アクセスランキング
2016-01-26(Tue)

ジャック・ブラック Jack Black プロフィール

Jack Blackアメリカの俳優、ロック歌手。1969年8月28日(2016年現在/46歳)

カリフォルニア州で両親とも衛星システムエンジニアをしている家庭で生まれる。10歳の時に両親は離婚。13歳でTVCMに出演。15歳の時に、The Fall Guy(TVシリーズ)に出演している。その後、地元のカリフォリニア大学ロサンゼルス校に進学。在学中にティム・ロビンスの劇団の一座のメンバーとなり、1991年TV映画『『Our Shining Moment』に出演。1992年には、ティム・ロビンスの監督で制作された『ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄』で映画デビューを果たす。この後、TVシリーズやTV映画の出演を多数こなしている。同時期に大学を中退。1993年には2本の映画に出演。翌1994年には俳優カイル・ガスとコメディ・バンド「テネイシャス D」を結成する。飛躍的なロックパフォーマンスとジョークが受け、「テネイシャス D」(TVシリーズ)が制作された。番組の放送が始まると、人気が一気に爆発。テレビ番組への出演が続いたという。アルバム2枚とライヴDVDもリリースしている。音楽だけではなく、同時に俳優業のほうも飛躍を遂げる。2001年公開の『愛しのローズマリー』では初主演を果たし、2003年公開で同じく主演の『スクール・オブ・ロック』では全米で初登場1位を記録する大ヒットとなった。現在も、重要な助演や主役格で活躍中。独自の持ち味で確固たる地位を築いた俳優です。

私生活では、2006年3月14日にチェリストのターニャ・ヘイデンと結婚。現在2人の子供がいる。





  「もしも痩せればイケメン」第一位の俳優、と思っていましたが。

  おなじみのジョージ・クルーニと一緒に
  ネスカフェのCMに出演しています。

  まーっ ジャーックが出てるわー。と思って見てたら、

  まーぁ 一段と大きくなっちゃって。



[出演作品]

1992年 ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄
1993年 デモリションマン
1994年 ブラインド・ジャスティス/ネバーエンディング・ストーリー3
1995年 バイバイ・ラブ/ウォーターワールド/デッドマン・ウォーキング
1996年 クロス・エレメント/バイオドーム/ケーブル・ガイ/ ザ・ファン/マーズ・アタック!
1997年 ジャッカル/モンタージュ証拠死体
1998年 ラストサマー2/エネミー・オブ・アメリカ
1999年 クレイドル・ウィル・ロック/ラブレター誰かが私に恋してる?
2000年 ハイ・フィデリティ
2001年 マテリアル・ウーマン/愛しのローズマリ
2002年 オレンジカウンティ/アイス・エイジ
2003年 スクール・オブ・ロック
2004年 隣のリッチマン/俺たちニュースキャスター/シャーク・テイル
2005年 キング・コング
2006年 ナチョ・リブレ 覆面の神様/テネイシャスD 運命のピックをさがせ!/ホリデイ
2007年 マーゴット・ウェディング/ウォーク・ハード ロックへの階段
2008年 僕らのミライへ逆回転/トロピック・サンダー史上最低の作戦
2009年 紀元1年が、こんなんだったら!?
2010年 ガリバー旅行記
2011年 ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して/ザ・マペッツ/バーニーみんなが愛した殺人者
2014年 SEXテープ
2015年 グースバンプス




★外部関連記事★

洋楽メモランダム@イジール/スクール・オブ・ロックのジャック・ブラックは真のロック信者である!
映画では実際に有名アーティストの曲を全部演奏するわけではないのですが、時々BGMで流されるロックナンバーや、主演のブラックの口からひんぱんに出てくるフレーズが、古き良きロックファンのハートを鷲掴みにするのです。ストーリーはシンプルな青春ロックドラマ。しかし主演のブラックがキレてていい!ロック中毒の30男を熱く熱く演じてくれてます。自身もバンド組んでいるせいか、これまた声もすごくいいのです。


スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
19位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング