アクセスランキング
2013-12-28(Sat)

たまにビックリ顔のジョナサン /ジョナサン・リースマイヤーズ

きょえぇぇーーーっ!!疲れてる??ジョナサン ホラーだよっ!!     コワイ人はすぐに画面を閉じてください!
article-2515422-19B61E1A00000578-22_634x948_20131228011624845.jpg
これは11月末頃に撮影された写真です。クリスマスの画像探して見つけたものですが、サスガにクリスマスにはちょっとと思い時期をずらして画像UPしました。顔が白いのはたぶんカメラの露出のせい?とっても不健康そうに見えちゃいます。例によって、たまになってしまうビックリ目の表情が重なって、こんな写真撮影されてしまいました。志村●●の●●殿様を連想した私はひょっとして罰当たりか??ゴメンネジョナサン 彼は、たまにとんでもない表情になったりするところも面白くて好きですが、さすがにこれは衝撃でしたよ(笑)。まだドラキュラの製作中だから、主人公のドラキュラ役が抜けてなかったのかな?。ジョナサン、お顔、元にもとに戻して~

視覚直しにこちらをどうぞ!(別人に見える・・うきゃきゃきゃっ(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚))
001_(15).jpg

最近、痩せすぎのジョナサン。ドラキュラの撮影が始まったばかりの頃は、ちょっと中年体系気味になっていたけれど、あっと言う間に痩せました~。というか、いきすぎです!顔色悪いし・・・。撮影のほうも、未だ爆弾を抱えているような状態なので、「ドラキュラ」のギャラは全撮影が終了してから一括受け取りになっていたという。(つまり保留されてた。)それにも関わらず、主役クラスの配役で起用されるんだから、あちらイギリスのジョナ人気って相当なものなのだろうと想像する。日本でももっと人気がでれば、沢山の作品を観られるのにねと、いつも残念。この作品も日本語では見られないのですが、結構撮影に費用をかけているようで面白そうです。 次のシリーズも決定したよう。やったね♪ 

clalog1_201312280244533c8.jpg
『Dracula』(2013年NBCテレビ連続番組・全10話)10月25日~    体重増やしてほしぃ。このときぐらい↑(マッチポイント出演時)



◆内部関連記事◆

ジョナサン・リースマイヤーズ Jonathan Rhys-Meyers プロフィール
ジョナサン ♪ クリスマスの画像 /ジョナサン・リースマイヤーズ
ジョナサンのハロウィン ジョナサン・リースマイヤーズ

★外部関連記事★

Give a blow!!日々のつぶやきなどなど 映画、音楽関係が主になると思います。
ジョナサン・リース=マイヤーズがなんとSTAR WARS EP7に出演か!?というニュースが出ました!!
もし本当ならば、超うれしいっす。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァンクリスくん(エヴァンス)が、スター・ウォーズファミリーになってくれればなーなんて思っていましたが、まさかのジョナサン!! ジェダイっすか!? ジョナサンのジェダイ姿ですか!?





スポンサーサイト
2013-12-25(Wed)

モーガン・フリーマン Morgan Freeman プロフィール

1447_20131224052955251.jpg1937年6月1日生まれ アメリカ出身の俳優、映画監督、ナレーター。
身長189センチ 左利き。

テネシー州メンフィスで出生、床屋の家庭で4人兄弟の末っ子として育つ。子供の頃よりその才を見せており、12歳の時に州の演劇コンクールで優勝、高校時代にはラジオ演劇に出演をしていた。しかし1955年、州立大学の演劇奨学金を断って合衆国空軍の機械工となる。1960年代の前半に彼はロサンゼルスへと移住し、地元の短期大学に事務員として勤務したが、その後、ニューヨークやサンフランシスコに移り、ダンサーをやったり、オペラ歌劇団や巡業劇団に所属していた。1960年代半ばには演劇役者としてデビューし、その後、脇役にて映画出演も果す。1967年にはオフ・ブロードウェイにデビューし、翌年の1968年には、役者全員が黒人バージョンの『ハロー! ドリー』でブロードウェイの舞台に立った。
1971年公開の『Who Says I Can't Ride a Rainbow?』では主役を演じその後、連続TVドラマシリーズ2番組に出演していたが、驚くことにまだこの時点では、真剣に俳優業に取り組んでいなかったとのこと。1980年代前半になると、ようやく本格的に演技に取り組んでいくようになり、毎年数本の作品に出演し、助演男優として知られるようになっていく。1987年以降になると『グローリー』などで主役級の役柄を演じるようにもなった。そして1994年『ショーシャンクの空に』ではアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、世界的な評価を得ることとなる。その後、数々の映画で成功を収め、2004年には、クリント・イーストウッド監督の『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞助演男優賞を受賞する。現在に至っても、人間味のある味わい深い演技で観る人を惹きつけ、世界中から賞賛される実力派国際俳優となっている。

映画『宇宙戦争』や『皇帝ペンギン』などのナレーターもこなしている他、テレビでは、ディスカバリーチャンネルのシリーズ番組『モーガン・フリーマンが語る宇宙』のホストを務めている。1997年には映画制作会社「リヴェレーションズ・エンターテイメント」を映画プロデューサーと共に設立。これの姉妹会社にあたるオンライン映画配給会社「クリックスター」も立ち上げた。私生活では、2度離婚しており4人の子供がいる。息子のアルフォンソ・フリーマンは俳優となり『最高の人生の見つけ方』では親子役として共演していることでも話題になった。2006年05月には、ミシシッピ州のデルタ州立大学より名誉博士号を、同年10月、ミシシッピの最優秀賞授賞式にて、生涯業績賞が贈られた。


若い年齢の頃よりその才能が認められながらも、まわり道をしたという感じの経歴です。誰もが知っている感動作『ショーシャンクの空に』で彼を知った人が多いと思いますが、この時には50歳代後半でした。当時何故この方の若いときの「名作」がないのだろうと不思議に思ったものです。それほど存在感のある方でしたが、本腰入れ始めた時には既に40歳超えていたんですね。勿体無い。しかし現在70才半ばを超えても、とても元気で、若く多忙な俳優にも負けない程仕事をこなしています。まだまだ現役が続くでしょう。今後の出演作品も楽しみです。



★受賞★
1987年 全米映画批評家協会賞『NYストリート・スマート』助演男優賞
1989年 ゴールデングローブ賞『ドライビングMissデイジー』男優賞
1989年 ベルリン国際映画祭『ドライビング Miss デイジー』最優秀共演賞
2004年 アカデミー賞『ミリオンダラー・ベイビー』助演男優賞受賞

[出演作品]
1971年 The Electric Company
1978年 Roll of Thunder, Hear My Cry
1980年 ブルベイカー
1981年 マーヴァ・コリンズ ストーリー
1984年 りんご白書
1985年 目撃者マリー
1987年 NYストリート・スマート
1989年 ジョニー・ハンサム/グローリー/ドライビング Miss デイジー/ワイルド・チェンジ
1990年 虚栄のかがり火
1991年 ロビン・フッド
1992年 許されざる者/パワー・オブ・ワン
1994年 ショーシャンクの空に
1995年 セブン/アウトブレイク
1996年 チェーン・リアクション/モル・フランダース
1997年 アミスタッド/コレクター
1998年 ディープ・インパクト/フラッド
2000年 ベティ・サイズモア/アンダー・サスピション
2001年 スパイダー
2002年 トータル・フィアーズ/ハイ・クライムズ
2003年 ブルース・オールマイティ/ドリームキャッチャー/最高の人生
2004年 ミリオンダラー・ベイビー/クリントンの真実/ザ・ビッグ・バウンス
2005年 ダニー・ザ・ドッグ/宇宙戦争/皇帝ペンギン(ナレーター)/バットマン ビギンズ/アンフィニッシュ・ライフ
2006年 F.R.A.T. 戦慄の武装警察/ラッキーナンバー7/素敵な人生のはじめ方
2007年 エバン・オールマイティ/最高の人生の見つけ方
2008年 ウォンテッド/ダークナイト/愛の伝道師
2009年 ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜/インビクタス負けざる者たち
2010年 REDレッド
2011年 BORN TO BE WILD 3D 野生に生きる/イルカと少年
2012年 最高の人生のはじめ方/ダークナイト ライジング
2013年 エンド・オブ・ホワイトハウス/オブリビオン/グランド・イリュージョン
2014年 レゴ・ムービー/トランセンデンス




★外部関連記事★

特集:宇宙を知る モーガン・フリーマンの世界
ダークマターという、目に見えない物質が宇宙に沢山あるのではないか、と言う事は、実は1930年代から言われてきていた事なのですが、それが具体的に「どういうもの」なのか、もしくは「どういうものではない」のか、という事については長い間分かっていませんでした。ここ10年ちょっとの間に、宇宙の殆どの物質であるダークマターが、普通の原子ではないという事、そしてまた、天体のような大きさをもったものでもないという事がはっきりしてきました。


2013-12-23(Mon)

ジョナサン ♪ クリスマスの画像 /ジョナサン・リースマイヤーズ

ジョナサンのクリスマス画像探していたら見つけた♪ Merry Christmas ちょっと若いときのですねー。
12369.jpg
ツリーも、リースも飾ってあります。でも未だクリスマスの気分になりませんのよっ。明日はケーキを作ります。

◆内部関連記事◆

クリスマスにお勧め、ろまんちっくな・・→ムーラン・ルージュ
ジョナサン・リースマイヤーズ Jonathan Rhys-Meyers プロフィール

★外部関連記事★

リハビリ施設に3度入所したジョナサン・リス・マイヤーズ 今では酒を一滴も飲まず(2013/11/09)
アルコール依存症のため、2005年から2009年までの間に3度もリハビリ施設に入所したことのあるジョナサン・リス・マイヤーズが、最後に退院して以来、一滴も酒を飲んでいないことをインタビューで語った。「まったく飲んでいないよ。何かに対して、もう十分だと決めた場合、それが最終的な決断となるんだ」と意志の強さを見せつけている。
Just Jonathan Rhys Meyers グラハム・フラーによるインタビュー(1998年12月)
グラハム(G): どうして俳優になったんですか?ジョナサン(J): 貧乏のせい(笑)。それが僕にできる事だったから。ホントのところ僕は俳優になりたいと思ったことは一度もなかった・・・・・・G: 自分は死ぬだろうと思いましたか?J: それは問題じゃなかった。もし奴らが僕の頭に銃を向けて撃ったとしても・・・・・あいつらの子供に銃を向けてやりたいと思ったけど、悪事をやり返す事は正しい事じゃないし、僕はもうずっと前に彼らを許した。それに彼らもあんな事をしたのは、貧しくてクリスマスも近かったから家族のためにお金が欲しかったんだと気がついた。





2013-12-22(Sun)

インビクタス 負けざる者たち /マディバの人間的計算

2009年 アメリカ
インビクタス 負けざる者たち反アパルトヘイト運動を主導し、国家反逆罪として27年間に及ぶ獄中生活の後、南アフリカ共和国の大統領となったネルソン・マンデラ氏。彼はアパルトヘイト撤廃後の分裂状態にあった人々の心の歩み寄りを目指した。まず着目したのは、当時アパルトヘイトの象徴とされていた、南アフリカ共和国代表のラグビーチーム、「スプリングボクス」だった。マンデラ氏はキャプテンと交流を図り、チームの建て直しをしていく。そして1年後、自国で開催されるラグビーW杯で奇跡的な優勝を果し、同時にアフリカ中に人種の異なりを超えた歓喜のエネルギーをもたらしたのです。この物語は、マンデラ氏 (愛称:マディバ)の人間的計算によって齎された真実の物語です。


1990年、マンデラ氏は釈放。国内初の黒人大統領となった。初登庁の日、官邸内では黒人が大統領になった事で、前政権の白人官僚達は、今までどおりに仕事は出来ないだろうと、荷物をまとめ出て行こうとしていたが、マンデラ氏は彼らに、「新しい南アフリカを作るために協力してほしい。あなたたちの協力が必要だ」と呼びかけた。次に黒人だけの自身の警護に追加で白人警護員を任命した。納得できない黒人警護のリーダーにマンデラはこう告げる。「警護員は、大統領と共に国民の目に触れる。君らは私の理念の象徴だ」と。それでも「最近まで俺達を殺していた連中だ」というリーダーに、マンデラ氏はさらに「許しこそ最強の武器である」と彼を諭した。白人を歓迎しないのは彼だけではない。アパルトヘイトにより、迫害を受けてきた国中の大多数の黒人にとっては、彼らを許し受け入れ、共存していくなど到底出来ることではなかった。

白人と黒人の混合チームになった警護員達の初仕事は、ラグビー場で選手と握手をするマンデラ氏の警護だった。観客席に行って白人に話しかけるマンデラ氏に警護員メンバーは冷や汗する。チームは、当時惨敗続き。そしてラグビーも、「スプリングボクス」もアパルトヘイトの象徴であり、黒人には人気がなかった。マンデラ氏はラグビーW杯までどのくらいの期間があるかと尋ねる。

1122336_2013122204070660c.jpg
ワールドカップまでの期間はあと一年

一方、国家スポーツ評議会ではアパルトヘイトの象徴である「スプリングボクス」のチーム名やユニフォームの変更をすべきと提案がなされ、決定される寸前のところ、マンデラ氏は急遽出向き、変更すべきではない事を理論的かつ、明確に説明した。アパルトヘイトの象徴だからこそ、「スプリングボクス」が南アフリカにおいて人種を超えて真の和解と団結を生み出す鍵となると彼は考えたのだった。

ある日、彼はキャプテンのフランソワ・ピナールをお茶に招く。そこで話したことは、試合の話などではなく、リーダーとして、どうしたらチームが持てる以上の力を引き出せるか、選手の士気を高めるにはどうしたらいいか、というものだったが、会話をしていくうちマンデラ氏は「他人がなした偉業に触れること・・・」と言い、獄中にいた頃に、優れた作品に巡り会えた。ヴィクトリア時代の詩・・・と言いかけてやめてしまう。官邸を出て、フランソワを車で待っていた妻に、「大統領はあなたに何の用だったの?」と聞かれ、彼は一瞬答えられなかった。

1447_20131222043730238.jpg

面汚しと言われていた弱小チーム「スプリングボクス」は徐々に勝利を重ねていく。練習の合間をぬってマンデラ氏の提案によるキャンペーンにも廻った。キャンペーンは貧困地区の黒人の子どもたちにラグビーを教えるというものだ。この活動により、ラグビーを敬遠していた黒人達も、徐々にその楽しさに触れていく。当初は負担だと不満を漏らしていたメンバー達も、黒人からも支持されていく事を感じていく。

マンデラ氏はさらにラグビーチームのメンバー、一人ひとりを激励する為、練習場に向かった。このとき一枚のメモを受け取ったフランソワ、そこにははじめて会ったときに氏が伝えようとした一説の詩が書かれていた。まもなくして、ピナールとメンバーはマンデラ氏が投獄されていたロベン島に出向く事となった。そこでフランソワはマンデラ氏から渡された詩を思い起こしながら当時の彼の置かれた過酷な状況を思う。

チームは勝ち抜き、ついに決勝進出。全南アフリカ国民が見守る中、強豪ニュージーランド代表オールブラックスとの決勝戦に臨む。
1122336_20131222051017d59.jpg

試合では躍動感が味わえます。ほとばしる汗や体と体がぶつかりあう音などリアルな迫力が伝わります。同時進行で観客やラジオをを聞いている人々が映し出されます。試合のラスト7分からは、スローで。

lloopsk_201312220527360a6.jpg
1447_20131222053704eea.jpg
子供の立ち位置が変化するのが楽しいです。最後は肌の色は関係なく歓喜に溢れるアフリカ中の人々。

[あとがき]
様々な人の立場とその目線から変わりゆく当時の様子を再現しています。スポーツの興奮と人生理念まで、とっても欲張りです。「憎しみからは何も生み出さない」というセリフのある映画は山のようにありますが、この作品のように、争いも戦いのシーンもないもので、その言葉を思い起こすものは、あまりないかもしれません。名曲「ジュピター」がアフリカ民族コーラスのバッグと共に流れるエンディング曲は人種の融合をイメージさせ、この映画にピッタリでした。分裂状態の人々の意識を変え、心をひとつにしたマディバの人間的計算。こんな戦略を、世界中のトップが手本としたならば、どんな風に世界は変化するのでしょう。クリントイーストウッドの監督の中では、数少ない「ハッピーエンド」で終わる作品。お勧めです。

インビクタス / 負けざる者たち [DVD]

[監督]
クリント・イーストウッド

[出演]
ネルソン・マンデラモーガン・フリーマン
フランソワ・ピナール            マット・デイモン
ジェイソン・シャバララ(黒人警護員)   トニー・キゴロギ
リンガ・ムーンサミ(黒人警護員)    パトリック・モフォケン
ヘンドリック・ボーイェンズ(白人警護員)マット・スターン
エチエンヌ・フェデー(白人警護員)   ジュリアン・ルイス・ジョーンズ
ブレンダ・マジブコ(黒人秘書)      アッジョア・アンドー
ネリーン(フランソワの妻)         マルグリット・ウィートリー
メアリー(黒人女性)            レレティ・クマロ
ジョエル・ストランスキ(選手)   スコット・イーストウッド(クリントイーストウッドの息子)
ジョナ・ロムー(ニュージーランド選手)  ザック・フュナティ(元ラグビー選手)








「インビクタス」とは
19世紀に生きた英国の詩人ウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩です。ヘンリーが26歳の時に病床で綴ったもので「運命に負けない不屈の精神」を主題にしたもの。彼は脊椎カリエスに犯されその結果片足を切断したが、それでも負けずにオックスフォードに合格しその後、詩人として活躍した。ヘンリーのこの詩が、27年間にも及ぶ牢獄生活で負けそうになるマンデラ氏の心と精神を救い支えたという。-その詩の内容とは-

「どんな運命であっても、それは他人に支配されたものではない。魂が征服されることとは怒り嘆くこと。その結果には恐ろしい死が待ち構える。罰により苦しんだとしても、自身がその運命の支配者である。自身の魂を指揮し超越する力で乗り越えよう。運命を受け入れながら、誰一人恨まず、嘆かず、屈しない自分でいられることを、全ての神に感謝する。」

マンデラ氏は「インビクタス」から生とその意味を見出し、長き独房生活の中で、アパルトヘイト根絶の為、諦めずに、屈せずに、白人の生活、風習、ありとあらゆる勉強をし続け、出所後、平和的功績を残しました。独房生活が長く、彼の人生のうちの僅かな年数しか活動できなかったことが、 本当に惜しく思います。

ネルソンマンデラ氏 
1447_2013122206511140e.jpg

  1993年ノーベル平和賞受賞者
  アパルトヘイト体制を終結させ
  新しい民主的な南アフリカの礎を築いた。

  

  [画像左]
  マンデラ氏とフランソワ・ピナール








                  
◆内部関連記事◆

ビルマ建国の父の娘で女性ノーベル平和賞受賞者→The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
隔離政策の対象を宇宙人にたとえた娯楽SF映画→第9地区


★外部関連記事★

モーガン・フリーマン、マンデラ氏を追悼…『インビクタス/負けざる者たち』でマンデラ氏役
モーガンはマンデラ氏と1990年代より親交があり、そもそも二人の友情の始まりは、マンデラ氏が「もし自分の伝記映画が作られるならモーガンに演じてもらいたい」と会見で語ったことがきっかけだった。

2013-12-13(Fri)

シビル・ガン 楽園をください/ ミズーリの戦う男達

1999年 アメリカ
Ride with the Devil舞台は1861年のアメリカ・ミズーリ州。南部11州が連合政府を結成。南北戦争が勃発する。その中で実在した組織、南側のゲリラ部隊に入隊した男達の物語。彼らは南部兵として前線に出ると、故郷を守れないとあえて正規軍にはいらず、限定した地域(ミズーリ州とカンザス州の境界あたり)で侵略してくる北軍や、北軍寄りの略奪者を相手に戦った。しかし、彼らは、洋画タイトルRide with the Devil「悪魔に同乗する」と言う意味のごとく、家族を殺された主導者の復讐の呼びかけに士気高まり、ローレンスの町になだれ込んで、武器を持たない大勢の男性と少年を惨殺してしまう。しかし、これは決して当初の彼らの意図では無かったはずでした。そんな渦中にいた男達の心境と、その後の心の旅立ちを描いた作品です。

[あらすじ]
ドイツ系移民のジェイクは、隣のジャックと親友同士であり平和な日々を過ごしていた。北軍が侵略してくることを予測したジェイクの父親は、ドイツ人には無関係と言って息子ジェイクをセントルイスへ非難させようとする。ドイツ系移民は北部寄りのドイツ人軍隊の入隊する事が一般的であった為、ジェイクは入隊を望んだが。息子を守りたい父親はそれを許さずセントルイスに行くことを命令した。その夜、ジェイクは、ジャックの家が襲われていることに気づく。襲撃してきたのはローレンスの町から来た北軍のゲリラ狩りをしている兵士だった。ジャックの父は息子を寸前で逃がした。ジェィクとジャックが落ち合ったその場所からジャックの父親が敵に殺されるのを目撃。彼らはそのまま逃亡する。

一年後、二人は南軍派のゲリラ部隊に入っていた。北軍に入るべきジェイクがジャックと行動を共にするには南軍ゲリラとなるという選択が自然の流れだったのでしょう。彼らは北軍の軍服を着用し敵の目を欺きながら戦っていた。ある日、二人はリーダーのブラック・ジョンと他の仲間と共にジャックの父親を殺し、自分達の村でゲリラ狩りをしていたローレンスの兵士5人を見つけ殺した。二人にとってはジャックの父親の敵討ちとなったが、情け容赦ないピットは北軍の兵士を断れずに酒を飲ませていた、店の主人まで殺してしまう。

lloopsk_20131213014633d1f.jpg
ジョージとホルト                    女性を外に出すまで銃撃中止。          頬を撃ち抜かれるターナー

彼らの生活は、各地域の野営地を渡り歩き、冬になると森の中で冬篭りをする。ゲリラとはいえ「故郷を守るために戦う男達」として地元の住民は彼らに協力的だった。冬が迫っていたある野営地で、二人は金髪のジョージと彼の奴隷、黒人のホルトと出会い、森の中で4人で冬を越すことになります。ジョージはホルトを奴隷としてではなく親友として扱っていた。そんな中、食料を運んでくれる村の女性スーリーとジャックは恋に落ちる。ジャックはスーリーとの結婚を考えていた。しかし、村は襲撃を受け、向かったジャックは撃たれて命を落としてしまう。
ジェイクとホルトは行き場をなくしたスー・リーをケイプの親戚に預け、再び野営地に向かいます。

1447.jpg

二人は仲間と再び落ち合う。先に森を出ていたジョージ。その間にホルトはジェイクと何時も一緒にいるようになっていた。以前なら、ジョージがいつもホルトと一緒だったのですが・・。ジョージは何か言いたげでありながらもホルトに対して何も言わなかった。一方、ブラックは、身内の女性が北軍の収容所の建物の崩壊事故により亡くなり、復讐に燃えていた。彼は集団の指導者クァントリルの襲撃隊を呼び合流。クァントリル襲撃隊の指揮者アンダーソンも自分の身内を亡くしており復讐を目論んでいた。彼らは、ゲリラを統率しローレンスの町になだれ込むのです。

1447_20131213023454fe7.jpg
嫌味を言うピット                   ホルトに何か言いたげなジョージ         アンダーソン

ローレンスでは戦う相手などいなかった。攻め込んだ彼らは町の男性と少年を次々殺した。
そんな中メンバーの一人の男が言う。「こんな戦いがあるか?」


1447_2013121302480064c.jpg

ジェイクはピットに殺されそうになる老人と子供を庇った事でピットと対立。  隊がローレンスの町を出ると、その後を敵が迫る。

lloopsk_20131213025826c70.jpg

北軍と戦闘になり銃撃の最中、ジェイクは敵ではなくピットに故意に足を撃たれてしまう。ホルトはピットを狙ったが敵の弾にあたり、咄嗟にジョージはホルトに駆け寄るとジョージは運悪く敵の銃弾にあたり致命的な傷を負いそのまま死んでしまう。

1122336_20131213032049ddd.jpg

負傷した二人は傷を治す為、ケイプとブラウン牧場へ。スーリーは、なんと、子供が生まれていた。彼らは自らの今後を模索する。ローレンスで虐殺を行った南部ゲリラの隊に戻るという選択肢はもうない。戦争は終わりが見えていたが、ケイプは正規軍で戦うと出て行った。ジェイクとホルトはお互いの体の傷が癒えるまでたっぷりと時間はあった。やがてホルトは母親を探す旅に出ることを決めた。そしてジェイクは・・。

お世話になったブラウン牧場を後にして3人は旅立ちます。旅の途中、生き残り北軍に追われているピットとターナーに遭遇する。ジェイクはピットを警戒したが、ゲリラは既に壊滅しておりピットは、もう争いの意図などないようだ。彼は生まれ故郷ニューポートに向かうという。北軍が大勢いて殺されるとジェイクは忠告するが、ピットは聞かなかった。ターナーも運命を共にするという。冷酷で陰険なピットではあるが、ターナーは彼の別の何かを知っていたのだろうと想像させます。この物語には故郷を目指すピットの身辺の話は一切出てきません。しかし、敵の母親の手紙を読んだときに、顔色も変えずセリフも無かったけれど、手紙から一番近いポジションにいたのはピットであり、このシーンでは、彼がスクリーンの中心にいたことを、この作品を観たことのある人は気づいたでしょうか。

1122336_20131213034706e39.jpg

[あとがき]
男の友情などと一言では表現できない彼らの心情や、決して女を殺さないという男の鉄則。人を虫ケラのように殺す残忍なピットでさえ例外ではありません。そして監督のアン・リーは、伝えたいことをあえて隠し、想像する糸口だけを残しているようにも思えました。詩情溢れる人間ドラマでもあり、南部男の心意気も気持ちいい。完璧な印象ではないけれど、とても良い作品だと思います。


[Pit who acted by Jonathan Rhys-Meyers]
01-10.jpg

シビル・ガン 楽園をください [DVD]

[監督]
アン・リー
[主な出演者]
ジェイク・ロデルトビー・マグワイア
ジャック・ブル・チャイルズ スキート・ウールリッチ
ピット・マッキーソンジョナサン・リース=マイヤーズ
ブラック・ジョンジム・カヴィーゼル
ダニエル・ホルトジェフリー・ライト
スー・リー・シェリージュエル(シンガーソングライター)
オートン・ブラウントム・ウィルキンソン
ジョージ・クライドサイモン・ベイカー
アルフ・ボーデンマーク・ラファロ
ライリー・クロフォードトーマス・ギリー
ターナー・ ロールズマシュー・フェイバー
ケイプジョナサン·ブランディス(2003年11月12日/満27歳没)

Jonathan Brandis
  メインキャストの男性、実は、美形俳優ばかり使っています。
  特に、ケイプ役 ジョナサンを上回る美形!と思って調べたら、なんと彼もジョナサン。
  残念なことに27歳で自殺し、この世を去っています。子役の頃からTVで活躍していて、
  キャリアは同年代の中では一番長かったはずなのに・・
  映画の出演はこの作品が最後だったようです。
  いい役どころだったのに・・残念。
  (ネバーエンディング・ストーリー第2章の子役でした)


ジョナサン·ブランディス



[クァントリルの襲撃隊とアンダーソン]
ウィリアム・クァントリルはアメリカ合衆国のゲリラ戦指導者であり南北戦争が勃発すると南軍に身を投じ大尉として「クァントリルの襲撃隊」と呼ばれるゲリラ部隊を率い、カンザス州やミズーリ州で北軍と北軍寄りの人間に対し、残酷なゲリラ活動を続けた。当時、この地域で最も傑出したゲリラ指導者だった。1863年初期、後にクァントリルにかわりゲリラ指導者となるアンダーソンはジャクソン郡に行って、クァントリルの隊に加わった。アンダーソンはゲリラ戦の腕を上げ、クァントリルの信頼を得た。アンダーソンの姉妹達は北軍支配下の領域で情報を収集して南部ゲリラを助けていた。しかし、北軍はゲリラの動きを挫こうと考え、彼女らを逮捕し他の多くの女性達とともに、カンザスシティにある建物に投獄した。。その拘禁中に建物が倒壊しアンダーソンの姉妹の一人が死んだ。その建物は北軍兵によって意図的に破壊工作が行われていたという噂が広まった為、アンダーソンはそれが仕組まれたことだったと確信し、その復讐に掛けることになった。その矛先となったのがローレンスの町であった。

同年8月クァントリルの襲撃隊はローレンスで住民を襲い虐殺。アンダーソンは指導的な役割を果たした。その後、アンダーソンとクァントリルは対立する。アンダーソンはクァントリルを殺人事件に巻き込み、南軍当局に逮捕させた。その後アンダーソンは襲撃隊の指導者としてミズーリ州に戻り、州内で最も怖れられるゲリラとなった。1864年9月、アンダーソンはミズーリ州セントラリアへの襲撃で旅客列車を捕獲し、列車の中にいた北軍兵を殺し、さらにその日遅くに北軍民兵隊100名以上を待ち伏せし殺した。これはセントラリア虐殺と呼ばれることになり、南北戦争中でも最大級かつ残酷なゲリラ活動となった。その1か月後、アンダーソンは戦闘中に殺された。一方、クァントリルは1865年5月、ケンタッキー州で北軍の奇襲を受け死亡した。

南部ゲリラは略奪や暴行をほしいままにしたと伝えられているが、もともと人権意識が低かった当時の軍隊と比較しても、クァントリルの襲撃隊だけが飛びぬけて凶悪な部隊であったとは言い切れないという見方がされている。尚、映画中ではアンダーソンが一部だけ登場したが、クァントリルは登場人物の会話の中で名前が出るだけである。その為、ゲリラ全体の動きがわかりずらくなっている印象を受ける。




◆内部関連記事◆
南北戦争の終結と奴隷解放を同時に行ったその方法とは→リンカーン ダニエル・デイ=ルイス


★外部関連記事★

読書と映画 読んだ本、見た映画について感想を書いています。【洋画:歴史】 シビル・ガン 楽園をください
「自由は人から与えられるものではないんだよ。」他人から与えられるのではなく、自らが勝ち取ったものにこそ価値がある、そんなアメリカ的思想を感じるやりとりでした。アメリカの黒人が、南北戦争以降、公民権運動などで自由と人権を・・・

2013-12-08(Sun)

エイミー・アダムス Amy Adams プロフィール

Amy Adams1974年8月20日生まれ。アメリカ国籍の女優。身長165cm
 
軍人だった父親の赴任地のイタリアで生まれ、アメリカ、コロラド州で育つ。高校時代は学校のコーラスに参加したり、バレエを習っていた。当時はバレリーナになる夢を持っていたが断念し、アパレル店員やウェイトレスなどをしていた。その後、レストランでダンサーとして働いていた。1999年に『わたしが美しくなった100の秘密』のオーディションに合格し映画デビューを果たす。その後、暫くテレビドラマの脇役などをしていた。2002年にスティーブン・スピルバーグが見せた彼女の映像がレオナルド・ディカプリオの目に留まったことがきっかけとなり、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 』に出演することになった。当時は、まだ無名女優であり、さほど注目されることもなかったが、2005年に『ジューンバッグ』で、インディペンデント・スピリット賞や全米批評家協会賞を受賞。その演技が高く評価されるようになる。2007年のディズニー映画『魔法にかけられて』ではジゼル姫を演じ、第34回サターン主演女優賞を受賞する。その他、今日までに3度のアカデミー助演女優賞ノミネートと2度のゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネートにも上がっている。
私生活では2008年に俳優のダレン・レガロと婚約し、2010年5月に女児を出産している。

先日、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 』を観た時に看護師を演じた女優さんは誰?って思って調べたらエイミー・アダムスでした。知っていた女優でしたが、若いときの出演作でもあり幼ない感じの役柄であった為、気づきませんでした。演技の勉強をしたとかスクールに通ったという経歴はありませんが、脇役でも強い印象を残す方です。今後の活躍にも期待したい。



[主な出演作品]
1999年 わたしが美しくなった100の秘密
2000年 サイコ・ビーチ・パーティ/The Chromium Hook/クルーエル・インテンション
2004年 The Slaughter Rule/エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画/キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
2005年 ウエディング・デイト/エイミー・アダムス in ナイト・ビフォア・ウェディング
2006年 テネイシャスD 運命のピックをさがせ!/タラデガ・ナイト オーバルの狼
2007年 鉄ワン・アンダードッグ/魔法にかけられて/チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
2008年 ダウト〜あるカトリック学校で〜
2009年 サンシャイン・クリーニング/ナイト ミュージアム2/ジュリー&ジュリア
2010年 リープ・イヤー うるう年のプロポーズ/ザ・ファイター
2011年 ザ・マペッツ
2012年 オン・ザ・ロード/ザ・マスター/人生の特等席
2013年 マン・オブ・スティール/アメリカン・ハッスル



★外部関連記事★

3行で分かるアメコミ映画情報「マン・オブ・スティール」 エイミー・アダムス演じるロイス・レーンがお披露目!
そして、これがエイミー・アダムス演じるヒロインのロイス・レーン。これまでの作品と比べて一番の違いは髪がブロンドになっていることでしょう。コミックやこれまでの実写シリーズでは黒に近い茶髪でしたが、今作では真逆といってもいい明るい色合いになっています。先日のスーパーマンのコスチューム(8/5:「『マン・オブ・スティール』 ついにスーパーマンの公式画像を公開!」)と同じく、過去作品と大きく方向性を変えているようですね。



2013-12-05(Thu)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン/ディカプリオ 演じるセンチメンタルボーイ

2002年 アメリカ
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン1960年代にアメリカとヨーロッパ各国を飛び廻り、時にはパイロット、ある場所では医者、さらに弁護士に偽装し、小切手偽造で400万ドルを奪うという詐欺犯罪を犯した16歳の家出少年とそれを追うFBI捜査官カールの物語。驚きの実話である。この「天才詐欺師」フランク・W・アバグネイルをディカプリオが演じ、それを追う捜査官をトム・ハンクスが演じる。作品の題名の意味は「捕まえられるものなら捕まえてみな。」カール・ハンラティがフランクに騙され逃げられる様は、まるでアニメのルパン3世に登場する銭形刑事のようで笑えます。そして一番面白いのは、天才詐欺師でありながら、両親が大好きで、大人の事情を理解できない、どこにでもいる普通の(寂しがりや)の「子供」が、大勢の大人を出し抜く様が痛快。可笑しさ・せつなさ・悲しさ・痛々しさ・温かさ。一本の映画で多くの感情が伝わる作品。この二人の間に不思議な信頼関係が生まれていくところも良いです。人の巡り会いはどんな風に人生を変えるか判らない。そんな言葉が頭に浮かぶ一本です。

[あらすじ]
フランクはごく普通の裕福な家庭の一人息子。父親の事業が上手くいかなくなり、仲の良かったはずの両親が離婚すると聞き、発作的に家を飛び出してしまう。父親から貰った小切手で宿に泊まろうとしたがなんと不渡り。彼は生活のため小切手を偽造し、詐欺を始めるようになる。最初は上手くいかなかったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと小切手の換金に成功。副操縦士の業務移動としてタダで国内とヨーロッパを飛び回り、小切手の偽造を繰り返し巨額の金を手に入れていく。しかし、お子様なので単純だったりする。この事件の犯人を「空のジェームスボンド」いわれていると知るとボンドと同じスーツと車を買ったり、一目ぼれした看護師に近づくだけの為に、医者になってみるけど、血に弱く怪我人をみるとケロケロやっちゃうオバカさん。11才サバ読んで、その彼女と結婚しようとしたりですね・・。


1122336_20131205180358e2c.jpg
フランクが大好きなパパ・・・セリフの一つ一つが最後まで痛々しいのです。(T T)

lloopsk_20131205182811032.jpg
給料小切手を換金                 目の前にいるのに騙されて逃げられるカール

1122336_20131205184938ed6.jpg
彼女とのいちゃいちゃに「ボー」ボクまだ17歳だしぃ・・    結婚大作戦♪               彼女の両親との家族団らんが超嬉しい

1122336_20131205190926a0d.jpg
結婚パーティの日踏み込まれ逃げるフランク  彼女を連れて行こうとしたが叶わず       100人体制の警備の中、飛び立ちました。

1122336_201312052050122f1.jpg

とうとう偽札作りまでやっちゃいます。しかしフランスで捕まります。18歳でした。未成年であったが、12年の禁錮刑を受け投獄。4年後に、フランスからアメリカに身柄を移される時に最愛の父親をなくしたことを知り悲しみます。そして着陸前の飛行機の中からさらに逃亡。
クリスマスの夜 母親の元へ・・しかし、もう、自分が過ごす家族の団欒の場所が無いことを知り涙を流します。

1122336_201312052116240ac.jpg
  家族を取り戻したかった寂しがり屋のフランク。彼の望みは適いませんでしたが、この物語の最後は悲しいだけでは終わりません。

[あとがき]
FBI捜査官カールは、彼を追い更生の手を差し伸べた複数の人物をモデルとしているそうです。実在のフランクは刑期を終えた後、彼らの手により、社会的な貢献をする事となり、その後は、自分の家族を持ち子供にも恵まれ幸せに生活しているそうです。物語はあまりにも突拍子無くて、どれだけ脚色されているのだろうと思いましたが、犯罪とその手口については事実でした。驚きですね。そして、カールのモデルのうちの一人が実際に親友となることも事実だそうです。両親については離婚後もまた家族が一緒になれるように母親を待っていた切ない事実。ちょっと泣けてきます。医者をやめる動機については、本当のところは、患者の命を危険にさらす事を悟ってやめたという現実的な理由でした。結婚しようとしたのは脚色ですが、ここで家族を求めているフランクの心境を表しています。デイカプリオ演じる主人公、子役時代から沢山の作品に出演しているだけあって、この手の役は非常に上手いですね。トム・ハンクスの間抜けぶりは楽しめました。そして、なんといっても父親役のクリストファー・ウォーケン、本当に泣けてくる演技をします。当作品でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演男優賞を受賞したというのも納得でした。見て損のない作品です。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]

[監督]
スティーヴン・スピルバーグ

[出演]
フランク・W・アバグネイル・Jr   レオナルド・ディカプリオ
カール・ハンラティ トム・ハンクス
フランクの父 クリストファー・ウォーケン
ロジャー・ストロング  マーティン・シーン
ポーラ・アバグネイルナタリー・バイ
ブレンダ・ストロング エイミー・アダムス
シェリル・アン ジェニファー・ガーナー
ジャック・バーンズ ジェームズ・ブローリン
アール・アムダースキー ブライアン・ホウ
トム・フォックスフランク・ジョン・ヒューズ
ポール・モーガンスティーヴ・イースティン
キャロル・ストロング ナンシー・レネハン
ルーシーエリザベス・バンクス




◆内部関連記事◆

IQ169・懲役167年・刑務所で恋に落ちた天才詐欺師(♂+♂)・・→フィリップ、きみを愛してる


★外部関連記事★

映像ぴっか!Catch me if you can.…ルパン&銭形に通ずる痛快さ
実話を元にした映画って、そう大きな盛り上がりがあるわけではないじゃん?そりゃまぁ実話なわけだし。ところがこの「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は、「これホントに実話?」って思うぐらい派手な展開をみせるよ。あ、2002年の映画です。やっぱ2人ともいい役者さんだわ。完全に2人だけで成立してる映画だと思います。この捜査官カールがなかなかの・・

2013-12-03(Tue)

ドナルド・サザーランド Donald Sutherland プロフィール

ドナルド・サザーランド
1935年7月17日 カナダ出身の俳優 身長193センチ、カナダ勲章受章者。

ニューブランズウィック州セントジョンで11人兄弟の末っ子として生れる。
少年の頃は病弱でリューマチ熱を患い4年間寝たきりで過ごした経験があるという。
早いうちから放送業界に憧れたドナルドは、僅か14歳でローカルラジオ局のラジオ番組の司会を務めた。その後、エンジニアを目指しトロント大学に進学し工学を専攻したが、演劇に興味を持つようになり演技の勉強をするようになる。大学を卒業後の1957年、イギリスに渡り、ロンドン・アカデミー・オブ・ミュージックで演技を学んだ。卒業後、スコットランドのパース・レパートリー劇場で、約一年半の間、舞台の他、テレビドラマの脇役などの出演をしていた。
1963年「生きた屍の城」に出演し映画デビュー。1970年には、ブラック・コメディ『M★A★S★H マッシュ』で主役を務めます。1992年には日本映画『落葉』でメインキャストとして出演しています。80才近い年齢となりますが、現在に至っても、年に2~3本の映画に出演。休むことなく活動的に仕事をこなしています。幼少の頃が病弱だったせいか、青年期・壮年期よりもおじいちゃんになった今のほうが健康的に見えます。

キャリアが約50年にも及ぶ上、年に3本~4本の作品に出演をしてきたので、出演本数はかなりの数です。どんな役柄も印象に残る強い演技力で「主役を食う名脇役」といわれている。

私生活では3度結婚し5人の子供がいる。俳優キーファー・サザーランドは彼の息子である。
1122336_201312031917154b0.jpg


★受賞★
1995年 『Citizen X』 ゴールデングローブ賞 最優秀助演男優(ミニシリーズ部門)受賞
2002年 『Path to War』ゴールデングローブ賞 最優秀助演男優(ミニシリーズ部門)受賞

[主な出演作品]
1964年 生ける屍の城
1965年 テラー博士の恐怖/駆逐艦ベッドフォード作戦/のぞき
1967年 特攻大作戦
1968年 しのび逢い/汚れた七人/ジョアンナ/指令!白銅貨を盗め
1970年 M★A★S★H マッシュ/004アタック作戦/戦略大作戦
1971年 殺人狂想曲/ジョニーは戦場へ行った/コールガール
1973年 ダイヤモンド・コネクション/赤い影
1974年 ス★パ★イ
1975年 イナゴの日
1976年 1900年/カサノバ/鷲は舞いおりた
1977年 ケンタッキー・フライド・ムービー/殺しに愛のバラードを/刑事キャレラ/血の絆
1978年 アニマル・ハウス/SFボディ・スナッチャー
1979年 名探偵ホームズ黒馬車の影/大列車強盗/男と恋と銀行泥棒/オーロラ殺人事件
1980年 普通の人々
1981年 針の眼
1983年 ニール・サイモンの キャッシュ
1984年 クラッカーズ/警報システムを突破せよ!/ドーバー海峡殺人事件
1985年 パニック・スクール冒涜少年団/レボリューション・めぐり逢い
1986年 黄金の肉体 ゴーギャンの夢
1987年 殺しのロザリオ/スパイ大混戦
1989年 ロスト・エンジェルス/ロックアップ/白く渇いた季節
1990年 黄土の英雄 軍医ベシューンの生涯/密告者
1991年 バックドラフト/彼方へ/JFK
1992年 ノー・エスケイプ/砂の迷路/バッフィ ザ・バンパイア・キラー/落陽※日本映画
1993年 シャドウ・オブ・ウルフ/グローリーデイズ夢見る頃はいつも/私に近い6人の他人
1994年 南部の風・南軍兵士の妻が語る100年の物語/ブレイン・スナッチャー恐怖の寄生生命体/ディスクロージャー
1995年 ロシア52人虐殺犯チカチーロ/アウトブレイク
1996年 バッドマックス/評決のとき
1997年 ザ・ターゲット/アサインメント
1998年 悪魔を憐れむ歌/栄光なきアスリート/フリーマネー
1999年 ヴァイラス/仮面の顔ほんとうの顔/ハーモニーベイの夜明け/潜水艦CSSハンレー
2000年 パニック脳壊/スペース・カウボーイ/アート オブ ウォー
2001年 ファイナルファンタジー/UPRISING アップライジング/ハッピー・フューネラル
2002年 ジョンソン大統領 ヴェトナム戦争の真実
2003年 ミニミニ大作戦/バルティック・ストーム/コールド マウンテン
2004年 死霊伝説 セーラムズ・ロット
2005年 プライドと偏見/ヒューマン・トラフィック/アメリカン・ホーンティング
2007年 再会の街で
2008年 フールズ・ゴールド カリブ海に沈んだ恋の宝石/ナイジェル・ハニーカット
2011年 メカニック/第九軍団のワシ/モンスター上司
2012年 トレジャー・アイランド/ハンガー・ゲーム
2013年 鑑定士と顔のない依頼人/ハンガー・ゲーム2




★外部関連記事★

シネマカフェ ドナルド・サザーランド、ウォーク・オブ・フェイム入り!息子キーファーの隣りに設置
迫力の風貌と幅広い役どころで知られる名優、ドナルド・サザーランドがハリウッドのハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム入りを果たし、26日に名前入りプレートの設置セレモニーが開催された。



2013-12-01(Sun)

エビータ  マドンナ/愛人からファーストレディ、そして伝説となった女性

1996年 アメリカ
エビータ1940年代のアルゼンチン。貧しい生まれで、かつ私生児でもありながら、第二次大戦下の中でファーストレディーまで上り詰めた女性、エバ・ペロンの生涯を描いたミュージカル映画。彼女は、幾人かの男性との愛人関係を経て、大統領になる男の愛人となり、そして結婚。 夫が大統領になると政治にも介入し、貧困層の人々の保護に努め、絶大な支持を得た。 33才という若さで子宮がんにより死去するが、没後60年を経た現在も尚、国民に親しまれている。作品ではアントニオ・バンデラスが、有名なアルゼンチンの革命家の「チェ」と称し様々な職業の人物に扮して、その時代と彼女を取り巻く状況の語り手として観る者に伝えている。エバを演じるのはマドンナ。題名となっている「エビータ(Evita)」とは親しみを込めて呼ばれている彼女の通称である。

アルゼンチンの貧しい村で父親のいない15歳の彼女は、最初にミュージシャンの愛人になり都会ブエノスアイレスに出たいと彼に無理矢理付いていく。しかし、そのミュージシャンには妻子がいて行き場をなくす。生きていくために彼女はその後、様々な男達と関係を持つ。グラビアモデルから女優となりラジオドラマの声優の仕事も得て活躍するようになる。女優の演技力はゼロ、だがコネは100%、男達を石段の踏み石のようにして上流階級へ登っていく。

ある日のパーティーで、副大統領兼国防大臣兼労働局長のペロン大佐と出会う。彼女はそれまでの彼の愛人を家から追い出し、自らその座を得て社交界にも踏み込んだ。当然、上流階級からの非難が彼女に集中するが、そんなことに屈するような女性ではない。ペロン大佐庇護の下、自身のラジオ放送番組を持ち、ペロンの民衆向け政治宣伝の活動を始めると、エバはラジオを通して多くの国民から支持されるようになる。

しかし、1945年アメリカを後ろ盾にしたアバロス将軍がクーデターを起こし、ペロンは軍事裁判で有罪となり、刑務所に投獄されてしまう。 弱気になるペロンを励ましエバはラジオに向かい国民に彼の釈放を呼びかけた。彼女の民衆への影響力にアバロス将軍はベロンを開放せざる得なくなる。もともと支持母体の弱かったアバロスは政権を放棄しペロンは釈放された。釈放後すぐに彼女はペロンと結婚する。


 その後、選挙で圧倒的な票を獲得したペロンは大統領となり、同時にファーストレディ
 となったエバは国政に介入するようになる。下層階級出身でまともな教育も受けて
 いなかった彼女が政治に首を突っ込むことは富裕層や軍上層部からの激しい批判を
 浴びる事となる。さらに、水着モデルで元愛人という経歴は「淫売」「成り上がり」と
 非難される。しかしそんなことにも屈せず、彼女は「レインボー・ツアー」と呼ばれる
 ヨーロッパ外遊を行い多数の国家元首と会見した。アルゼンチンは中立国でありな
 がら、戦時中、枢軸国寄りの姿勢を保ったことから戦後、ファシストの一員として
 見なされていた為、ペロン政権をヨーロッパにおいてイメージアップする事が目的
 だった。しかし、その中で、イギリスは、エバとの公式晩さん会を開催することを拒否
 したほか、バチカンも法王との会見は行ったものの、彼女に勲章を与えなかった。



[アルゼンチンよ、泣かないで/マドンナ]

1122336_20131201195141935.jpg
福祉基金「エバ・ぺロン財団」を設立し、貧困層への食糧の配給、養護施設の建設、低所得者向けの賃貸住宅の建設などを行った。

それでもレインボーツアーは結果的には成功。夫は、エバに副大統領の地位を与えて政治的権力を強めようとしたが、直後に彼女が子宮癌と診断されたため、それを断念した。1952年33歳でエバは、子宮癌によって死去。葬儀には数十万の市民が参列した。


女性の人権が今より認められなかった男性至上主義時代に、10代の貧しく教育も受けていない田舎娘が、たった一人、都会で生きていくためには、愛人という手段は、ごく普通のことだったのだろう。成り上がったからといって、これをたった一言「したたか」という表現だけでは収められない。きっと彼女はそうやって生きていくうちに、他者への影響力を持っている自分の能力を知ったのかもしれません。彼女は、愛人となっても男に溺れることなく目的に向かって人生を歩んでいた。批判する人たちはこれを「野心」と表現し、肯定する人は「志」と表現する。いずれにせよ、彼女は男性ではなく政治に恋をしたのだろうと感じた。その心理の移り変わりが、もっと明確に描かれていればと思う。当初、ムッソリーニのファシズムに影響されていた夫。もしも、彼女の存在がなければアルゼンチンはどのようになっていたのだろうか。
いや、そもそも、エバがいなければペロン大統領は存在しなかったのかもしれない。様々な非難を浴びながらも、現代に至って伝説となっている女性。彼女は生まれながらの政治家だったのかもしれません。この映画の製作にあたって、アルゼンチンでは、エビータをマドンナが演じることに抗議デモが発生したという。しかしながら、下積み時代、タイムズスクエアで、「私はこの世界で神よりも有名になる」と誓ってそれを現実にしたマドンナはエビータとよく似ている。そして、ミュージカルなのだから、歌手であるマドンナが主役で良かったと思う。
寂しげで優しい「アルゼンチンよ、泣かないで」はエビータと共に後世に残る名曲。まだ知らない方には是非、聞いてもらいたい。

エビータ [DVD]

[監督]
アラン・パーカー
[出演]
エバ・ペロン   マドンナ:
チェ        アントニオ・バンデラス
フアン・ペロン  ジョナサン・プライス



★外部関連記事★

飾釦 映画「エビータ」(出演:マドンナ)
登場する人間も多い大作なのですが、押さえるところはきっちり押さえている感じで激烈なる人生を送ったエバ・ペロンをただ称賛するだけでなく、彼女への批判的な部分をもアントニオ・バンデラス演じるチェという男を狂言回しのように登場させ彼にエバ・ペロンの闇、矛盾点を語らせることによりきっちり表現して、本来、善悪を兼ね備えている人間という矛盾した存在を一人の稀有な女性の生き方を通して描いているように思いました。

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
21位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

・歴史上の人物の選択から自分の人生を考え直す

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング