優の道を歩みながら多彩な才能を発揮していく。

1991年には『ホワイト・ファング』で初主演を果し、1992年には、ブロードウェイ・デビューもしている。大作や名作の主役、主要助演の出演が続くが、その中でも代表作は、興行収入的には失敗であったが、良作として評価されている1997年の『ガタカ』ではないでしょうか。作家になることが夢だったイーサンは、この同じ頃、最初の小説、『痛いほどきみが好きなのに』を出版して成功を収めている。さらに、2001年の『チェルシーホテル』で監督デビューも果し、同年公開の『トレーニング・デイ』ではアカデミー助演賞にノミネートされ脚光を浴びた。近年では、2014年公開の『6才のボクが、大人になるまで。』で2度目のアカデミー助演男優賞のノミネートに上がった。彼はまた、現在は解散しているが、ロバート・ショーン・レナードと共に劇団を結成したこともある。2006年には執筆した『痛いほどきみが好きなのに』を、監督を務めて映画化を実現した。小説の執筆は現在でも続けており何作かリリースされている。

私生活では、1998年の『ガタカ』で共演したユマ・サーマンと結婚し、女児2児を授かったが、2003年イーサンの浮気により関係が悪化。翌年離婚している。(当時の浮気相手とは切れている。)4年後の2008年、子供たちの子守であった女性と再婚し、2013年までに女児2人を授かった。

111_20150306033801037.jpg
この髪のカラーも似合います。   『大いなる遺産』20代後半、この頃って童顔。          カリスマ的人気の『ガタカ』垢抜け前の主人公



[出演作品]
1985年 エクスプロラーズ
1989年 いまを生きる/晩秋
1991年 ホワイト・ファング/ミステリー・デイト
1992年 真夜中の戦場クリスマスを贈ります/秘密/リッチ・イン・ラブ
1993年 生きてこそ
1994年 カッティング・エッジ/リアリティ・バイツ/ホワイトファング2伝説の白い牙/ジャック・コンロイ/クイズ・ショウ
1995年 恋人までの距離(ディスタンス)/サーチ&デストロイ
1997年 ガタカ
1998年 大いなる遺産/ニュートン・ボーイズ/ベロシティ・オブ・ゲイリー
1999年 グッバイ・ジョー/ヒマラヤ杉に降る雪
2000年 ハムレット
2001年 ウェイキング・ライフ/テープ/トレーニング デイ/チェルシーホテル (兼監督)
2004年 ビフォア・サンセット(兼脚本)/テイキング・ライブス
2005年 アサルト13 要塞警察/ロード・オブ・ウォー
2006年 ファーストフード・ネイション/痛いほどきみが好きなのに(兼監督・原作・脚本)
2007年 その土曜日、7時58分
2008年 クロッシング・デイ
2009年 ニューヨーク、アイラブユー/クロッシング/ニューヨーク、狼たちの野望/デイブレイカー
2011年 イリュージョン
2012年 フッテージ
2013年 ビフォア・ミッドナイト/ゲッタウェイ スーパースネーク
2014年 6才のボクが、大人になるまで



★外部関連記事★

かるい散歩/これからのイーサン・ホーク&『6才のボクが、大人になるまで。』問題(なのか?)
8/25だっけなオーストラリア公開。監督の地元だね。『デイブレイカー』のスピリエッグ兄弟監督との2作目。SFスリラーだって。かっこいい。ポスターがかっこいい。この兄弟はイーサンの瞳の素晴らしさを分かってる!! 日本公開未定。デイブレイカーが東京国際映画祭に来たんだからさ。これ予告で面白そうだもん。絶対大丈夫。ロバート A.ハインライン『輪廻の蛇』がベースになってるそうです。イーサンの水玉シャツ(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
17位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。