アクセスランキング
2012-12-28(Fri)

ブーリン家の姉妹/情婦メアリーの平穏、淑女アンの野心

2008年のイギリス映画
0147pp.jpg
舞台は16世紀イングランド。時の王は「ヘンリー8世」
出世欲に駈られた大人たちに翻弄された実在した二人の姉妹を描いた作品。

二人の姉妹の父親ブーリン卿は一族繁栄のために娘のアンを国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論みます。しかし、王が目をかけたのはアンではなく、既に結婚したばかりの次女メアリーのほうでした。メアリーは夫から引き離され王のもとに侍らせられます。そうして一家は宮中に移り住み、アンはフランスへ。やがてメアリーは王の子を身籠りますが、王の気持ちがメアリーから離れつつある事を察知したブーリン卿は、今度は再びアンを呼び戻し、王の愛人になる事を勧めます。野心家のアンは良心の呵責もなしに妹を出し抜き、王の心を奪います。妹を思う感情など微塵も感じられません。そればかりか、アンの勝ち誇った態度にメアリーは落胆します。彼女は大胆にも王妃の座を狙い駆引きと策略を巡らし、ついに王妃の座を獲得します。やがてアンはエリザベスを出産。しかしその後、彼女にも王子が生まれないことや、アンの侍女をしていたシーモアにヘンリー8世の気持ちが移ったことなどで、王は邪魔になったアンに姦通の罪を着せ死刑を宣告。メアリーの嘆願も報われることなく、アンは幼いエリザベスを残し死刑台へのぼります



[あとがき]
ブーリン家は縁組により爵位や領地を増やしていった家系であり、わずか4代前まで庶民でした。姉妹の関係ですが、この作品の中ではアンが姉・メアリーが妹となっていますが正確なところは判っていません。彼女ら二人は幼い頃、ヘンリー7世の王女メアリーがフランスに嫁ぐ時に、その侍女としてフランスに渡りました。メアリーはフランス宮廷で侍女をしていた際にフランソワ1世の愛人となり、その後次々にフランス貴族の愛人となり、誰とでも寝る女として不評を買います。その後、二人はイングランドに戻りキャサリン王妃の侍女になりました。その後、メアリーがヘンリー8世の愛人となり子供を宿します。しかし、ヘンリー8世はメアリーに飽きて、次に目を付けたのは姉妹であるアンでした。

アンはノーサンバーランド伯爵の息子のヘンリー・パーシーと恋仲となっていて結婚をするはずでした。ヘンリー8世は、口説いてもなびかないアンに対し、圧力をかけその婚約をぶち壊してしまいます。アンは、メアリーのように慰み者にされ「すぐに飽きられて捨てられるのはまっぴら」と、宝石や金貨などプレゼントを積み上げて繰り返し口説かれても靡きません。プライドの高さからで、最初は駆引きなどではなかったのかもしれません。一方父親は、何とか我が家の繁栄に繋げられないものかと策を練り、どうにかアンを説得します。婚約をぶち壊され、開き直ったアンのとった行動は自分が王妃になることでした。アンを我が物にしたいヘンリーはとうとう、ローマ・カトリック教会から離脱し、イングランド国内において国王こそ宗教的にも政治的にも最高指導者であるという、国王至上法まで作ってアンと結婚をしてしまいます。アンは、国の法律を大きくを変えた要因となった女性でしたが、二人を結婚させたその法律によって、結局、自ら切り裂かれる運命を辿ったのです。一方、メアリーが生んだ男子は、大人になってからは、エリザベス王女に仕えたといわれています。メアリーは貴族であった夫と離婚したのち、平民の男性と恋愛をして結婚。その後は平凡な人生を送ったようです。尚、メアリーの孫に当たるエリザベス1世の寵臣で有名な「エセックス伯」は謀反により死刑となります。また、近年の有名人「エリザベス王太后、ダイアナ妃、セーラ妃」は彼女の子孫であるという。もしも、メアリーが最初に生んだ、認知されなかった子がヘンリー8世の子だったなら、チューダーの血は現代に繋がっているということになります。


ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]


[監督]
ジャスティン・チャドウィック
[出演]
アン・ブーリンナタリー・ポートマン
メアリー・ブーリン   スカーレット・ヨハンソン
ヘンリー8世エリック・バナ
ジョージ・ブーリン    ジム・スタージェス
トーマス・ブーリン    マーク・ライランス
エリザベス・ブーリン  クリスティン・スコット・トーマス
ノーフォーク公      デヴィッド・モリッシー
ウィリアム・ケリー    ベネディクト・カンバーバッチ
ヘンリー・パーシー   オリヴァー・コールマン
キャサリン・オブ・アラゴン アナ・トレント
ウィリアム・スタッフォード エディ・レッドメイン
[検索用]ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハンソン/エリック・バナ/ジム・スタージェス/クリスティン・スコット・トーマス/マーク・ライランス/デヴィッド・モリッシー/ベネディクト・カンバーバッチ/オリヴァー・コールマン/アナ・トレント/エディ・レッドメイン

◆内部関連記事◆

ヘンリー8世と6人の后についての物語はコチラで詳しく紹介してます。→チューダーズ <ヘンリー8世 背徳の王冠>
アンブーリンの娘エリザベス前半生はこちら→エリザベス
アンブーリンの娘エリザベス後半生はこちら→エリザベスゴールデンエイジ

★外部関連記事★

●『ブーリン家の姉妹』 The Other Boleyn Girl2008年・イギリス/アメリカイングランドの女王エリザベス一世を産んだ王妃アン・ブーリンとその妹メアリの愛憎劇。原題は、もう一人のブーリンの娘。まず、これは史実を基にした、大分脚色されたフィクションであることはお断りしておくよ。だって、映画ではアンが姉でメアリが妹になってるけども、史実では逆。アンは妹さんにゃん。それにアンがフランスで暮らした期間は映画では(...
ブーリン家の姉妹

スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
14位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・見ないなんてもったいない!【つまらない映画】の楽しみ方教えます

・KIKIの今日

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング