アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-09-22(Tue)

マラヴィータ/(出没注意)なめてかかったら死にます。

2013年 アメリカ
MAVABHTA.jpg私はあらすじを確認しないで映画を観ます。この作品も、マフィアものらしい、という情報だけで観た作品。途中で「証人保護制度もの」でブラックコメディだと気づいた。予測していたのとは全く違っていて、笑うに笑えないんだけど可笑しいんです。主役がロバート・デ・ニーロ ですからね。マフィア映画には絶対に名のあがる俳優だけど、ドタバタコメディじゃ、配役違う。だからこれでオッケ。ちなみに、この家族にポコポコにやられちゃう奴等が、ほとんど一般人。でも嫌なやつらなので、ちょっと痛快ではあるのですが、なんぜ元マフィアですからね。やり過ぎるんです。歯止めが利かない。加減を知らない。家族全員。物腰が静かだが、頭に血が上るとマフィア式の制裁を極める父、行く先々のスーパーを爆破する母 口より先に拳が出る娘 チビッ子なのに大人顔で計算高い息子。彼らの正体を知らないで、なめて掛かったらあの世行き。当の本人達は?世間となじむ努力をしています(精一杯)。ご近所のお付き合いもしなくっちゃ!とホームパーティに、お誘いの映画鑑賞参加。オヤジとFBI担当者が一緒に観る映画の作品名を聞いたときには吹き出してしまいました。好きです。こーゆーうの。
年中移動してますのでね、もしかしたら明日はあなたの町内に?ww引っ越してくるかもしれません。

[あらすじ]
フランスのノルマンディーのとある田舎町に引っ越して来たブレイク一家。元マフィアだった父ジョバンニは数年前にFBIに仲間を売り、証人保護制度により家族全員が身柄を保証されていた。マフィアからは命を狙われていたが、この家族、身を隠さなければならないにも関わらず、根っから身についてしまっているマフィアの習性のため、いく先々で問題を起こしていて3ヶ月ごとに世界中を転々と移動していた。一家を担当するFBIのスタンスフィールドはいつも彼らと一緒。スタンスフィールドはジョバンニに今度も目立たない生活をするようにと忠告するのですが・・。


01_20150922050955ff4.jpg
ママは爆破上手。         庭に埋まってマース。       今度の職業は「小説家」にするわとオヤジ。     ママは料理上手。

02_20150922052827096.jpg
荒稼ぎの息子 まだ14歳        姉、恋する彼女は一見普通?。    え・俺をカモるつもり?俺の仕事?ききたい?ホントにききたい?

01_201509220557531f9.jpg
かぁちゃん うるさいし。               市長、ワイロでしょ。もらってるでしょ。       レバー捻ればOKでもダイナマイトはもっとOK。

誰も読まなくてもいいと、自分の存在を示すための自伝を書き始めたオヤジ。そんな彼の話を本気で聞いているスタン。オヤジ、他にホントの話を聞いてくれる人がいないもんだから、本当は喋りたくて喋りたくてしょうがない。暇だし・・・。

02_201509220637396d2.jpg
「目は腐った魚より冷たい」と書かれています。 映画討論会にて、この主役ってリアル俺じゃーん。「バンバンバーン」もー、どうにも止まらない。

・「最後は穴に埋めて」「穴に埋めて」「穴に埋めて」・・・・と暴走オヤジ・・・。なぜか拍手喝采。
・(スタン)また移動だぜ。・・と思ったら、かつてのマフィアのファミリーがやってきた。「家族団結」バンバン撃ちまくるのは、子供達です。


02_20150922070157cf0.jpg
銃撃シーン、抑え目です。ティーンエイジャーちゃんたちですからね。もうちょい激しいの見たかったな~。 スタンさん、また移動ですよ。

一家が去った後、町中の水道のお水が綺麗になりました。主人は立派な人だねぇ、「マラヴィータ」。

マラヴィータ スペシャル・プライス [DVD]


[監督]
リュック・ベッソン
[出演]
フレッド/ジョヴァンニ(オヤジ) ロバート・デ・ニーロ
マギー(母)ミシェル・ファイファー
ベル(娘)ディアナ・アグロン
ウォレン(息子)ジョン・デレオ
スタンスフィールドFBI捜査官トミー・リー・ジョーンズ
ディ・チッコ ジミー・パルンボ
カプート(ミモ) ドメニク・ランバルドッツィ
ドン・ルッケーゼ スタン・カープ



◆内部関連記事◆

・アメリカン・ギャング(実話)証人保護制度を受けて、69歳まで生きた「ヘンリー・ヒル」→グッド・フェローズ


★外部関連記事★

まっちゃんの☆自作DVDラベル☆/マラヴィータ




スポンサーサイト
2015-09-03(Thu)

ターミネーター新起動(ジェニシス) 劇場に行きました。

シュワちゃん出ているし、絶対見に行かなくっちゃ!ということで、行ってきました。

ターミネーターシリーズは全部劇場で観ているのですが、「1」「2」以降は低迷?「3」はヘタレのコナー。(顔も、性格も違いすぎー)
「4」は悪くは無い、悪くは無いけど、なんか別物っ!(クリスチャン・ベールのせいじゃないよ・・)。

シュワちゃんのいないターミネーターって、まるで麺の入っていないラーメンのようでした。

「3」でコナーをシェルターに非難させて、彼は殺人マシンと心中。「・・・I'll be back」

「待ちくたびれたぜ!」 もう、じーさんジャン!過度な期待はしてはいませんでしたが、それでも~予想以上に面白かったです。



シリーズで映画を観たことがある人は、過去のターミネーターをつなぎあわせて組み立てながら見られるのが良いです。一緒にいた友人に聞いたら、なんとターミネーターを一度も見たことがないという。でも、なんとなくだけど過去作品のストーリは想像できるとのこと。

サラ・コナーを守るために過去へタイムスリップした「カイル・リース」は今回の登場では大活躍でした。「1」では自分がコナーの父親だって知らないで死んじゃうんだけど、今作では、自分がコナーの父親だってカミングアウトされちゃうし、「あなたはこれから死ぬの」って言われちゃうし、殺し屋のはずのT-800が味方になっているし、(あ・改良型だからT-850ね。)しかも、コイツはサラに「オジサン」って呼ばれてて、年取ってるしww。そのオジサンは老化現象で、動きが悪くなって手がギシギシ、とかブルブルとか震えてるし・・そんで、「自分は古いけどポンコツじゃない」って大見栄張ってるし。でオジサン、サラに「早くカイルと合体するのじゃ!」とか言ってるケド、合体したのオジサンのほうだし・・・(汗)。

そんでもって、 最後は・・・コンティ・ニュー♪~  「つづく・・・」いやいや・・これで終わりにしてください~。・・・・・・・と思っちゃった作品でした。


久々のお友達と会ったので、その後、オヤジ達にまぎれて、担々麺と、おつまみ数点とビールで軽く一杯。
彼女にターミネータシリーズのあらずじを話したのでした。





 
2015-09-02(Wed)

アン・ハサウェイ Anne Hathaway プロフィール

1395274_10152000952263179_1021501756_n.jpgアメリカの女優。1982年11月12日生まれ(2015年現在/32歳)身長173cm

ニューヨーク市ブルックリン区出身。父親は弁護士、母親は舞台女優、兄と弟の三人兄弟の家庭で育つ。カトリック教徒の家庭で、修道女になりたかったそうだが、15歳の時に兄が同性愛者であることを知り、彼を理解したアンの家族全員がカトリックから離脱。これにより修道院に入ることを辞めた。その後、女優になるために、ニュージャージー州の高校在学中に演技を学ぶようになり、オールイースタン高校選抜合唱団の一員としてカーネギー・ホールの舞台にも立った。高校在学中の1999年、17歳で名門バロウ・グループの俳優養成講座に入学し、舞台「恋の手ほどき」に出演。その後、テレビのドラマの主役にも抜擢されている。大学に進学するとダンスと演技を学び、2001年には「プリティ・プリンセス」の主役で映画デビューを果たす。これが全米で1億ドルを超えるヒットとなり、世界的にその名を知られることとなった。その後、大学に通いながら女優として活動。2002年にはブロードウェイデビューも果たす。2004年には『プリティ・プリンセス』の続編が前作同様にヒットしたものの、お姫様のイメージから脱却できずにいた。すると、2005年公開の2本『アン・ハサウェイ/裸の天使』と『ブロークバック・マウンテン』でそのイメージを完全に変えます。翌年『プラダを着た悪魔』では、メリル・ストリープとの共演で、1億ドルを超えるヒットを叩き出し、2年後の2008年には『レイチェルの結婚』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、2012年『ダークナイト ライジング』では、肉体改造を徹底的に行い話題となった。さらに同年公開の『レ・ミゼラブル』にて、アカデミー賞助演女優賞と、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞している。


私生活では、2011年に3年間交際していた俳優のアダム・シュルマンとの婚約を発表し、2012年9月29日に挙式を行っている。

02_20150902001506b34.jpg
プリティ・プリンセス                    プラダを着た悪魔                ダークナイト ライジング

個人的な趣向ですが、どちらかというと オスカー取った「レ・ミゼラブル」よりも、「ダークナイト ライジング」の彼女のほうが良いです。


★受賞★
2013年『レ・ミゼラブル』 アカデミー賞助演女優賞/英国アカデミー賞助演女優賞/ゴールデングローブ賞助演男女優賞

[出演作品]
2001年 プリティ・プリンセス/幸せになるための恋の手紙
2002年 ディケンズのニコラス・ニックルビー 
2004年 アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス/プリティ・プリンセス2 ロイヤル・ウェディング
2005年 リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?/アン・ハサウェイ裸の天使/ブロークバック・マウンテン
2006年 プラダを着た悪魔
2007年 ジェイン・オースティン 秘められた恋
2008年 ゲット スマート/パッセンジャーズ/レイチェルの結婚
2009年 ブライダル・ウォーズ
2010年 バレンタインデー/アリス・イン・ワンダーランド/ラブ & ドラッグ/ワン・デイ 23年のラブストーリー
2012年 ダークナイト ライジング/レ・ミゼラブル
2013年 ドン・ジョン
2014年 ブルックリンの恋人たち/インターステラー
2015年 マイ・インターン




★外部関連記事★

シネマ・トゥデイ『ダークナイト ライジング』アン・ハサウェイの美しすぎるキャット・ウーマン!
ノーラン監督との打ち合わせについて、アンは「最初に監督から、映画『インセプション』の撮影の際、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが2か月トレーニングを積み、戦いのシーンなどをすべて自分で演じきったことを告げられました。彼のオフィスを出た後、すぐにジムに向かいました」と振り返っており、そこからもアンの女優魂が感じられる。映画『プリティ・プリンセス』で鮮烈なデビューを飾った一方で、役柄からプリンセス的なイメージがつきまといがちだったアン。だが、その後は『ブロークバック・マウンテン』『レイチェルの結婚』などで演技派として開眼。今回のセリーナ・カイル=キャットウーマンも、過去にミシェル・ファイファーが演じた役柄



ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
13位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。