アクセスランキング
2014-08-07(Thu)

アナと雪の女王/姉妹の絆を描いたミュージカル アニメ

2014年 アメリカ
アナと雪の女王アカデミー長編アニメ映画賞受賞作品。ミュージカルです。日本での興行収入、観客動員数はいずれも歴代上位を記録。映像の遠近感に加えて、人物の特徴を表現した動作や、二人の髪のなびきとアナのスカートのゆれに特に視線が釘付けになりました。最新技術を駆使し進化した映像はアニメの域を超えているとも感じられる作品です。

作品の主役はアレンデール王国の二人の王女。姉は触れたものを凍らせたり雪や氷を作る魔法の力を持って生まれたエルサ。普通の少女である妹のアナ。ある夜、幼い二人はエルサの魔法で遊んでいたが、はしゃぎすぎて高所から落ちそうになったアナを助けようと、エルサは誤って魔法をアナの頭に当ててしまいます。それによりアナは意識不明となってしまいますが、幸いトロールの力で助かります。しかし彼女は姉との楽しかった思い出だけ残し、魔法で遊んだ記憶を消去せざる得なくなる。王と后は、その力を世に知られぬようにと城中を閉ざした。それ以降、日に日に魔法の力が強くなっていくのをどうすることもできないまま、エルサは部屋に閉じこもり誰とも合わず成長する。一方、アナは、なぜ姉が自分と会わなくなったのか、理由もわからないまま何年も寂しい日々を過ごした。


姉妹が年頃になったある日、出かけた両親の乗った船が嵐により沈没。エルサとアナは両親を亡くした。アナはエルサの魔法のことは知らされてはいません。そしてさらに3年後、成人したエルサは女王として即位することになります。しかし魔法はコントロールできないまま。意思とは関係なく魔法が放出され触ったものが途端に凍りついてしまうのです。彼女はゴムの手袋をして、式をなんとか乗り切ろうとしていました。一方、アナは城が開放された事に無邪気に喜び、城の外ではしゃいでいると、他国のハンス王子と出会った。意気投合した二人はその日のうちに結婚をきめてしまうのです。エルサは戴冠式も終わりパーティーでハンスを紹介されますが、あまりにも早い展開に二人の結婚を反対。アンと口論になり、感情が高まったエルサはうっかり、人々の前で魔法を放出させてしまう。化け物扱いをされ、おびえる人々を見て彼女はそのまま城から逃げ出してしまいます。そして、エルサの感情の高まりは自身の意識なしに、アレンデール王国を永遠の冬に変えてしまいました。エルサは北の山にたどり着き、そこに氷の城を建て自分を抑えずに、ありのまま一人で生きていく決心をするのです。

tyanoo-img600x450-1399304242j3e3ti8721.jpg
自分と似ている彼を運命の人と感じて。      結婚を反対したエルサと口論となり。      魔法が放出される。

アナはハンスに国を任せ姉を探しに出発。旅の途中で出会った山男のクリストフとトナカイのスヴェン、雪だるまオラフと北の山へ向かう。
tyanoo-img600x450-13993042426l5qus8721.jpg
突然の冬到来に夏物大安売り。         狼から逃げ切った2人と1トナカイのスヴェン   夏に憧れるユニークな雪だるまのオラフ

氷の城にたどり着いたアナはエルサを説得するが、魔法がアナを傷つけることを恐れているエルサは頑なに拒絶する。そして自分の魔力が国中を永遠の冬にしてしまったことを知り、悲しみに感情が高まると再び魔法を放出させてしまい、それがアナの胸に当たってしまう。エルサはそれに気づかず、彼女が生み出した怪物マシュマロウにより彼らを追い払ってしまった。一行は逃げ切ったがアナの髪が白くなっていることに気付いたクリストフは、トロールたちのもとへ。トロールはアナの心臓に刺さった氷を取り除かなければ、やがて体は永遠に凍りついてしまうという。救うには「真実の愛」が必要だと告げられ、クリストフはアナを救うために婚約者のハンスのもとへスヴェンを走らせた。

tyanoo-img250x250-1384433221neimna87846.jpg
同じ頃、ハンスはアナを探しに氷の城にいた。 密かに暗殺を命じられていた刺客と戦うエルサ。 ハンスに助けられ?気を失い国に戻される

アレンデール王国に戻ったエルサは気がつくと、牢に閉じ込められ魔法を使えないように手には鉄のギブスを嵌められ鎖で繋がれていた。ハンスは、冬を終わらせるようエルサに告げるが、彼女もそんな方法など知る由がない。クリストフは、アナを城に送り届けた後、悲しげな表情で城を立ち去った。城に戻ったアナはハンスに会うと、事情を話しキスを求めた。しかしハンスの態度は突然豹変してしまう。彼はアナを愛してなどいませんでした。彼の目的はアレンデール王国を乗っ取ること。沢山の上の兄弟がいる彼が王になるには、他国の王女と結婚することが手っ取り早く、その目的の為にアナに近づいてきたのだった。当初はアナと結婚後、エルサを事故死に見せかけ殺して王になるつもりだったが、ここでアナが死んでくれれば、エルサを殺して、夏を取り戻し王になるという筋書きを思いついた。ハンスは衰弱していくアナを部屋に閉じ込めて放置し、城の重臣たちに彼女は死んだと伝え、その罪はエルサにあり、彼女を反逆罪で処刑すると宣言する。そして、捉えていたエルサを死刑にする為、兵士とハンスは牢に向かったが、エルサは強力な魔法を放出させ、牢から逃げ出していた。

肩をがっくり落として城を後にするクリストフを見てスヴェンは「戻れ」と合図する。彼が振り返ると王国に異様な現象が。アナの身に何が?
hanachanono-img450x600-1395123938oxszqn66813_20140807021408013.jpg
再び彼は城に向かって走り出した。        アナを暖める為暖炉に火を点すオラフ      身近に愛があることを気づかせる。 

オラフは窓から一目散に戻ってくるクリストフを見つけた。アナはオラフと急いで城の外に出ると、クリフトスの姿がもうそこに見えていた。しかしその時、反対側の方向で妹の死を告げられ、無抵抗になっているエルサにハンスが剣を振りかざしているのを目撃する。アナはクリフトスのキスで心臓の氷を溶かすはずだったが、向かったのはエルサのところだった。アナはエルサを守りそのまま凍ってしまいます。

hanachanono-img450x600-1395123938oxszqn66813_20140807032110b46.jpg
泣き崩れるエルサの触れている部分から徐々に凍った体は溶け始めます。  「真実の愛」を知ったエルサは、王国を夏に戻せるように。

hanachanono-img450x600-1395123938oxszqn66813_2014080703381725b.jpg
オラフの頭上には雪雲を。              二人の恋は始まったばかり。          城門は開放。二度と閉ざさないと誓います

[あとがき]
ディズニー映画は昔のものも好きですが、時代の変化を感じることも楽しいですね。映像だけではなく登場人物からも、その時代の理想像が反映されているように思います。この作品中では、それが強く表現されているのがクリストフではないでしょうか。(白馬にまたがる王子様は異次元の代物(笑))美形にせず、少し人間くささが出ている感じも良いし、吹雪の中、トナカイに乗って猛スピードで城に戻るときの彼は、映像効果もあってアニメなのに惚れてしまいそうなかっこよさでした。観客動員効果に繋がったキャラクターの動作として、エルサがハイヒールで地を踏むと氷が広がるというシーンが何箇所かありますが、この動作の反復効果により作品を印象深いものにしています。さらに歌の中のセリフ「少しも寒くないわ」は、幼い子供たちが雪山を登るエルサを観て、きっと両親に聞くであろう質問の答え。単純ながらも、これも観客の記憶に強いインパクトを残していると思います。あと一歩と感じたのは、ハンスの役まわりが中途半端だった事です。(彼は「鏡」という設定)らしいのですが、それならもっと明確に「何を映し出しているのか」というのをシーンごとに明確に表現できているとよかったかもしれません。とはいえ、作り上げた映像のしなやかさには本当に脱帽させられました。また、仲の良い姉妹がいる女性にとっては、その存在の幸せを再確認させられる作品でもあると思います。

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]

[監督]
クリス・バック

[主題歌/日本語版]
松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」(日本語歌)
May J.「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(エンドソング)」

★受賞★
アカデミー長編アニメ映画賞受賞




★外部関連記事★

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて/零下一四〇度の対決「アナと雪の女王」を見てきた。
物語の収束する過程で敢えて重箱の隅をつつくような事を書いてしまえば「オマエそれが今出来るなら話もっと早かったやないかい!ここまでの苦労はなんやねん!」と言ってしまいそうなところも有るには有るのだけれど(ーー;)最終的には笑って許せる程度のものでむしろこういうクロージングのさせ方の方が見てる方としたら気持ち良いいんじゃないかとも思えた(所謂「ザ・大団円」とでも言いますか)それともひとつ感じたのは本編すべてに於いて女子力の高い映画だったというか、オラフ以外の男子登場人物が顔の特徴もあんまり無くて誰も彼もが添え物に見えてしまっているのも徹底しているなと。映画の扱い優先順位としてヒロイン>マスコット>どうぶつ>オトコとハッキリしててそこは面白い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: No title

しろくろshow さん、はじめまして。
コメントならびに、ご訪問有難う御座います。
当方のブログでは、1記事につき1記事、関連記事でいいなと思うものを言及リンク付きでTBしております。

優先順位の
ヒロイン>マスコット>どうぶつ>オトコには思わず笑ってしまいました。

> こんにちは、はじめておじゃまいたします。
>
> 拙ブログの記事紹介、ならびにTBありがとうございました<(_ _)>
>
> 見に行ってからもうけっこうなるので、そろそろ再見してみようかと思っていたところでした(^^) 

No title

こんにちは、はじめておじゃまいたします。

拙ブログの記事紹介、ならびにTBありがとうございました<(_ _)>

見に行ってからもうけっこうなるので、そろそろ再見してみようかと思っていたところでした(^^) 

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
19位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング