アクセスランキング
2012-11-24(Sat)

ミス・ポター レネー・ゼルウィガー/ピーターラビットのお話を作った人

          2006年 アメリカ
ppp.jpg


  ビアトリクス・ポターは「ピーターラビット」の作者です。

  彼女は1866年裕福な中流家庭に生まれ
  幼いうちから絵の才能を発揮していました。
  外の世界に出ることがなく家庭教師に教育を受けました。
  そして楽しみはうさぎやねずみなどの動物を部屋で飼うことでした。
  
  日本では1980年代にキューピーマヨネーズのCMで
  イメージキャラクターに起用されたのを皮切りに大人気となりました。

  世界中から愛されるこのキャラクターは今から100年以上前に
  誕生していたことを知っている人は意外に少ないかもしれません。

  映画「ミス・ポター」はそんな彼女の半生を描いた作品。

  書いたイラストの動物たちが当たり前のように動きポターが
  それに話しかけるというとてもステキな演出をしています。



                                        映画「ミス・ポター」
22233.jpg
時は1902年、ロンドン。
主人公のポターを演じているのは、レネー・ゼルウィガー。
相手役で婚約者となるノーマン役にはユアン・マクレガー
ちょっと渋めで真面目な紳士、こんな役柄も良いですね。
ユアン、髪の毛まっくろだwwww・・・。

ポターとノーマンは結婚の約束をしたのですが、
悲しい事に現実になることはありませんでした。
彼はあっという間に亡くなってしまうのです。

自然の景観の美しさが悲しみを癒してくれている。
そして物語は淡々と流れて心温まる。そんな作品です。



ミス・ポター [DVD]

[監督]
クリス・ヌーナン
[出演]
ビアトリクス・ポター:レニー・ゼルウィガー
ノーマン・ウォーン:ユアン・マクレガー
ミリー・ウォーン(ノーマンの姉):エミリー・ワトソン
ヘレン・ポター(ビアトリクスの母親):バーバラ・フリン
ルパート・ポター(ビアトリクスの父親):ビル・パターソン

※ノミネート※
[ゴールデングローブ賞]主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)




    ビアトリクス・ポター
4447.jpg[ビアトリクス・ポターの自然保護活動と業績とについて]

彼女は、地衣類が菌類と藻類の共生関係であることを提唱した最初の一人でした。
しかし女性であった為それを公表することが認められず学会では叔父が論文を読むこととなります。
彼女の論文を締め出したリンネ協会が正式に謝罪したのは1997年の事。
没後、約50年も経過してからである。

晩年はイギリスの湖水地方で牧羊場を購入し経営。彼女はその景観を愛し
安定した著作権使用料と両親の遺産で地元の土地を買い上げました。
また、ナショナル・トラスト運動の創始者の一人のうちの友人であり、自身の財産で多くの小屋、
15の農場、4000エーカー(16km²)の土地を買い、その美しさが失われないようにしました。

彼女の遺産は現在、湖水地方国立公園の一部となっており、また彼女が晩年に生活していた自宅は
ヒル・トップという名で一般に公開されています。 1943年12月22日に77歳で逝去。














◆外部関連記事◆

●今、六甲ガーデンテラスで、ピーターラビットのイベントをやっています。ピーターラビットのおはなしが再現されています。こねこのトムのおはなし。扉の下に、トムの服を持っていっちゃったあひるさんがいるの、わかりますか?ベンジャミンバニーのおはなし。ピーターラビットのおはなし。マクレガーさんの畑に忘れたジャケットとくつ。かわいいですね。お店でもピーターのグッズやイギリスのグッズが売られていました。店内撮影禁...
ピーターラビット

スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
20位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

・歴史上の人物の選択から自分の人生を考え直す

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング