アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-29(Fri)

ユナイテッド93 ポール・グリーングラス/9.11撃墜の疑惑

2006年のアメリカ映画
United 93今でも記憶に蘇るあの事件、9.11

あの日の夜 私は友人からのメールでこの事件を知る。テレビをつけるとそこには火災ビルが。リアルタイムの映像をみて呆然としているところに二機体目が激突、息が止まった。現実の出来事としてしばらくはこの映像を信じることが出来なかった。ビルから落ちているのが人型であっても物と言い聞かせていた。この事件にはさらに続きがあり、3機目がペンタゴンへ、ユナイテッド93は4機目にハイジャックされた機体であった。世界貿易センタービルの映像が世界中に流れていた頃、この機体の乗客たちは結託しテロリストからコックピットを奪い返そうとしていた。

この映画を見直してみて改めて調べていると、意識誘導の為に作られた作品の可能性があるといういくつかの記事を目にする事ができる。かつて日本の御巣鷹山で起きた墜落事故も海外で起きた墜落事故もほとんどは機体の一部は確認できる。しかしこの機体はどんなに探しても機体の一部を見つけることが出来ず完全にバラバラで、跡形もない。墜落の現場とされたジャンクスビルの市長が後日、「機体の残骸は見当たらなかった」とテレビのインタビューで答えている。激突の際の衝撃によって、長さ46.5mの機体の全ては9m下の地中に入れ子状態のように、人も物も潰れ見分けがつかなくなり、尾翼や車輪などの残骸の一部すら見当たらず、完全に消滅しましたという政府の発表は確かに不自然です。細かな残骸が広範囲に散らばっていたにも関わらず・・。

専門家等の分析ではミサイルを撃ち込まれ機体は空中でバラバラになり残骸が広範囲に散乱したという見解。そうなると、この映画は事件を元に製作されたフィクションということになり、乗客を英雄視し、美談とし真実を隠蔽している事になる。アメリカが乗客の数とこれから起こるであろう惨劇による犠牲者の数を天秤にかけ93便を撃墜した事も考えられないことではありません。

携帯で機内の乗客と話した家族の証言があり、機内の乗客の行動や言動、彼らが伝えた機内の様子については工作されたものではないと信じたい。数々の疑惑が残る事故ではありますが、遺族にボイスレコーダーを聞かせたと言う事は、コックピットまで突撃した勇気ある乗客たちがいたことは事実だったと思います。93便の乗客たちはただ自分たちの身を救おうとしただけで、彼らを英雄視するのは違うとは思いますが、意識誘導のために製作された映画としてもこれを「駄作」と言い切るのはあまりにも犠牲者の方に申し訳ない気持ちになります。

一方、ペンタゴンに突っ込んだ機体も消滅、政府は「火災で焼けた」と発表しているけれど、建物自体があれだけ残っているのに、機体だけが焼けてなくなるなんて考えられません。この機のボイスレコーダーは壊れていて解析不可。
疑惑だらけの「9.11」この事件の真実は非常に複雑なようです。

≪ブッシュ親子の自作自演テロ≫◎ペンタゴン突入機は存在しない。どうやらミサイル攻撃を受けたようだ。

ユナイテッド93 [DVD]

[監督]
ポール・グリーングラス
[出演]
全て無名の俳優人と当時の関係者




ユナイテッド航空93便テロ事件

2001年9月11日、ユナイテッド航空93便が同時多発テロによりハイジャックされペンシルベニア州のピッツバーグ郊外に墜落した事件。
テロリストを含む44人が全員死亡。このテロでハイジャックされた他の機体のハイジャッカーの人数は5人であったが、93便は4人だった。
唯一突入の計画に失敗したものである。

テロリストたちの計画ではワシントンDCのアメリカ合衆国議会議事堂かアメリカ合衆国大統領官邸ホワイトハウスに突入していたと予測されている。ユナイテッド航空93便はニュージャージー州のニューアーク国際空港を出発し、カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港に到着する予定だった。旅客機は当日はテロリストを含んだ乗客が37人、機長、副操縦士ら乗員7人の合計44人が搭乗。93便は午前8時 離陸の予定であったが42分も遅れた離陸となった。

09時00分 ハイジャックされた175便の事態を不審に思ったUA社は全機に「侵入者に警戒せよ」と言う警報を出す。
09時24分 93便は航空管制官から他機がニューヨークのWTCに突っ込んだ事を通知され注意するよう警告を受ける。
09時26分 パイロットは管制官からの警告を確認する。
09時27分 4人のハイジャッカーがコックピットに押し入る。押し入った際もみ合いになり旅客機の高度が低くなった事を管制官は確認。
09時28分 管制官らは、93便のコックピットで発せられた悲鳴を聞く。40秒後再びコックピットで複数の悲鳴が発せられたのを聞いている。
        管制官らは93便へ応答を求めたが回答はなかった。この時点で高度は7200m にまで落ちていた。
09時32分 ハイジャッカーらは乗客らに対しアラビア語なまりの英語で「皆さんキャプテンは無事です。我々は爆弾を持っています。
        無事でいたければ、その場に静かに座っていてください」とインターホンで話すがこれはハイジャッカーらの誤りにより航空管制
        通信の電波を通じ管制官に伝わっていた。管制官が「もう一度、言ってもらえますか」と返答すると同じ言葉が返ってきた。

        ハイジャックが発生してから、乗客10人と乗員3人は管制官や家族へ携帯電話や機内電話で連絡をする。
        93便からの通報は乗客トム・バーネットが妻に「ハイジャックされた。、通報してくれ」と電話したのが最初、乗客はその後、
        携帯電話で他の飛行機2機がWTCに激突した事を知る。トム・バーネットは妻に対し電話で「心配しないでくれ、
        我々は何か対策をとるつもりだ」と伝えている。バーネット以外にも複数の乗客が「今から飛行機を取り戻す」
        などの言葉を残していたことも事実である。

09時53分 ハイジャッカーは乗客の行動を察知し「連中が来たら非常用の斧を使え」との会話が記録されている。
09時57分 乗客トッド・ビーマーの言った言葉は 「用意はいいか?やってやろうぜ」。
09時58分 ボイスレコーダーに乗客の怒鳴り声や大量の皿などが割れる音が記録されている。
09時59分 乗客がコックピットドアを叩き壊そうとする音が聞こえ、ハイジャッカーが「ドアを押さえろ絶対中に入れるな」と指示している。
10時00分、機体が急降下・急上昇を繰り返す。
10時01分 ハイジャッカーが「墜落させてやる、酸素を止めろ」と指示する。
10時03分 時速580kmの速度でペンシルベニア州ピッツバーグ郊外シャンクスヴィルに墜落。(あるいは撃墜?)

遺族のみに公開されたボイスレコーダには操縦席のドアが開く音が残されていた、墜落(撃墜?)の直前に男性乗客達がコックピットに進入したと推定されている。犠牲者の中に当時まだ20歳だった早稲田大学理工学部の日本人学生がいた。

事件の後、墜落現場には慰霊施設が建設された。

★外部関連記事★

911 の真相は?2001年9月11日、ニューヨークの世界貿易センターとペンタゴンが破壊されたとき世界に衝撃が走りました。公式にはアルカイダによるテロであると発表されましたが、翌年からさまざまな疑惑が取りざたされ、米政府の自作自演ではないかとの声が聞かれます。当サイト管理人は、2006年7月になって初めてこの疑惑について知り、911事件以上に衝撃を受けました。以前から、飛行機が突入しただけで、なぜあれほどのビルが崩れ去るのかというかすかな疑問はありましたが

スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
22位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・見ないなんてもったいない!【つまらない映画】の楽しみ方教えます

・KIKIの今日

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。