アクセスランキング
2015-04-09(Thu)

リーヴ・シュレイバー Liev Schreiber プロフィール

Liev Schreiberアメリカ サンフランシスコ出身。俳優 、プロデューサー 、監督、脚本家。1967年10月4日生まれ(2015年現在/47歳)

舞台俳優兼監督であった父と、画家の母の元に生まれる。俳優のパブロ・シュレイバーは彼の異母兄弟であるが、両親は彼が4歳頃に離婚し、その後の父の再婚相手と子となるため接触はなかったものと思われる。両親の離婚後は母とニューヨークに移り成長した。ある程度の年齢になると単身でイギリスに渡り、ハンプシャー大学やロンドンの王立演劇学校で演技を学んだ。1992年にはイェール大学演劇大学院で修士号を取得。当時は劇作家志望であったが、教官から俳優になることを勧められたという。翌年の1993年には『In the Summer House』でブロードウェイデビューを、その翌年1994年に『ミックス・ナッツ/イブに逢えたら』で映画デビューを果す。2000年の映画『スクリーム』で話題となり、さらに2005年『僕の大事なコレクション』では監督・脚本も手がけた。映画での出演も多いが、TVドラマシリーズや、舞台俳優としても活躍しており、2005年には舞台『Glengarry Glen Ross』でトニー賞演劇助演男優賞を受賞している。大作への出演が多く、主役そのものは少ないが、主役に負けない印象を残し、安定した演技力を持ち合わせた俳優です。

私生活では、2005年から女優のナオミ・ワッツと交際しており、2人の男の子をもうけている。
10年の交際を経て、現在(2015年)、ようやく?結婚の噂がでてきているようです。


8ab034dccae44ececca2c341662cb3a1.jpg
「ニューヨークの恋人」でヒュー・ジャックマンと/「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」で猫走り/「大統領の執事の涙」で大統領、気づきませんでした。

4bd1d767fc3b88e7636d950f70d2e37a_20150414061952fea.jpg
非常に子煩悩なようで、子供の面倒を見てる写真が多く撮られています。               もう一人はどこの子ですか?



[出演作品]
1994年 ミックス・ナッツ イブに逢えたら
1995年 マッド・ラブ/パーティ・ガール/バッファロー・ガールズ(TV映画)
1996年 シェフとギャルソン、リストランテの夜/サンシャイン・ボーイズ すてきな相棒(TV映画)/身代金/スクリーム
1997年 スクリーム2
1998年 ファントム/スフィア/トワイライト 葬られた過去
1999年 オーバー・ザ・ムーン/聖なる嘘つき その名はジェイコブ/ザ・ハリケーン
2000年 ハムレット/スクリーム3
2001年 ニューヨークの恋人
2002年 トータル・フィアーズ
2003年 ヒットラー(TV映画)
2004年 クライシス・オブ・アメリカ
2005年 僕の大事なコレクション(監督・脚本)/ブルース・イン・ニューヨーク(TV映画)
2006年 オーメン
2007年 幸せになるための10のバイブル/コレラの時代の愛
2007年 ディファイアンス
2009年 ウルヴァリン: X-MEN ZERO/ウッドストックがやってくる!
2010年 レポゼッション・メン/ソルト
2012年 ミッシング・ポイント
2013年 ムービー43/ザ・ラストデイズ・オン・マーズ/大統領の執事の涙

※テレビシリーズ
2007年 CSI:科学捜査班(4エピソード)
2013年~ レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー




★外部関連記事★

映画感想 * FRAGILE/ウルヴァリン:X-MEN ZERO/ガサツな兄弟喧嘩で周りが迷惑
ウルヴァリンとセイバートゥースの様子がスピーディーに描かれまして、もうね、盛り上がるよね。がおー。ウルヴァリンはなにかというとがおーがおー吠えまくり。兄弟揃ってガサツだね。なんか最初は、戦争を経験したことにより心的外傷後ストレス障害で悩むウルヴァリンのようすが入れられる予定だったらしいんですけれども、あの戦いぶりを見ていると、喜んでやっていらっしゃるようですし、そうはならないんじゃないですか、入れなくて正解です。


スポンサーサイト
2014-08-13(Wed)

ロビン・ウィリアムズ Robin Williams プロフィール

ロビンアメリカの俳優 コメディアン。1951年7月21日シカゴ生まれ。(2014年8月11日 63歳没)
カリフォリニアの高校を卒業し大学で演技を学んだ後、奨学金を得てジュリアード音楽院の演劇科に入学。 同じ演劇科にいた『スーパーマン』で有名なクリストファー・リーヴと親友であった。クリストファーが52歳で亡くなったあとも、彼の息子の後見人となっていた。彼の最初の仕事はスタンダップ・コメデイアンであったが、1978年から1982年のTVシリーズ『モーク・アンド・ミンディ』にレギュラーで出演。映画デビューはこのTVシリーズの最中の1980年に『ポパイ』での主役。その後も多くの作品に出演し、主役も脇役もコメディもシリアスも、幅広く演じ別けられる実力派俳優でした。1997年には映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー助演男優賞を受賞。アカデミー主演男優賞は3度ノミネートに上がっている。また、ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)で3度の受賞をしている。

慈善団体の支援やチャリティー活動をしていることでも有名でした。私生活では2011年には3度目の結婚をしている。前妻との間には3人の子供がおり、うち娘のゼルダは女優となっている。1970年代から1980年代初めにかけてアルコール依存症を患い一度は回復した。しかし2005年には禁酒を破っていることが発覚し、2006年にリハビリセンターに入院し再び克服している。2014年7月には禁酒状態を徹底するためにと、ミネソタ州の治療施設に入所していた。しかし翌月の8月11日カリフォルニア州サンフランシスコ郊外の自宅で亡くなっているのが発見される。最近は重いうつ状態と戦っていたという。突然の訃報に惜しみ、悲しむ声が溢れています。

hanachanono-img600x450-1397116858c6exsa18021122_201408130244409fc.jpg
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち                      ナイト ミュージアム           フック




★受賞★
1988年 ゴールデングローブ賞 主演男優賞(『グッドモーニング・ベトナム』)
1992年 ゴールデングローブ賞 主演男優賞(『フィッシャー・キング』)
1994年 ゴールデングローブ賞 主演男優賞(『ミセス・ダウト』)
1997年 アカデミー助演男優賞(『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』)
2005年 ゴールデングローブ賞 セシル・B・デミル賞

[出演作品]
1980年 ポパイ
1982年 ガープの世界
1983年 ロビン・ウィリアムズの 大混戦サバイバル特訓
1984年 ハドソン河のモスコー
1986年 明日へのタッチダウン/クラブ・パラダイス/ミッドナイト・ニューヨーカー
1987年 グッドモーニング, ベトナム
1988年 バロン
1989年 いまを生きる
1990年 キャデラック・マン/レナードの朝
1991年 愛と死の間で/殺人ピエロ狂騒曲/フィッシャー・キング/フック
1992年 アラジン/トイズ
1993年 ミセス・ダウト
1995年 9か月/ジュマンジ
1996年 バードケージ/ジャック/シークレット・エージェント/ハムレット
1997年 ファーザーズ・デイ/地球は女で回ってる/フラバー/グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち
1998年 パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー/奇蹟の輝き
1999年 聖なる嘘つき/その名はジェイコブ/アンドリューNDR114
2002年 ストーカー/デス・トゥ・スムーチー/インソムニア
2004年 ファイナル・カット/最高のともだち
2005年 ロボッツ/ビッグホワイト
2006年 RV/ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…
2007年 ナイト ミュージアム/ライセンス・トゥ・ウェディング/奇跡のシンフォニー
2009年 精神科医ヘンリー・カーターの憂欝/ディア・ダディ 嘘つき父さんの秘密/ナイト ミュージアム2/オールド・ドッグ
2011年 ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊
2013年 グリフィン家のウエディングノート/大統領の執事の涙
2014年 ナイト ミュージアムエジプト王の秘密




★外部関連記事★

ロビン・ウィリアムズ最期のツイートと、任天堂ゲーム『ゼルダの伝説』との深い関係
「私がママのお腹にいたころ、パパとママが二人で『ゼルダの伝説』をやってたの。」「小さいころはゼルダっていう名前でからかわれるのがイヤで、18歳になったら名前を変えたいってママに話してたんだけど、大きくなったら、みんながクールな名前だっていうから、だんだん好きになっちゃったの。」と話すゼルダさん。ロビンがゼルダに言う「マリオやルイージじゃなくてラッキーだっただろ。ピーチ姫だったら可愛そうだっただろうね。 ・・・愛してる。会いたい。ずっと空を見上げているからね。

2014-02-23(Sun)

レオナルド・ディカプリオ Leonardo DiCaprio プロフィール

レオナルド・ディカプリオアメリカ、カリフォリニア州生まれ。俳優、映画プロデューサー、脚本家。1974年11月11日(2016年現在41歳)レオナルドの名前は、母が妊娠中に美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞している時に、胎児の彼が動き反応した事から付けられたというエピソードが有名。両親は彼が生まれてまもなく別居。母親に引き取られて成長する。幼少の頃は母の実家のドイツをよく訪れ、祖父母と過ごすことが多かった為、ドイツ語が堪能である。両親離婚後も父親とよく会っていた。父親が再婚すると、再婚相手の息子が当時TVコマーシャルに出演していることを知り、それに感化されたディカプリオは、自らも俳優を目指すようになったという。10歳頃から数々のオーディションを受け始め、落選が続き痛恨の思いを噛み締める時期が続きますが、14歳の時、ようやくTVコマーシャルの出演を果たすと、そこからは順調にTVドラマの出演を重ね、19歳で『ギルバート・グレイプ』に出演。アカデミー助演男優賞にノミネートされます。2年後、『ロミオ+ジュリエット』でベルリン国際映画祭男優賞受賞。翌年、『タイタニック』では最高興行収入を記録し、2度目のゴールデングローブ賞主演男優賞ノミネートに上がり、その名が世界中に知られることとなりました。こうして若いうちに俳優としての実力を高く評価された彼は、その後も出演した作品のヒットが続く中、2001年には映画制作会社、「アッピアン・ウェイ」を設立。ここで初めて製作した2004年公開の『アビエイター』では、自ら実在したアメリカの大富豪「ハワード・ヒューズ」を演じ、ゴールデングローブ賞 ドラマ部門主演男優賞を受賞。 さらに2006年の『ブラッド・ダイヤモンド』でアカデミー主演男優賞にノミネートされ、2008年には『タイタニック』で共演し現在も友人であるケイト・ウィンスレットと夫婦役で再び共演した『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』でゴールデングローブ賞 主演男優賞のノミネートに上がるなど、その活躍は一度も留まる事がありませんでした。

2013年12月、ドイツのビルト紙上において俳優休業宣言をした。「僕には自分のための時間が必要だった。言ってしまえば、15歳のころからずっと俳優をやっていて、ほとんど休みを取らずにやってきたわけだからね。特に『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は6年も企画を温めていて、撮影も強烈の一言だった。それが終わったことで、一区切りをつけようと思ったんだ」とのこと。この『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は、ディカプリオにとっては製作も兼ねた渾身の一作で、数々の賞を受賞したが、残念ながらオスカーは逃してしまう。復帰して最初の作品、『レヴェナント: 蘇えりし者』で2016年アカデミー主演男優賞を受賞、ようやく念願のオスカーを手にした。

近年では、エコロジー関連の活動も知られている。

113675396 (1)

※2016年更新※



★受賞★
2004年 『アビエイター』 ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)
2014年 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)
2016年 『レヴェナント: 蘇えりし者』 アカデミー主演男優賞/ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)

[出演作品]
1991年 クリッター3
1992年 ボディヒート
1993年 ボーイズ・ライフ/ギルバート・グレイプ
1995年 百一夜/クイック&デッド/バスケットボール・ダイアリーズ/太陽と月に背いて
1996年 ロミオ+ジュリエット/マイ・ルーム
1997年 タイタニック
1998年 仮面の男/セレブリティ
2000年 ザ・ビーチ/あのころ僕らは
2002年 ギャング・オブ・ニューヨーク/キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
2004年 アビエイター
2006年 ディパーテッド/ブラッド・ダイヤモンド
2008年 ワールド・オブ・ライズ/レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで
2010年 シャッター アイランド/インセプション
2011年 J・エドガー
2012年 ジャンゴ 繋がれざる者
2013年 華麗なるギャツビー/ウルフ・オブ・ウォールストリート
2016年 レヴェナント: 蘇えりし者

[製作/製作総指揮]
2004年 リチャード・ニクソン暗殺を企てた男(製作総指揮)/アビエイター(製作総指揮)
2007年 The 11th Hour(製作)/Gardener of Eden(製作)
2008年 Greensburg(製作)
2009年 エスター(製作)
2011年 赤ずきん/スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜(製作総指揮)




★外部関連記事★

琥珀色の戯言/[映画]ウルフ・オブ・ウォールストリート ☆☆☆☆
家柄もカネもコネも持たない無名の男が証券取引の世界で、かなりダークな手段を使って成り上がり、酒池肉林の世界にひたりまくる、という話なのですが、まあなんというか、とにかくこの主人公・ジョーダン・ベルフォートがやることなすことムチャクチャなんですよ。社員たちを鼓舞し、会社への忠誠心を抱かせる「F○○K」連発のスピーチ、会議はいつもドラッグをキメて、ラリった状態で、など、もうほんと、あまりに凄まじすぎて、笑いをこらえることができませんでした。これが「実在の株式ブローカーの回想録を元にした物語」だというのだから!


2013-02-10(Sun)

レイフ・ファインズ Ralph Fiennes プロフィール

レイフ・ファインズ1962年12月22日生まれ、イギリスの俳優、映画監督。 舞台と映画の双方で活躍しています。賞のノミネートが多い実力派。ジョセフ・ファインズの兄。6人兄弟の長男で、ほとんどの妹や弟たちも映画や演劇業界で、監督や俳優や音楽担当者として活躍している。

当初は舞台俳優として、1988年ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(劇団)に参加し活動をしていました。1995年にはブロードウェイで『ハムレット』に主演し、トニー賞受賞。 現在でも古典的文芸作品~近代の作家による作品まで幅広く出演しています。

1991年にはイギリスのTVシリーズにデビュー(A Dangerous Man: Lawrence After Arabia)で主役を演じた後、翌年『嵐が丘』で映画デビューをする。2本目映画出演の『シンドラーのリスト』でアカデミー助演男優賞にノミネートされ、映画界でも世界的に知名度が上がりました。その後も、多くの作品で様々な賞を受賞しします。近年では、2011年には『英雄の証明』で製作・監督・主演をし、監督デビューを果たしました。

私生活では演劇学校で知り合った女優と10年以上の交際を経て結婚したが、ハムレットで母親役で共演した18歳年上のフランチェスカ・アニスと交際していたことで、2年ほどで離婚した。アニスとの交際は11年間続いたが、2006年に破局している。2012年11月、シャネルのアンバサダーで知られるアマンダ・ハーレックと婚約したことを発表しました。


観客を惹き込む素晴らしい演技をする方です。多くの作品の中で特に評価したいのは、「イングリッシュ・ペイシェント」「ナイロビの蜂」「愛を読むひと」「シンドラーのリスト」「嵐が丘」など。さすがハムレットでトニー賞受賞の俳優、舞台での優秀なキャリアのある人の演技は力強い。しかし、彼を最初に知ったとき、絶対オスカー俳優だと思っていたら違っていてとても信じられませんでした。年齢が50才を超えてはいますが、まだ今なら恋愛物セーフ。愛憎入り乱れる恋愛ドラマなどで、ストーカー的な役をやらせたら、きっと彼の横に出てくるものはいないでしょう。「ガツン」とパンチの利いた役で、オスカーとってもらいたいものです。                 

レイフ・ファインズ2
若い時とあまり変わっていません  ナイロビの蜂                              ハリーポッターでのヴォルデモート



★受賞★
1993年 英国アカデミー賞 助演男優賞 受賞 『シンドラーのリスト』
1999年 ヨーロッパ映画賞 男優賞 受賞 『太陽の雫』

[出演作品]
1990年 ロレンス1918
1992年 嵐が丘
1993年 ベイビー・オブ・マコン
1993年 シンドラーのリスト  
1994年 クイズ・ショウ  
1995年 ストレンジ・デイズ・1999年12月31日  
1996年 イングリッシュ・ペイシェント
1997年 オスカーとルシンダ 
1998年 アベンジャーズ 
1999年 太陽の雫/ことの終わり/オネーギンの恋文
2002年 スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする/ギャンブル・プレイ/レッド・ドラゴン/メイド・イン・マンハッタン
2005年 ナイロビの蜂/ハリー・ポッターと炎のゴブレット/ウォレスとグルミット/上海の伯爵夫人
2007年 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
2008年 バーナード・アンド・ドリス/ヒットマンズ・レクイエム/ある公爵夫人の生涯/愛を読むひと
2009年 ハリー・ポッターと謎のプリンス/ハート・ロッカー
2010年 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1/タイタンの戦い/ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ
2011年 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2/英雄の証明(監督・製作・出演)
2012年 タイタンの逆襲/007 スカイフォール
2014年 グランド・ブダペスト・ホテル



★外部関連記事★

映画通信シネマッシモ ☆映画ライター渡まち子の映画評【本音で語る新作映画レビュー】
俳優レイフ・ファインズの初監督作品「英雄の証明」。シェークスピアの悲劇を現代に置き換えたサスペンス・アクションだ。
国民を愛する小国のリーダー、オーフィディアスは、強国ローマ侵略を狙うが、その度にローマの英雄マーシアス・コリオレイナスに打ち負かされていた。マーシアスは数々の・・


ベン・ウィッシュな休日Ⅱ  Le Beau Homme avec Merci
レイフ・ファインズ 舞台 『 ハムレット 』 - 33歳のとき


ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
18位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング