アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-27(Wed)

サイモン・ベイカー Simon Baker プロフィール

サイモン・ベイカーオーストラリアの俳優、1969年7月30日タスマニア生まれ。 (2014年現在45歳)

父親が整備士、母親が教師という一般家庭の出身。18才の時にシドニーの演劇芸術研究所に入学し演技を学んだ後、1987年にTV映画『Midnight Magic』に出演。89年には2本のテレビシリーズに出演。91年にはミュージックビデオに出演し、その後もTV俳優として順調に活躍していた。1997年には『L.A.コンフィデンシャル』で映画デビューを果し、その後『楽園をください』『マリー・アントワネットの首飾り』『ザ・リング2』『プラダを着た悪魔』など1年に1-2本位のペースで、ハリウッドや有名作品に出演をしている。もともとTV俳優であった彼は98年からの約3年間だけを除き、現在に至るまでTVシリーズでの活躍がめざましく、現在もアメリカのCBSで放送中の大人気TVシリーズ『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』で、2008年から100を超えるエピソードに主役として継続して出演し、高視聴率を維持している。 このドラマでエミー賞、ゴールデングローブ賞の主演男優賞のノミネートに上がり、また2010年には番組出演の契約金が破格の3000万ドル以上(日本円で約25億円)となり話題となった。

その他、2007年には日本の日産自動車エルグランドのテレビCMに出演、2012年から時計ブランド「ロンジン」のアンバサダーを務めている。そして、2013年2月には「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に殿堂入りを果した。同年、ジバンシーの香水のイメージキャラクターとして抜擢されている。私生活では女優のレベッカ・リグと結婚しており、彼女との間に1人の女の子と2人の男の子がいる。尚、現在の拠点は家族と共にカリフォリニア州のマリブとなっている。


「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」が海外ドラマ専門チャンネルで放送されるまでは、日本では知名度の低かった俳優ですが、過去の映画出演作品を見れば「あの役をしていた俳優」って思い出すのではないでしょうか。役柄により自在な演技をする方です。
スーパー!ドラマTV『メンタリスト』

78963_20140827035427239.jpg
海外ドラマ『THE MENTALIST』           『マリー・アントワネットの首飾り』でのレトー 『シビル・ガン 楽園をください』のジョージ

THE MENTALIST/メンタリスト <フィフス・シーズン> コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD]
THE MENTALIST/メンタリスト <ファースト~フィフス・シーズン>DVD ボックス (初回限定生産/57枚組)
THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]
THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット2 [DVD]


[出演作品]
1997年 L.A.コンフィデンシャル/クロスゲージ
1998年 レストラン/裏切りのKiSS
1999年 シビル・ガン 楽園をください
2000年 サンセット・ストリップ/レッド・プラネット
2001年 マリー・アントワネットの首飾り
2004年 サイモン・ベイカー 結婚の条件
2005年 ザ・リング2/ランド・オブ・ザ・デッド
2006年 Something New/プラダを着た悪魔
2007年 セックス・カウントダウン
2009年 下宿人/リピート ~許されざる者~/EROTICS 美しい女たち
2010年 キラー・インサイド・ミー
2011年 マージン・コール

[TVシリーズ]
1993-1994年 Home and Away
1995-1997年 Heartbreak High
2001-2004年 堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン
2006-2007年 Smith
2008年~    THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル



★外部関連記事★

MISAKIの女の子ブログ(うら)/サイモン.ベイカー
はい、ブログに登場回数がやたら多い、我らが愛すべきタレ目ダンディ、サイモン.ベイカー。プラダを着た悪魔を初めて見た時、主演のアン.ハサウェイを誘惑する役をサイモンがやっていて、この人かっこいーなー金髪でタレ目で仕事できる男ってなんだよもーきゃんぺき(OvO)って思ったんです。そのあとTSUTAYAの海外ドラマコーナーに並んだメンタリストのDVDと堂々と鎮座するサイモンベイカーの巨大なポスターを見た瞬間わーイケメンダンディ♪( ´▽`)あ、れ?でもどこかで見た顔


スポンサーサイト
2014-08-26(Tue)

ロビン・フッド(1991年)/義賊の貴公子とムーアの相棒

1991年 アメリカ
ロビンフットケビン・コスナーとモーガン・フリーマンのコンビで繰り広げられる、レジェンドストーリー。 ロビンフットとは、吟遊詩人たちなどにより語り継がれてきたイギリスの民間伝承で、弓を扱う空想上の人物です。ストーリーは様々なパターンがあり、この作品に登場するロビンは、貴族という設定。義賊なのに上品すぎでアウトローからはちょっと遠い感じです。そして、モーガン・フリーマンが演じるのは、ロビンと一緒に行動する、ムーア人。人間ドラマ的な配役の多い役者ですが、ここでは、剣や弓を持った風貌で登場です。他の作品では見られないモーガンにも注目。 この助演がいい味出していて、とても面白い。大人から子供まで楽しく見られる娯楽作品です。


舞台は12世紀後半、イギリスの獅子心王リチャード1世の時代。王は十字軍を主導し、聖地エルサレム奪回の為に戦っていたが失敗し、多くの兵がムスリム軍に捕らわていた。主人公ロビンもまた、親友のピーターと共に囚われの身となっていた。しかし不意をついてピーターと、成り行きで助けたムーア人のアジームと共に逃亡。だがピーターは逃亡中に深手を負い、命が尽きる寸前に自ら敵に向かっていき、死を遂げた。敵から逃れた後、ロビンは、アジームに、ここで別れようと告げたがアジームは「恩を返す」といってついてきてしまう。こうして、イギリス本土に渡った二人。自分の城にたどり着く前、代官の手下に追われていた少年を助け、後に代官らに追われる身となってしまう。そして、城に着いたロビンを待っていたのは、悲しい現実だった。


tyanoo-img350x263-1390486912yz2ga888716.jpg
子供を追って来た悪代官の手下         ロビンはアジームの援護を求めたが・・      ・・・・・・・・・・・・

焼き払われ廃墟となっていたロックスリーの城には、吊るされている父親の亡骸が。そして、そこには目を潰された執事のダンカンがいた。悪代官ジョージが、国王がいないことをいいことに地位奪取を狙っていたが、謀反を許せない父は仲間にならなかった為、悪魔崇拝者の汚名を着せられ領土を没収され殺された。さらに民衆を圧政で苦しめていることを聞かされる。ロビンは父親を埋葬し、汚名返上と復讐を誓う。そして3人は親友ピーターの城に向かった。兄の死を知ったピーターの妹マリアンは深く悲しんだが、程なく代官の追っ手が向かっているのを知ると、マリアンは3人を逃がした。そして彼らはシャーウッドの森に逃げ込んだ。・・・そこで出くわしたのが、代官の圧政により森に逃げ込んだ、かつての農民達。ここの長が、リトル・ジョン。森を抜けるには通行料がいるというが、父親の形見しか持っていないロビンはジョンと対決しなければならなくなり・・。さっき助けた子供が「気をつけて父さん、そいつはつよいよ~」と、ニッコリ・・「お前のおやじかよ!」

78963_20140825022859e7d.jpg
ピーターの妹で王の従兄妹のマリアン      ロビンはアジームの援護を求めたが・・     ・・・たぶん・・ある・・ミラクル恩返しが・・・

ロビンはジョンに勝利し、リーダーとして迎入れられる事になった。彼は、みんなに代官と戦い自由を勝ち取ろうと訴えかけます。そして反乱軍を構成。彼らは団結していたが、ただ一人をウィルだけは、ロビンに対して反抗的であった。それでも全員が代官を打倒するために行動を開始する。代官の配下の者から金品を略奪し、苦しむ農民達にも分け与えるようになり。次第に代官を圧迫していく。そんなある日、マリアンが森に尋ねてきた。彼女とロビンは急接近。別れ際にロビンは国の危機を王に知らせて欲しいとマリアンに頼みます。彼女は早速リチャード王に手紙を書いて送るのですが・・

78963_2014082504031693e.jpg
軽快な音楽と共に武器を作ったり、槍や剣の練習、隠れ家づくりなど、見ていて楽しくなります。

やがて代官が反撃に出ます。野蛮なケルト人を率いた軍隊がシャーウッドの森を襲撃、ロビンたちは壊滅的打撃を受け、10人ほどの仲間が捕らえられてしまいます。一方、司教を通してリチャードに手紙を送っていたマリアンは司教が代官と繋がっていたため、手紙は届けられることはなく、彼女がロビンと親しくしていることがバレてしまう。代官の屋敷にいる女魔術師に、王家の血筋を引いているマリアンと婚姻を結び地位を確立させる事を告げられ、かねてからマリアンに気があった代官は、強引に彼女を浚ってきていたのでした。その頃、囚われていたメンバーの一人、ロビンに反抗的だったウィルは自分がロビンを殺すと言って開放された。森に戻ったウィルはマリアンが強引に結婚させられ、その祝いに仲間の公開処刑が行われることをロビンたちに伝えた、この時、ロビンはウィルが自分を恨んでいる理由を知ることとなる。わだかまりは解け、ロビンはウィルを抱きしめた。彼らは、公開処刑が行われる城へ乗り込み、仲間とマリアンの救出に向かう。

78963_20140825050448764.jpg
死刑台のジョンの子供                アジームのミラクルで民衆大暴走        今度は彼女を助けに。

78963_20140825051615a3c.jpg
この期に及んで結婚式、さっさと交わるんだよと魔術師おババ。俺の妻に何すんだよ!と仲間割れ?。 もう、笑うしかないクライマックス。



とても親しみやすい映画だと思います。悪役が最後の最後でなんだか憎みきれないキャラになっているのも面白い。近年このような作品は、あまり見なくなったように感じます。CGが進化し、画像の美しさや迫力だけが前面に押し出されたり、賞狙いで、真面目に作りすぎたりとか・・・。この作品は、純粋に楽しめるお茶の間作品という感じでしょう。こんな遊び心って大切だと思います。

ロビン・フッド 特別編集版 スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

[監督]
ケヴィン・レイノルズ
[出演]
ロビン・フッドケビン・コスナー
アジームモーガン・フリーマン
ウィル・スカーレットクリスチャン・スレーター
マリアンメアリー・エリザベス・マストラントニオ
ジョージ代官ラン・リックマン
リトル・ジョンニック・ブリンブル
タック修道士マイケル・マクシェーン
ガイ・ギズボーンマイケル・ウィンコット
女魔術師モーティアナ ジェラルディン・マクイーワン
司教ハロルド・イノセント
ウルフダニエル・ニューマン
ダンカンウォルター・スパロウ
ピーターリアム・ハリガン
リチャード王ショーン・コネリー



◆内部関連記事◆

リチャード王には実はジョンという弟がいますが、この作品の設定ではいない事になっているようです。
何故なら、ジョンがいる設定なら、代官の野望は永遠に成立しないので(wwwww)
獅子心王リチャードの家族についてはこちらの記事で紹介→THE LION IN WINTER 冬のライオン


★外部関連記事★

モアイの上のはとの巣/「ロビンフッド」(1991年 アメリカ)
いや~やっぱりおもしろかった!見るのはめちゃくちゃ久しぶりだったけれど。今見ても、ロビンフッドがかっこ良く活躍するだけじゃなくて。彼の仲間や、シャーウッドの森の秘密基地(笑)が実に魅力的だ☆子供の頃の私は、あの森の彼らの集落に夢中になったことを思い出した!一番ビックリしたのは、全く記憶に残っていなかったんだけれど。ロビンの右腕となり、最初から最後まで大活躍する“ムーア人”役がモーガン・フリーマン!!!いや~見るまで出ていたことすら知らなかったので、ビックリしたわ~(>_<)☆


2014-08-23(Sat)

愛しのローズマリー/心の美人が見える魔法

2001年 アメリカ
愛しのローズマリー個性派俳優、ジャック・ブラックと「恋におちたシェイクスピア」のヒロイン、グヴィネス・パルトロウのハートフルラブコメディ。左のジャケットからは「美女と野獣」系に見えるも、ちょっと違う。グヴィネスは一役で外見が二通りの役をこなしています。後姿ぐらいは代役を使っていたかもしれませんが、最初に観た時には、彼女のもうひとつの顔が特殊メイクによるものであることに誰もが気がつかないでしょう。そのメイク顔は後半まで見ることが出来ないので、好奇心で最後まで引っ張られてしまいます。ストーリーは単純でオーソドックスですが、楽しく観られます。

主人公はハル。自分がダサイのに、女性の好みは「外見がスーパーモデル級」という勘違い男。
その原因は・・むかしむかし・・・父親が死に際に、9歳の彼にとびきりの女をと・・。

hanachanono-img600x450-1397938549vsaxn47671_20140823021852932.jpg
        「・・抜群のケツと・・・」・・なんじゃこの遺言?して、ご愁傷様。

父を尊敬していたハルはその遺言に従順に成長するのでした。そしてあっというまにおじさんに。(?いや、ひよっとして?若いのか??)
そして、今日も美女を求めてバーに出没。女性に相手にされなくても、決してめげない彼の親友は、これまたイケてないマウリシオ。


ある日、ハルは人気カウンセラーのトニー・ロビンスとエレベーターに閉じ込められる。その間、ハルの話を聞いたトニーはハルを気の毒に思い、ある暗示をかける。その直後から彼は美人に相手にされるようになり????。うきうきの彼の前に理想の女性が現れる。

8up95x381iqb9pxb_20140823031613553.jpg
カウンセラーは海外版 「阿部寛」です。      カウンセラー料金無料の大サービス      パンティ売り場でナンパ

8up95x381iqb9pxb_20140823034516391.jpg
彼女は性格も良く、優しくて申し分のない美女。親友マウリシオに紹介、でも様子がなんだか変。だけど恋は盲目、細かいことは気にしない

frompariswithlove_2014082304190594a.jpg
ハルの様子に気づいたマウリシオは、
彼を元に戻すべくカウンセラーのところへ。

そして魔法が解けた後の展開。
ちょびっとのほろ苦さ、ホットな感じとお笑いも忘れていない。
他の登場人物も変化しているのも面白いです。

最後にローズマリーの本当の顔も知らないのに
彼女に決めたハルの行動は?




コメディとして充分楽しめる内容ですが、女性の外見だけの物語ではなく、顔が半分やけどしている女の子や、身体障害者を登場させているところが、外見ゆえ偏見視されがちな人たちへの、人権の尊重への願いも込められている作品だと感じました。

愛しのローズマリー〈特別編〉 [DVD]

[監督]
ピーター・ファレリー/ボビー・ファレリー
[出演]
ハル・ラーソンジャック・ブラック
ローズマリー・シャナハン グウィネス・パルトロー
マウリシオジェイソン・アレクサンダー
ジルスーザン・ウォード
ウォルトレネ・カービー
スティーヴ・シャナハンジョー・ヴィテレッリ
アンソニー・ロビンズアンソニー・ロビンズ(本人/阿部寛に似ているリアルカウンセラーでした)
シャナハン夫人ジル・クリスティーン・フィッツジェラルド



★外部関連記事★

今日の女王サマ/愛しのローズマリー
観た後に心が温かくなる映画です。特にローズマリーがボランティアで通っている火傷専門治療病棟にいる子供たちの外見が、催眠術をかけられている時と、解けた時で大きく違い、それに気づくハルの表情がいいですねぇ。この映画の中に脊椎披裂という障害をもつRENE KIRBY(レネ・カービー)という人が出ています。ハルは彼に対してもまったく偏見がなく、もともとはいいヤツなんだなと思わせます。レネ・カービーは俳優ではなく、IBMの元社員という素人さん。

2014-08-17(Sun)

ジョエリー・リチャードソン Joely Richardson プロフィール

Joely Richardsonイギリスの女優、1965年1月9日ロンドンで生まれる。 (2014年現在49歳)

ジョエリーの家系は先祖代々俳優一族です。曽祖父は「ロイ・レッドグレイヴ」、祖父は「マイケル・レッドグレイヴ」、祖母は「レイチェル・ケンプソン」。母親は『わが命つきるとも』などに出演しているオスカー俳優「ヴァネッサ・レッドグレイヴ」。叔母もオスカー俳優の「リン・レッドグレイヴ」(他界)。姉は『上海の伯爵夫人』に出演していた「ナターシャ・リチャードソン」(事故死/45歳没)そして父親はアカデミー監督賞を受賞している映画監督のトニー・リチャードソンという映画界のサラブレット家庭で育つ。

姉と共に、幼少の頃にエキストラとして父親の作品に出演していたが、彼女が3歳ぐらいの時に両親が離婚しており、その後父親が監督した作品に出演することはなかった。王立演劇学校で演技を学び、1984年にジョディ・フォスターが主役の『ホテル・ニューハンプシャー』で脇役で映画デビューする。その後、数本の映画に出演していたが、デビューから9年後、Lady Chatterley(チャタレイ夫人の恋人/TVシリーズ)で主役を演じ注目された。その後は主役格の作品はないものの、『パトリオット』『もうひとりのシェイクスピア』『THE TUDORS〜背徳の王冠〜』『ドラゴン・タトゥーの女』など、多くの話題作品の重要な役にキャスティングされ活躍している。

1992年に映画プロデューサーと結婚し、娘が産まれたが、2001年に離婚している。

8up95x381iqb9pxb_20140817001158612.jpg
Lady Chatterley(TVシリーズ)           マリー・アントワネットの首飾りのアントワネット THE TUDORS〜第六王妃キャサリン

tyanoo-img295x282-1405683830dqkvnb32138.jpg
『マリー・アントワネットの首飾り』でマリーアンネット役をしている、魚目(◎◎)女優って誰よ?と調べたら、いくつかの作品で見ている女優さんでした。チャタレイ夫人も、あ~そういえば彼女だわと思い出す。ついでに『THE TUDORS〜』で私が好きなジョナサン・リースマイヤーズと共演していたのに気づかないなんて・・と続けて思う。綺麗な方なのですが、印象が弱いかも。オスカークラスの身内に囲まれプレッシャーもあるかもしれませんね。頑張ってほしい。

母親のヴァネッサ・レッドグレイヴと共に。    ジョナサンと魚目対決(◎◎)お願いします。



[出演作品]
1968年 The Charge of the Light Brigade (3才の時/エキストラ)
1984年 ホテル・ニューハンプシャー
1985年 ウェザビー
1988年 数に溺れて
1991年 ラルフ一世はアメリカン
1992年 嵐の中で輝いて
1993年 レディ・チャタレイ(チャタレイ夫人の恋人)
1994年 ハリウッド・トラブル
1996年 永遠の夢 ネス湖伝説/101
1997年 イベント・ホライゾン
2000年 この胸のときめき/パトリオット
2001年 マリー・アントワネットの首飾り
2003年 ~2010年 NIP/TUCK マイアミ整形外科医(TVシリーズ)
2006年 バード・インフェルノ 死鳥菌
2007年 ミムジー 〜未来からのメッセージ〜
2009年 ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド
2010年 THE TUDORS〜背徳の王冠〜(TVシリーズ)
2011年 もうひとりのシェイクスピア/ドラゴン・タトゥーの女
2012年 レッド・ライト
2014年 エンドレス・ラブ〜17歳の止められない純愛



★外部関連記事★

佐藤秀の徒然幻視録/もうひとりのシェイクスピア シェイクスピア=ロンドン塔をゆすれ?
さらにややこしいことに時代はさらに5年前、さらにさらに40年前に遡り、それらのシーンがあっち行ったりこっち行ったり。その上、リアルなシーンと劇の上のシーンとが混ざり合って、油断するとワケワカメになってしまう。このため年老いたエリザベス1世はヴァネッサ・レッドグレイヴ、若い時はヴァネッサの実娘ジョエリー・リチャードソンなのでそっくりなのはいいとしても。その若いエリザベス1世と情事をする若いオックスフォード役のジェイミー・キャンベル・バウアーに髭を蓄えさせたらオックスフォードに劇の上演を依頼される実在のベン・ジョンソン役のセバスチャン・アルメストロにそっくりな気がしてますます混乱に拍車をかける。

2014-08-14(Thu)

ホテル・ルワンダ/世界から見捨てられたツチの人間達

2004年 イギリス
ホテル・ルワンダ1994年に民族間の対立から起きた、アフリカ、ルワンダの虐殺。この渦中で1268人の命を救ったある男の真実の物語。歴史的な大虐殺なのですが映像は抑制されて作られています。虐殺そのものよりも、ショッキングなのは、資本主義国家が資本的見返りのない国の人命を見捨てたという事実に、やりきれない悲しみを残します。当初、映画の公開はアメリカ数箇所の劇場だけだったのが、僅か1ヶ月後には2000箇所を超える劇場で公開され、多くの映画界関係者の予想を覆し大ヒットとなったもの。日本でも「内容が暗い」「配給権の値段が高い」という理由から未公開になるところだったが、一部の映画評論家などの呼びかけで、署名運動が起きるという社会現象まで起きた作品。公開を実現させてくれた先見の目がある方々に頭を下げたい。この映画のヒットの理由は、題材だけではないと思います。作り手の「世に伝える」という思い入れが、考え尽くして作られたと感じる脚本と、印象に残るシーンに現れているように感じます。彼らを見捨てたことが先進国にとっては汚点であり、政治色が濃く難しい作品でありながらも、問題を誇張しすぎることなく完成させていることが、観客の心に素直に伝わり、受け入れられたのだろうと感じます。今でも多くの問題を抱えているアフリカ。そのうちのひとつの問題を綴った歴史映画として、絶対に外せない作品であると思います。

[あらすじ]
男の名はポール・ルセサバギナ。四つ星ホテル「ミル・コリン」の支配人で、後にアフリカのシンドラーと呼ばれる人物です。当時、ルワンダは多数派のフツ族と少数派のツチ族が長い間対立していたが、フツ族の大統領はツチ族と3年間の和平協定を結ぼうとしていた。そんな矢先、大統領の乗った飛行機がミサイルで撃墜され暗殺されたため和平は崩壊。フツ族民兵によるツチ族の大虐殺が始まる。

ポールは、フツ族であるが、妻のタチアナはツチ族であった。彼は自分の家族と非難してきた隣人たちを救うことを考えた。町ではナタで殺される人々たちを目の当たりにする。そして命の危険にされされながらも、どうにかホテルに到着する。やがてホテルには行き場をなくした多くのツチ族がなだれ込んでくる。さらに親をなくした多くの孤児たち。ポールは全て受け入れた。ホテルはたちまち満員状態になる。有名ホテルであることを盾に、彼はホテルの支配人としての才覚とそれまで築き上げてきた人間関係と巧みな話術で、どうにか切り抜けていく。

やがて国連が手配した兵士がやってきた。皆、助かったと歓喜した。しかし、兵士と話をするオリバー大佐は帽子を地面に叩きつける。
hanachanono-img600x450-1397116858c6exsa18021_20140812044316117.jpg
映像を放送すれば、きっと沈静化してくれると信じていたが・・。                   自分の無力さに唾を吐きつけろという大佐。

軍は撤退を決定。応援にきたと思った外国の軍隊は、外国人だけを救出して撤退してしまう。望みは絶たれた。
出発の直前、教会から神父を先頭に大勢の人々が。・・子供を連れて行ってください。しかし外国人だけを乗せたバスは走り去ります。

こうして、ルワンダに残された兵士は、国連のオリバー大佐率いる300名のみとなってしまう。彼らがホテルにいない時に危険に晒された時には、本社のオーナーにフランス大統領府と国連に掛け合ってもらい、外交的外圧により寸前のところで難を免れたりと、その場をどうにかしのいでいく。でも、これは一時的なもの。食料は、水は・大丈夫なのだろうか。賄賂が底をついたら。どうやって切り抜けていくのだろう。

妻のタチアナはポールに言います。自分を置いて子供を連れて、逃げてほしいと。無論ポールにそんなことできるはずなどありません。その後、ホテルを脱出するチャンスが巡ってきた。家族で車に乗り込んだが、残った人々を残していけないポールは寸前で降り、家族だけを車に乗せホテルに残った。予想外の展開にタチアナは半狂乱のように取り乱してしまう。しかし、この脱出は裏切りにより失敗に終わった。

hanachanono-img600x450-1397116858c6exsa18021_201408121723427ec.jpg
殺されかけたタチアナ。                使えるのはプールの水だけ。         ルワンダ紙幣で「自分のケツを拭け」と将軍

ポールはフツ族のルタガンダや、フツ族で当時のルワンダ軍のビジムング将軍を相手に立ち振る舞い、将軍には警護までさせたりと切り抜けてきたが、既に賄賂の金もなくなってしまった。将軍が立ち去った後は、ホテルが外部から攻撃されるようになってしまう。その頃、多くのツチ族の難民はウガンダやコンゴに逃れ、政府軍に対抗するべく、ルワンダ愛国戦線(反乱軍)を形成していた。ツチ族の反乱軍は優勢になり、政府はルワンダ軍兵士の捕虜の引き換えと、ホテルの人々を安全地帯に移すという交換条件をのんだという知らせが入る。しかし、ナタを振り回す民兵は抑えられない。だがホテルにいてもいずれ民兵に殺されると考えた彼らは、一か八かでホテルを脱出することを決める。出発は2日後だというが・・。

ポールはタチアナに「万が一の時は、子供と一緒にホテルの屋上から飛び降りて自殺するよう」に促した。「ナタで惨殺されるよりはまし」。そんなことできないと泣くタチアナ。彼は翌日、家族を待たせ賄賂を渡すべく将軍を呼び出し、市外に出た。最後の2日を乗り切るために。

hanachanono-img600x450-1397116858c6exsa18021_20140814032731d73.jpg
将軍に賄賂を渡すと、「おまえを助けてやる。」 しかし、ホテルに戻らないという将軍に必死の駆引きをして・・・・。

将軍たちを引き連れてホテルへ戻ると、民兵がホテル内に乗り込んでいた。こうして民兵を追い払い、ホテルの人々は助かった。
そして翌々日、ホテルにいた人々は、オリバー大佐の誘導により、反乱軍の前線に向かって出発する。

hanachanono-img600x450-1397116858c6exsa18021122_20140814042029ab8.jpg

ホテルを出た人々を乗せたトラックの前にフツ族の民兵が。       Hotel Rwanda Soundtrackより - 03.Million Voices

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]

[監督]
テリー・ジョージ

[出演者]
ポール・ルセサバギナ   ドン・チードル
タチアナ・ルセサバギナ  ソフィー・オコネドー
オリバー大佐        ニック・ノルティ
ジャック・ダグリッシュ   ホアキン・フェニックス
テレンス社長        ジャン・レノ
ビジムング将軍       ファナ・モコエナ



[事件の歴史的背景]

元々この地にいたのは、後の人口の1%程度の少数のトウク族であったが、いつの頃からか北東の方角からツチ族(後の人口の15%)が、南西の方角からはフツ族(後の人口の84%)が移動してきて3つの種族が共存するようになっていった。ルワンダは土地が痩せていて遊牧には向いていても農耕には不向きだった。そんな環境で家畜を所有し比較的裕福であった遊牧民族がツチ族、農耕民族がフツ族という貧富の差が階層を作っていった。 やがて、それは政治的にも反映し14世紀からはツチ族を王とする王朝国家が誕生。フツとツチは言語も習慣もほとんど変わらず、貧しいながらも3つの部族はお互いに尊重しあい穏やかに暮らしていた。しかし19世紀になると、ヨーロッパに侵略され、最初はドイツ、ドイツ崩壊後は、もともとの種族階級にベルギーの植民地支配が介入。ベルギーは少数派であるツチを中間支配に置いた。この差別化は民族間を団結をさせないための当時よく用いられた手法であった。フツ族にとっては奴隷のような日々が始まる。ベルギーは間接的に支配している為、直接フツ族に制裁を与えるのはツチ族。これによりフツ族の憎悪はベルギーではなくツチ族に向けられることとなる。ルワンダのこの先の長い対立や虐殺は、先進国の植民地政策によってお互いを憎みあうように仕向けられた結果である。

1959年、当時の国王ムタラ3世はベルギー人医師によるワクチン接種を受けると、帰宅途上に死亡した。これを暗殺ではないかと考えたツチはベルギーと距離を置きはじめ、植民地支配からの脱却の動きを見せるようになる。ベルギーはツチを支配できなくなると、今度はフツ族に肩入れするようになり、フツ族の知識人の育成に手を貸すようになっていく。こうして、フツとツチの双方が急進化していく。同年、フツの副首長がツチの青年団に袋叩きにされ、副首長死亡の誤報がルワンダ中に広まると、フツのグループが政府機関やツチ首長の活動家を襲いはじめた。そして襲撃の対象はツチ全体に拡大し殺戮が繰り返された。ベルギーは、暴動の初期段階からフツ側についていた為、事態の収拾に動くことはなかった。1961年、ベルギーはクーデターを起こし王政に関する国民投票を実施。ツチによるルワンダ王制が終わり、ルワンダ共和国の設立を宣言した。翌年、正式に共和国として独立すると、初代大統領にフツのドミニク・ムボニュムトゥワが就任した。植民地の時代は終わったが、長年にわたりツチ族の支配を受けてきたフツの不満は消えるはずもなく、彼らは「ツチ族」への支配を開始する。これを受けて、1963年の終わりまでに13万人のツチが国外に脱出した。

1973年に政権についた3代目大統領のフツのジュベナール・ハビャリマナは、ツチに対する種族融和政策を行った。この緩和はツチは政治活動に関与しない限り弾圧されることはなく、むしろ経済活動の活発化は推奨された。やがて政府と良好な関係を持つツチの有力者も現れるようになる。また、フツとツチ間の通婚も進み良好な関係が進みつつあった。しかし過去に難民として国外脱出をしたツチの子孫の多くが反発し軍事的反攻に転じた。そしてルワンダ内戦(1981年から1986年)がはじまる。フツ族はこれを撃退したが、彼らは反政府ゲリラルワンダ愛国戦線を組織して、ウガンダを拠点にフツのハビャリマナ政権に対する反政府運動を活発化させることになる。その後、1993年に北部を制圧したルワンダ愛国戦線はフツ族政府との和平協定を締結することとなった。事態は収拾するかに見えていた矢先の翌年94年、フツ族の大統領が暗殺される。そして総人口約730万人のルワンダにおいて、フツ族による100日間で80万人とも100万人とも言われる『ツチ族』大虐殺が起こった。(トゥワも3割が殺害された)この虐殺の最中ツチの反乱軍、ルワンダ愛国戦線は政府軍とフツの民兵と戦った。やがて首都キガリを制圧。今度はツチ族が政権を樹立。政権を握っていたフツ族は難民として方々に散り、その規模は180万人~210万人にも膨れ上がった。難民キャンプではコレラ、赤痢が蔓延し、数万人の死者がでた。また、キャンプ先の国で反乱が起きると、フツは再びルワンダにもとるという現象が起きた。難民が戻ると再びフツ族による反乱勢力が生まれるが、ツチ族はこれを武力で抑圧する。その後、暴力は沈静化したが緊張が続いた。※大統領の暗殺はフツ族によるツチ族惨殺計画の為の仕組まれたシナリオとの見解もある。

2000年、ツチのポール・カガメが第5代大統領に就任。内戦時代に難民となっていた人々のうち200万人近くが帰国した。彼らは海外で習得した様々なスキルで国の復興に尽力。21世紀に入り急進的に近代化が進み、ルワンダは現在、「アフリカの奇跡」と呼ばれている。
現在も、ルワンダ愛国戦線は現在のルワンダ大統領ポール・カガメが率いる政党である。

ロメオ・ダレール(作品中の「オリバー大佐のモデル」となっている人物) 
もとPKO部隊司令官が語るルワンダ虐殺(1/5)(2/5)(3/5)(4/5)(5/5)
8up95x381iqb9pxb_2014081600000540a.jpg
1946年6月25日生まれ。カナダの元軍人・政治家(上院議員)元カナダ軍中将。国連平和維持部隊(国際連合ルワンダ支援団)司令官であった。ダレールの着任前、国連はルワンダでジェノサイド(惨殺行為)の可能性がある事を知りながらその事実を彼に知らせなかった。ダレールは1994年1月に匿名の情報者によりフツの過激派による虐殺計画を知り、国連に平和維持軍の増強や過激派の武器の押収を提案したが、権限がないという理由で不許可となる。次に彼はアメリカ、フランス、ベルギーの大使へ情報を伝えたが、どの国も 黙殺した。

国連本部から虐殺を止める権限も与えられず、暗殺やツチの民兵の武装、虐殺を目の当たりにしながらも、彼らは何も出来ないことに辛酸をなめる思いだった。虐殺終結後の1994年8月、精神的な症状から任務を果せなくなり司令官を辞任。帰国後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断される。2000年に公園のベンチで自殺を図り昏睡状態になっていたところを発見されるが一命を取り留めた。その後ルワンダでの体験を書いた 書籍「Shake Hands with the Devil」(なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか)を出版した。2004年には虐殺事件から10年後の追悼式典に出席するため、ルワンダを再訪。2005年にはケベック州からカナダ上院議員に選出された。現在は紛争の解決や平和構築について活動し、平和維持活動の教育機関ピアソン・ピースキーピング・センターや大学で講師をつとめている。
(2014年現在)

8up95x381iqb9pxb.jpg
ルワンダは「アフリカの奇跡」と呼ばれるほどの目覚しい復興を遂げている。           現在のルワンダ首都キガリ市内

現在の「オテル デ ミル コリン ホテル」 (Hotel Des Mille Colines)
なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか―PKO司令官の手記
NHK未来への提言 ロメオ・ダレール―戦禍なき時代を築く


◆内部関連記事◆

日中戦争中60人の中国孤児を救ったイギリス人ジャーナリスト→チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道
ナチス・ドイツから1236人のユダヤ人を救った3兄弟の物語→ディファイアンス


★外部関連記事★

ホテル・ルワンダの男 / ポール・ルセサバギナ/作られた歴史と受け継がれてきた教訓
ではポールは、ルワンダ人を操る歴史の力とどのように対峙し、難民たちの命を救ったのか。彼は父親や祖父から、歴史とは違う教訓を受け継いでいた。「我々には喜んで人を家に招き入れるという国民性がある。その点でルワンダ人の価値観は中東のベドウィンに非常に似通ったところがある。赤の他人を受け入れ寝床を提供するということが、善行というより自然な行為になっているのだ。ヨーロッパからの支配者が来るまで、ルワンダにはホテルというものが一軒もなかった」 「ルワンダ人はどんな状況にあっても、困っている者に避難する場所を提供する。私はこの教訓を真理とし、誰もがそう感じているものだと信じて大人になった」ポールはそんな教訓を、言葉を通して受け継いだだけではない。彼の父親はそれを過去に実践している・・・

2014-08-13(Wed)

ロビン・ウィリアムズ Robin Williams プロフィール

ロビンアメリカの俳優 コメディアン。1951年7月21日シカゴ生まれ。(2014年8月11日 63歳没)
カリフォリニアの高校を卒業し大学で演技を学んだ後、奨学金を得てジュリアード音楽院の演劇科に入学。 同じ演劇科にいた『スーパーマン』で有名なクリストファー・リーヴと親友であった。クリストファーが52歳で亡くなったあとも、彼の息子の後見人となっていた。彼の最初の仕事はスタンダップ・コメデイアンであったが、1978年から1982年のTVシリーズ『モーク・アンド・ミンディ』にレギュラーで出演。映画デビューはこのTVシリーズの最中の1980年に『ポパイ』での主役。その後も多くの作品に出演し、主役も脇役もコメディもシリアスも、幅広く演じ別けられる実力派俳優でした。1997年には映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー助演男優賞を受賞。アカデミー主演男優賞は3度ノミネートに上がっている。また、ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)で3度の受賞をしている。

慈善団体の支援やチャリティー活動をしていることでも有名でした。私生活では2011年には3度目の結婚をしている。前妻との間には3人の子供がおり、うち娘のゼルダは女優となっている。1970年代から1980年代初めにかけてアルコール依存症を患い一度は回復した。しかし2005年には禁酒を破っていることが発覚し、2006年にリハビリセンターに入院し再び克服している。2014年7月には禁酒状態を徹底するためにと、ミネソタ州の治療施設に入所していた。しかし翌月の8月11日カリフォルニア州サンフランシスコ郊外の自宅で亡くなっているのが発見される。最近は重いうつ状態と戦っていたという。突然の訃報に惜しみ、悲しむ声が溢れています。

hanachanono-img600x450-1397116858c6exsa18021122_201408130244409fc.jpg
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち                      ナイト ミュージアム           フック




★受賞★
1988年 ゴールデングローブ賞 主演男優賞(『グッドモーニング・ベトナム』)
1992年 ゴールデングローブ賞 主演男優賞(『フィッシャー・キング』)
1994年 ゴールデングローブ賞 主演男優賞(『ミセス・ダウト』)
1997年 アカデミー助演男優賞(『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』)
2005年 ゴールデングローブ賞 セシル・B・デミル賞

[出演作品]
1980年 ポパイ
1982年 ガープの世界
1983年 ロビン・ウィリアムズの 大混戦サバイバル特訓
1984年 ハドソン河のモスコー
1986年 明日へのタッチダウン/クラブ・パラダイス/ミッドナイト・ニューヨーカー
1987年 グッドモーニング, ベトナム
1988年 バロン
1989年 いまを生きる
1990年 キャデラック・マン/レナードの朝
1991年 愛と死の間で/殺人ピエロ狂騒曲/フィッシャー・キング/フック
1992年 アラジン/トイズ
1993年 ミセス・ダウト
1995年 9か月/ジュマンジ
1996年 バードケージ/ジャック/シークレット・エージェント/ハムレット
1997年 ファーザーズ・デイ/地球は女で回ってる/フラバー/グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち
1998年 パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー/奇蹟の輝き
1999年 聖なる嘘つき/その名はジェイコブ/アンドリューNDR114
2002年 ストーカー/デス・トゥ・スムーチー/インソムニア
2004年 ファイナル・カット/最高のともだち
2005年 ロボッツ/ビッグホワイト
2006年 RV/ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…
2007年 ナイト ミュージアム/ライセンス・トゥ・ウェディング/奇跡のシンフォニー
2009年 精神科医ヘンリー・カーターの憂欝/ディア・ダディ 嘘つき父さんの秘密/ナイト ミュージアム2/オールド・ドッグ
2011年 ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊
2013年 グリフィン家のウエディングノート/大統領の執事の涙
2014年 ナイト ミュージアムエジプト王の秘密




★外部関連記事★

ロビン・ウィリアムズ最期のツイートと、任天堂ゲーム『ゼルダの伝説』との深い関係
「私がママのお腹にいたころ、パパとママが二人で『ゼルダの伝説』をやってたの。」「小さいころはゼルダっていう名前でからかわれるのがイヤで、18歳になったら名前を変えたいってママに話してたんだけど、大きくなったら、みんながクールな名前だっていうから、だんだん好きになっちゃったの。」と話すゼルダさん。ロビンがゼルダに言う「マリオやルイージじゃなくてラッキーだっただろ。ピーチ姫だったら可愛そうだっただろうね。 ・・・愛してる。会いたい。ずっと空を見上げているからね。

2014-08-10(Sun)

デボラ・カーラ・アンガー Deborah Kara Unger プロフィール

debora.jpg
カナダの女優 1966年5月12日にバンクーバーで生まれる。(2014年現在 48歳)
両親が婦人科医の父と核処分専門家の母という家庭で育つ。ヴィクトリア大学で経済学と哲学を学んでいたが、1988年、オーストラリアに移ると、オーストラリア国立演劇学院に入学。学院側はカナダ人は彼女が初めての受け入れとなった。現在はロサンゼルス在住。


デビューは、オーストラリアのテレビミニシリーズ、1989年「Bangkok Hilton」で、ニコールキッドマン主演の作品に脇役で出演した。翌90年に、「アンボンで何が裁かれたか」で映画デビューを果す。その後、アメリカに渡り「デビッド・リンチの ホテル・ルーム」などに出演。その後も、96年「クラッシュ」、「ペイバック」、99年「太陽の雫」「ザ・ハリケーン」などの助演を配役されている。「クラッシュ」では性描写が濃厚な役に挑戦し注目を集めた。ちなみに、この作品は日本で公開される際に、映倫から成人映画の適用を受けている。日本で公開された作品で、最近のものでは2012年「星の旅人たち」。主役格女優ではありませんが、話題作の出演が多く、現在に至るまで、継続してTVシリーズと映画出演で、年に3~4本の作品に出演しています。


hanachanono-img450x600-1395123938oxszqn66813_2014081003164725e.jpg
目尻上がりが個性的な女優。存在感があります。



[出演作品]
1990年 アンボンで何が裁かれたか
1991年 ゴールド・レイダース
1992年 暗闇のささやき
1994年 ハイランダー3/超戦士大決戦/緊急病棟
1996年 クラッシュ/孤独の絆/ブラック・メール脅迫
1997年 ゲーム
1999年 ペイバック/太陽の雫/ザ・ハリケーン
2002年 THE SALTON SEA/彼女の恋からわかること/微笑みに出逢う街角/レオポルド・ブルームへの手紙
2003年 サーティーン あの頃欲しかった愛のこと/Fear X
2004年 1.0 【ワン・ポイント・オー】/ママの遺したラヴソング
2005年 サイレントノイズ
2006年 サイレントヒル
2007年 88ミニッツ
2009年 ボイスメール/ザ・ウォール
2010年 ドライブ・ファースター/星の旅人たち
2012年 コンフィデンスマン ある詐欺師の男/ダークウォーター 〜奪われた水の真実〜/サイレントヒル:リベレーション3D




★外部関連記事★

佐藤秀の徒然幻視録/星の旅人たち
やがて旅は終わり、メタボマンは相変わらずメタボマン。まあ、歩けばその分、食欲も出るわけで意外と減量できないもんだ。ニコチン中毒もやはりニコチン中毒のまま。解放されたのは遺灰をまき切ったトムだけなのか。いや、4人とも諦念という解放を味わったのかもしれない。彼らが最後に辿り着くのは巡礼の最終目的地ではないジプシーに勧められた物理的行き止まり。しかし、美し過ぎる行き止まりだ。

2014-08-07(Thu)

アナと雪の女王/姉妹の絆を描いたミュージカル アニメ

2014年 アメリカ
アナと雪の女王アカデミー長編アニメ映画賞受賞作品。ミュージカルです。日本での興行収入、観客動員数はいずれも歴代上位を記録。映像の遠近感に加えて、人物の特徴を表現した動作や、二人の髪のなびきとアナのスカートのゆれに特に視線が釘付けになりました。最新技術を駆使し進化した映像はアニメの域を超えているとも感じられる作品です。

作品の主役はアレンデール王国の二人の王女。姉は触れたものを凍らせたり雪や氷を作る魔法の力を持って生まれたエルサ。普通の少女である妹のアナ。ある夜、幼い二人はエルサの魔法で遊んでいたが、はしゃぎすぎて高所から落ちそうになったアナを助けようと、エルサは誤って魔法をアナの頭に当ててしまいます。それによりアナは意識不明となってしまいますが、幸いトロールの力で助かります。しかし彼女は姉との楽しかった思い出だけ残し、魔法で遊んだ記憶を消去せざる得なくなる。王と后は、その力を世に知られぬようにと城中を閉ざした。それ以降、日に日に魔法の力が強くなっていくのをどうすることもできないまま、エルサは部屋に閉じこもり誰とも合わず成長する。一方、アナは、なぜ姉が自分と会わなくなったのか、理由もわからないまま何年も寂しい日々を過ごした。


姉妹が年頃になったある日、出かけた両親の乗った船が嵐により沈没。エルサとアナは両親を亡くした。アナはエルサの魔法のことは知らされてはいません。そしてさらに3年後、成人したエルサは女王として即位することになります。しかし魔法はコントロールできないまま。意思とは関係なく魔法が放出され触ったものが途端に凍りついてしまうのです。彼女はゴムの手袋をして、式をなんとか乗り切ろうとしていました。一方、アナは城が開放された事に無邪気に喜び、城の外ではしゃいでいると、他国のハンス王子と出会った。意気投合した二人はその日のうちに結婚をきめてしまうのです。エルサは戴冠式も終わりパーティーでハンスを紹介されますが、あまりにも早い展開に二人の結婚を反対。アンと口論になり、感情が高まったエルサはうっかり、人々の前で魔法を放出させてしまう。化け物扱いをされ、おびえる人々を見て彼女はそのまま城から逃げ出してしまいます。そして、エルサの感情の高まりは自身の意識なしに、アレンデール王国を永遠の冬に変えてしまいました。エルサは北の山にたどり着き、そこに氷の城を建て自分を抑えずに、ありのまま一人で生きていく決心をするのです。

tyanoo-img600x450-1399304242j3e3ti8721.jpg
自分と似ている彼を運命の人と感じて。      結婚を反対したエルサと口論となり。      魔法が放出される。

アナはハンスに国を任せ姉を探しに出発。旅の途中で出会った山男のクリストフとトナカイのスヴェン、雪だるまオラフと北の山へ向かう。
tyanoo-img600x450-13993042426l5qus8721.jpg
突然の冬到来に夏物大安売り。         狼から逃げ切った2人と1トナカイのスヴェン   夏に憧れるユニークな雪だるまのオラフ

氷の城にたどり着いたアナはエルサを説得するが、魔法がアナを傷つけることを恐れているエルサは頑なに拒絶する。そして自分の魔力が国中を永遠の冬にしてしまったことを知り、悲しみに感情が高まると再び魔法を放出させてしまい、それがアナの胸に当たってしまう。エルサはそれに気づかず、彼女が生み出した怪物マシュマロウにより彼らを追い払ってしまった。一行は逃げ切ったがアナの髪が白くなっていることに気付いたクリストフは、トロールたちのもとへ。トロールはアナの心臓に刺さった氷を取り除かなければ、やがて体は永遠に凍りついてしまうという。救うには「真実の愛」が必要だと告げられ、クリストフはアナを救うために婚約者のハンスのもとへスヴェンを走らせた。

tyanoo-img250x250-1384433221neimna87846.jpg
同じ頃、ハンスはアナを探しに氷の城にいた。 密かに暗殺を命じられていた刺客と戦うエルサ。 ハンスに助けられ?気を失い国に戻される

アレンデール王国に戻ったエルサは気がつくと、牢に閉じ込められ魔法を使えないように手には鉄のギブスを嵌められ鎖で繋がれていた。ハンスは、冬を終わらせるようエルサに告げるが、彼女もそんな方法など知る由がない。クリストフは、アナを城に送り届けた後、悲しげな表情で城を立ち去った。城に戻ったアナはハンスに会うと、事情を話しキスを求めた。しかしハンスの態度は突然豹変してしまう。彼はアナを愛してなどいませんでした。彼の目的はアレンデール王国を乗っ取ること。沢山の上の兄弟がいる彼が王になるには、他国の王女と結婚することが手っ取り早く、その目的の為にアナに近づいてきたのだった。当初はアナと結婚後、エルサを事故死に見せかけ殺して王になるつもりだったが、ここでアナが死んでくれれば、エルサを殺して、夏を取り戻し王になるという筋書きを思いついた。ハンスは衰弱していくアナを部屋に閉じ込めて放置し、城の重臣たちに彼女は死んだと伝え、その罪はエルサにあり、彼女を反逆罪で処刑すると宣言する。そして、捉えていたエルサを死刑にする為、兵士とハンスは牢に向かったが、エルサは強力な魔法を放出させ、牢から逃げ出していた。

肩をがっくり落として城を後にするクリストフを見てスヴェンは「戻れ」と合図する。彼が振り返ると王国に異様な現象が。アナの身に何が?
hanachanono-img450x600-1395123938oxszqn66813_20140807021408013.jpg
再び彼は城に向かって走り出した。        アナを暖める為暖炉に火を点すオラフ      身近に愛があることを気づかせる。 

オラフは窓から一目散に戻ってくるクリストフを見つけた。アナはオラフと急いで城の外に出ると、クリフトスの姿がもうそこに見えていた。しかしその時、反対側の方向で妹の死を告げられ、無抵抗になっているエルサにハンスが剣を振りかざしているのを目撃する。アナはクリフトスのキスで心臓の氷を溶かすはずだったが、向かったのはエルサのところだった。アナはエルサを守りそのまま凍ってしまいます。

hanachanono-img450x600-1395123938oxszqn66813_20140807032110b46.jpg
泣き崩れるエルサの触れている部分から徐々に凍った体は溶け始めます。  「真実の愛」を知ったエルサは、王国を夏に戻せるように。

hanachanono-img450x600-1395123938oxszqn66813_2014080703381725b.jpg
オラフの頭上には雪雲を。              二人の恋は始まったばかり。          城門は開放。二度と閉ざさないと誓います

[あとがき]
ディズニー映画は昔のものも好きですが、時代の変化を感じることも楽しいですね。映像だけではなく登場人物からも、その時代の理想像が反映されているように思います。この作品中では、それが強く表現されているのがクリストフではないでしょうか。(白馬にまたがる王子様は異次元の代物(笑))美形にせず、少し人間くささが出ている感じも良いし、吹雪の中、トナカイに乗って猛スピードで城に戻るときの彼は、映像効果もあってアニメなのに惚れてしまいそうなかっこよさでした。観客動員効果に繋がったキャラクターの動作として、エルサがハイヒールで地を踏むと氷が広がるというシーンが何箇所かありますが、この動作の反復効果により作品を印象深いものにしています。さらに歌の中のセリフ「少しも寒くないわ」は、幼い子供たちが雪山を登るエルサを観て、きっと両親に聞くであろう質問の答え。単純ながらも、これも観客の記憶に強いインパクトを残していると思います。あと一歩と感じたのは、ハンスの役まわりが中途半端だった事です。(彼は「鏡」という設定)らしいのですが、それならもっと明確に「何を映し出しているのか」というのをシーンごとに明確に表現できているとよかったかもしれません。とはいえ、作り上げた映像のしなやかさには本当に脱帽させられました。また、仲の良い姉妹がいる女性にとっては、その存在の幸せを再確認させられる作品でもあると思います。

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]

[監督]
クリス・バック

[主題歌/日本語版]
松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」(日本語歌)
May J.「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(エンドソング)」

★受賞★
アカデミー長編アニメ映画賞受賞




★外部関連記事★

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて/零下一四〇度の対決「アナと雪の女王」を見てきた。
物語の収束する過程で敢えて重箱の隅をつつくような事を書いてしまえば「オマエそれが今出来るなら話もっと早かったやないかい!ここまでの苦労はなんやねん!」と言ってしまいそうなところも有るには有るのだけれど(ーー;)最終的には笑って許せる程度のものでむしろこういうクロージングのさせ方の方が見てる方としたら気持ち良いいんじゃないかとも思えた(所謂「ザ・大団円」とでも言いますか)それともひとつ感じたのは本編すべてに於いて女子力の高い映画だったというか、オラフ以外の男子登場人物が顔の特徴もあんまり無くて誰も彼もが添え物に見えてしまっているのも徹底しているなと。映画の扱い優先順位としてヒロイン>マスコット>どうぶつ>オトコとハッキリしててそこは面白い。

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
13位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。