アクセスランキング
2013-02-21(Thu)

コールド マウンテン/水面に映る男の郷里への道

 2003年 アメリカ
cold mountain同名小説の映画化。南北戦争のさなか故郷へ向かう脱走兵と彼を待つ女性の物語。この作品は単に恋愛映画というだけではなく、沢山の愛のストーリーが詰まっています。親への愛、子への愛、母の愛、赤の他人への無償の施しや慈悲の心。同じ大地で南北で戦わなければならなかったアメリカの過去。激動の時代の中で懸命に生きる人々を、印象強く撮っている作品です。

1861年のある日、牧師の父親とチャールストンからコールドマウンテンに越ししてきたエイダ。隣家のサリーは、エイダに村の無口な男インマンが彼女の事を気にかけていると伝えます。それを聞いたエイダのほうもインマンの事が気に掛かりますが、「言葉少ない」彼の態度では、それが確信できません。エイダは引越しの荷物のピアノを運ぶときに、インマンがサリーの家の畑を耕しているのを見かけると、彼がいる方向を気にしながら、ピアノを弾き始めます。インマンのほうはそれをただ見つめるだけ。やがて二人の距離を縮める時間もないまま南北戦争が始まってしまうのです。

彼は亡くなった自分の父親の楽譜を持ってきます。ピアノを弾くエイダに渡され・・
1114477.jpg


出兵当日、エイダはインマンの家に行きますが、上半身裸の彼は「無言」のままドアを閉めてしまいます。彼女は拒絶されたのかと帰ろうとしますが、すぐに服を着て再び出てきたインマンに呼び戻されます。彼女は1冊の本と自分の写真を彼に渡します。気持ちを察した彼は「無言」のまま彼女にキスを。けれど、すぐに戦争に行かなくてはならず、別れを惜しむ間もなく、その本と彼女の写真を持って、ヴァージニア州の戦場へ南軍の兵士として出発します。

どのくらいの時が経ったのか、彼女の最愛の父親が亡くなります。彼女は生きるすべを知りません。蓄えも底を尽き、荒れ果てた家で鶏におびえ、読書をしピアノを弾いています。いつも空腹の彼女に村の人は優しく接します。ある日、隣家のサリーとその夫は彼女に食事をご馳走します。そのときに彼女に言います。「うちの井戸で将来が見える」と。彼を待ち続けているエイダは二人に支えられ、鏡で井戸の中を覗き込むのです。 そしてエイダは井戸の水面に、カラスが飛び交う中に黒い男の影が倒れこむ姿を見るのです。

ある日彼女の元にルビーという女が現れます。ルビーはサリーから言われてやってきた逞しい女性でした。
1122376.jpg
この日から彼女は農場の柵を作り、畑を耕し、生きていくすべを学びます。

インマンの元には103通の手紙のうち3通だけ届いています。
1122336.jpg
医者が言う。
奥さん方、あの兵士たちは何のために、なぜ死ぬのか? 農園を維持するためです。
大半は朝を迎えることもなく長くても明晩まで、やさしい言葉をかけてあげて下さい。

戦争で仲間を失い自らも瀕死の状態のインマンは病院である女性に手紙を読んで貰い
故郷へ帰る事を決めます。戦争が始まってから既に3年の月日が経過していました。

「コールドマウンテン」までの距離は650キロ。脱走兵として義勇軍に追われながら様々な人々に会い、故郷を目指します。
14789.jpg
不良牧師・一緒に行動したせいで・・       瀕死状態を救った老婆               夫を亡くし赤ん坊と暮らすセーラ

エイダの恩人であるサリーは、地元で義勇軍として活動しているティーグに、戦地から脱走してきた息子を匿っていた夫を殺され、隠れていた
息子二人も母親の拷問に耐えかね出てきて殺されてしまいます。エイダはサリーを看病し引き取ります。次第に元気を取り戻すサリー。

ある日、とうもろこし小屋で盗人を捕まえると・・それはルビーのろくでなし親父でした。
kikiuy.jpg
再会・ルビーは父親をいきなり蹴り上げます。  仲間の楽師と一緒に、コートを有難う!     ルビーと父親との距離は縮まります。

14789_20130222072129.jpg
 
 
 インマンは帰ってきました。
 そしてやっと二人は結ばれますが、
 脱走兵を追うティーグに見つかります。

 彼は皆を守り死んでしまいます。


-やがて戦争が終わり- 
彼女には、もう愛した彼はいませんが、庭のテーブルには沢山の家族がいます。サリーとルビー、ルビーの父親とその仲間の楽師ジョージア、 そして2人の女の子と一人の赤ん坊。エイダは思います。「インマン、あなたの旅は報われたのです。復活祭を祝う私たちを見てください」

14789_20130222074323.jpg

インマンは、彼女と彼女の家族となる者たちを守り、そしてエイダに彼自身の形見を残し、きっと望みは適ったのだろうという解釈をしたい明るい背景のエンディングです。登場人物達の中で特に印象に残ったのは、ルビーの父親に対する、言葉とは裏腹な親子関係と、その心情の変化が叙情的です。父親に冷たく接しているのに、その父が殺されたかもしれないと思ったときのルビー(レネーの演技)に思わずもらい泣きしてしまいます。また、インマン役に、さめた感じの不思議な距離感を持つジェードロウの演技は、出会う人々の人物像を、より映えたものにしているような感じがしました。あえて、主役の二人は際立たせず、「それぞれのステージでの助役が主役」という印象を受けました。収録時間は155分。 綺麗な時間配分で、よくこれだけの内容を収録したと関心、とても素敵な作品です。

コールド・マウンテン [DVD]


[監督]
アンソニー・ミンゲラ (2008年3月18日・満54歳没)
[出演]
インマンジュード・ロウ
エイダ・モンローニコール・キッドマン
ルビーレネー・ゼルウィガー
リヴェレッド・モンロー ドナルド・サザーランド
ヴィージーフィリップ・シーモア・ホフマン
ジュニアジョヴァンニ・リビシ
スタブロッドブレンダン・グリーソン
ティーグレイ・ウィンストン
マディアイリーン・アトキンス
セーラナタリー・ポートマン
サリー・スワンガーキャシー・ベイカー
エスコー・スワンガージェームズ・ギャモン
パングルイーサン・サプリー
ジョージアジャック・ホワイト(ミュージシャン)
ライラメローラ・ウォルターズ
オークリールーカス・ブラック
バードルフキリアン・マーフィー
検索用/ジュード・ロウ/ニコール・キッドマン/レネー・ゼルウィガー/ドナルド・サザーランド/フィリップ・シーモア・ホフマン/ナタリー・ポートマン/キャシー・ベイカー/キリアン・マーフィー
★受賞★
[アカデミー賞] 助演女優賞(レネー・ゼルウィガー)/[ゴールデン・グローブ賞] 助演女優賞(レネー・ゼルウィガー)/[英国アカデミー賞] 助演女優賞(レネー・ゼルウィガー)/作曲賞



[この作品の時代背景]
南北戦争は南北両地域間の武力抗争として戦われたが、その本質は前近代的な南部の黒人奴隷制度と北部の産業資本との矛盾・対立の暴力的爆発であった。農業中心の南部は黒人奴隷労働に依存していた。特に綿花をヨーロッパに輸出。また農園所有者が実質的に南部を支配。イギリスを中心とした自由貿易圏に属することが南部の利益だったため、南部は自由貿易を望んでいた。北部では急速な工業化が行われており、新たな流動的労働力を必要とし奴隷制を必要としなかった。また、商工業振興のため、保護関税や交通網の整備などが求められ、特に南部に比べて保護貿易への期待が高かった。北部で奴隷制度廃止運動の機運が高まると、奴隷労働を必要とした南部は反発、奴隷制を巡る合衆国内の対立はしだいに大きくなる。

1861年から4年間存在した「アメリカ連合国」(南軍)
1861年2月4日、サウス・カロライナ、ジョージア、フロリダ、アラバマ、ミシシッピ、ルイジアナの六州の代表がアラバマ州モントゴメリーに集まって結成した。分離各州の代表からなる内閣を組織。ついで合衆国憲法に酷似した憲法を批准。また3月2日にはテキサス州がこの新政府に参加。4月12日サムター要塞で戦闘が開始されると、それまで分離に反対し続けてきたバージニア、ノース・カロライナ、テネシー、アーカンソーの四州も南部連合に参加した(4~5月)。11州よりなる南部連合政府は、以後全力をあげて新国家の機構整備と対合衆国戦争準備へ突入していくが、合衆国側によるいち早い海上封鎖によって海外との交易を遮断されたため、その財政的基盤の弱さに加えて、軍事および日常生活双方における物資の欠乏に悩み、兵士は旧式の装備と補給の不足に、銃後の国民はインフレーションと食糧や生活物資の欠乏に苦しむ。政府内でも大統領と副大統領が、政府の権限とそのもとに連合する分離諸州との間の「州権論」をめぐって対立し統一政府として十分には機能しえなかった。1865年4月リー将軍が合衆国軍に投降、大統領もまた逮捕され南部連合は解体する。


◆内部関連記事◆

南北戦争の終結と奴隷解放を同時に行ったその方法とは→リンカーン ダニエル・デイ=ルイス
南北戦争時に南部ゲリラとなった男達の戦いと過ち→シビル・ガン 楽園をください / ミズーリの戦う男達



★外部関連記事★

映画のチラシ コールドマウンテン 今日のチラシです。
本作は、戦争に引き裂かれながらも、一途な愛を貫いた男女の姿を描いた純愛ドラマ作品です。
南北戦争末期の1864年。ジュード・ロウ演じる南軍兵士としてヴァージニア州の戦場に送られたインマンは・・

スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
20位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

・歴史上の人物の選択から自分の人生を考え直す

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング