アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-20(Sun)

ザ・ハリケーン/ハリケーンを聴いてた頃 彼は刑務所の中だった

1999年 アメリカ
111_20130120025417.jpg数年前まで俳優に詳しくなかった私の勝手な思い込みで悪役だけ上手いと思っていたデンゼルワシントン。シネフィルイマジカでたまたま「ながら見」していたらとてもいい映画でした。彼の見方が180度変化した作品。実話でほぼ忠実に再現されている。驚いたのは懐かしいボブ・ディランの曲が選曲されていたこと。 昔好きだったこの曲は、冤罪で長年刑務所に入っていた、この映画の主人公・ルービンの事を歌ったものだった。数十年もたってからディランの「ハリケーン」が実話を歌ったものだと知る。

子供の頃、初めて買ったLPがディランの「欲望」だった。この中に「ハリケーン」は収録されている。今思えば子供のくせにマニアックでした。友達は誰も彼を知らず、みんな当時の男性アイドルに夢中な頃、私はこっそり彼の曲を楽しんだものです。日本語訳の歌詞も見て気にはなったものの調べる術を知りませんでした。ディランの曲は物語を語るようになっているのも多く、彼のイメージで作った曲だろうと思っていたのです。湧き上がるような、挑戦的なこの曲は、聴いているとなんだか元気になるような気がしました。映画の中では、凄くいいタイミングでこの曲を入れています。全体的にも、よく仕上がっているし、当時のディランの思いも伝わってくるようです。

ルービンがが無罪を勝ち取ることができたのは、刑務所の中で、たった一つの望みをかけて執筆した自伝『第16ラウンド』を、7年後に僅か25セントの古本として入手し読んだ少年、レズラ・マーティンが深く感銘を受けた事がきっかけとなりました。彼は、たった10代の黒人少年でした。

この問題は差別に関わる違法な逮捕で長い間、正しい裁きを下せなかった社会に対しての小さな革命のようです。極端な表現をするならば、何世紀も昔に行われていた魔女狩りや生贄の儀などと全く変わらない未熟な思想の延長。けれど黒人差別が当たり前と子供の頃から教育されれば、それが間違いと認識することは困難でしょう。そんな中から時代の先導者が何人も現れては平等の意味を考え、法律と時の常識を徐々に変えてきました。現在に至っても完全に撲滅されたとは言えませんが世代が変われば教育も変わり、今では黒人だからと差別するという事はほとんど聞かなくなりました。ルービンも自由になるまで30年もかかりましたが、強い正義の心を持った一人の少年に出会った事と、決して諦めなかった事で裁判に勝訴したのです。物事に対する認識は時代と共に良い方向に「進化」してきました。諦めずに戦ったルービンには、長い歳月の間に変化した世情も味方したのです。ラストは、心が開放されるような心地よいシーンが待っています。この時のデンゼルの表情もとても良いです。


[ハリケーン :ボブ・ディラン・日本語歌詞]
この作品はルービン・カーター事件を元にしたもので、当初から冤罪の可能性が高いことが指摘されていたにも関わらず、その背後には
根強い人種的偏見があり、ボブ・ディランは本人とも面会した上で、この事件の真相を自分なりに解釈しこの曲を作ったそうです。
事件の中身はこの歌の中に。


  銃声が夜の酒場に響いた
  パティ・ヴァレンタインが駆けつけた
  バーテンが血の海の中で転がってた
  パティは叫ぶ "マイ・ゴッド 人殺し"
  こうしてハリケーンの物語が始まった
  当局から冤罪を着せられた男
  自分ではやってないのに
  監獄にぶち込まれた男
  かつての世界チャンピオン

  床には三人が転がってた
  ベローという男が現場をうろついてた
  "俺じゃねえ"といって手を振った
  "盗みをやってただけだ 信じてくれよ
  犯人を目撃したよ" そういうと
  "おまわりを呼んだほうがいい"
  パティはおまわりを呼んだ
  おまわりは赤いライトを照らしながらやってきた
  ニュージャージーの暑い夜に

  その頃 町の別のところでは
  ルビン・カーターが友達とドライブをしてた
  ミドル級のナンバーワンボクサーだ
  いったい何がおきてるのかわからないまま
  おまわりに職務尋問をされた
  その頃までのパターソンの町では
  よくある光景だったんだ
  黒人なら不用意に外出などしないことだ
  面倒がいやならな

  アルフレッド・ベローは仲間と一緒におまわりに言った
  おれとアーサー・デクスター・ブラッドレーがうろついてたら
  "二人の男が逃げ去った どちらも中肉だ
  他州ナンバーの白い車に乗り込んで逃げた"
  パティ・ヴァレンタインも頷いて見せた
  おまわりがいった"こいつはまだ生きてるぞ"                       
  おまわりは男を病院に運ぶ                          ボブ・ディラン「ハリケーン」
  男には目など見えなかったが                                   
  犯人を目撃しただろうといった        
333669.jpg
  夜明けの四時 ルービンは拘束され
  病院に連れてこられて 階段を上がった
  傷ついた男はルービンを見上げていった
  "誰を連れてきたんだい こいつは犯人じゃないよ"
  こうしてハリケーンの物語が始まった
  当局から冤罪を着せられた男
  自分ではやってないのに
  監獄にぶち込まれた男
  かつての世界チャンピオン

  四ヶ月後 ゲットーは火の海
  ルービンは南部で自分のために戦う
  アーサー・デクスター・ブラッドレーは相変わらず泥棒稼業
  おまわりはアーサーを駆り立て 犯人をでっち上げる
  "現場のことはよく覚えてるだろう?"
  "逃げ去った車をよく覚えてるだろう?"
  "逃げたやつはあのボクサーだったんだろう"              1994年・世界ミドル級チャンピオンベルトを授与
  "お前は白人なんだぞ"                                               
  アーサーは答える "よく覚えてない"
 
  おまわりはいう "よく考えてみるんだな
  仕事も世話してやったんだし お前はベローとは違う
  監獄に舞い戻りたくなかったら 
  いい子にしろよ、世の中のためになれよ
  あのゲス野郎は英雄気取りで
  おれたちには癪に障るんだ
  あいつに罪を着せればいいんだ
  あいつはただのゲスだからな"

  ルービンは一発で相手を倒した
  でもそんなことを自慢したことはなかった
  それが仕事さといった 飯の種さ
  仕事が終われば自由気ままな
  時間を楽しむのさ
  魚が泳ぐせせらぎやきれいな空気
  そんなものが好きなのさ
  そんなルービンを監獄にぶち込んだ
  人間をねずみに変える場所                          ルービン・ハリケーン・カーター(本人)袴田巌さん冤罪救済活動
                                             
  ルービンの告発状はでたらめだらけ  
  裁判は茶番劇 チャンスはない
  判事はルービンのいうことに耳を傾けず
  白人たちはルービンをならず者あつかい
  黒人たちはルービンを気違いあつかい             
  ルービンが犯人だと信じて疑わない
  結局たいした証拠もないままに
  検事はルービンが犯人だと主張し
  陪審たちも同調した

  ルービン・カーターは冤罪によって              
  一級殺人罪を宣告された
  ベローとブラッドレーはうそをつきとおし
  新聞は判決をうのみにする
  ひとりの男の人生が
  愚者たちによって裁かれ  
  冤罪を着せられる
                                            So Amazing (Boyz ⅡMen)/カヴァー曲
  ぼくは自問する                                     
  いったいこの国はどうなっているんだろう
  法治国家じゃないのか

  犯罪者にも人権が認められ
  監獄内でも少しは自由でいられるが
  ルービンは狭い独房に釈迦のように座る
  この世の地獄を生きる無垢の男
  これがハリケーンの物語
  無実が明らかになり 自由になるまでは
  決して浮かばれない男の物語
  監獄にぶち込まれた男                     
  かつての世界チャンピオン                   
  
                                    

                                        無実の死刑囚・元プロボクサー袴田巌さんを救う会ホームページ
                                         ・署名にご協力を。
                                    
                                         袴田巌さんは、2014年3月27日 - 静岡地裁、再審開始、死刑及び拘置
                                         の執行停止決定。同日午後に東京拘置所から釈放されました。


                                        →その後
                                        静岡地方検察庁が東京高裁に即時抗告してしまったため、
                                        再審開始が先延ばしにされている状態。引き続き署名を!(2014/8/20迄)
                                        第 2 次再審請求の再審開始決定に対する即時抗告の棄却を求める要請書

            

[登場人物たちのその後]
ルービンは裁判後の1994年、世界ボクシング評議会より世界ミドル級チャンピオンベルトを授与される。
後にカナダのトロントに自宅を構え、冤罪救済活動団体の責任者となった。
アーティスも釈放となり少年犯罪の相談者となった。レズラはトロント大学を卒業後、修士号を得て弁護士になった。

2014年4月21日朝日新聞 ルービン・カーターさん死去 冤罪事件被告の元ボクサー(記事/一部抜粋)冤罪(えんざい)事件として注目を集め、ボブ・ディランが75年に「ハリケーン」という曲を発表したほか、99年には半生が「ザ・ハリケーン」として映画化された。
釈放後は冤罪事件の解決に取り組み、同じ元ボクサーで、やはり66年6月に起きた殺人事件で死刑判決を受けた袴田巌さんに支援メッセージを送るなどしてきた。(ボストン=中井大助)

ザ・ハリケーン [DVD]

監督 ノーマン・ジュイソン
[出演]
ルービン・ハリケーン・カーター デンゼル・ワシントン
レズラ・マーティンレズラ・マーティン
リサ・ピータースデボラ・カーラ・アンガー
サム・チャイトンリーヴ・シュレイバー
テリー・スウィントンジョン・ハナー
メイ・テルマ・カーターデビ・モーガン
ジミー・ウィリアムスクランシー・ブラウン
デンゼル・ワシントン/ヴィセラス・レオン・シャノン/デボラ・カーラ・アンガー/リーヴ・シュレイバー/ジョン・ハナー/デビ・モーガン/クランシー・ブラウン        

★受賞★:
ゴールデングローブ賞:主演男優賞 ・ドラマ部門(デンゼル・ワシントン)
ベルリン国際映画祭:銀熊賞 (男優賞)(デンゼル・ワシントン)
※ノミネート※
アカデミー賞:主演男優賞
ゴールデングローブ賞:作品賞(ドラマ部門)/監督賞
ベルリン国際映画祭:金熊賞



◆内部関連記事◆

袴田さんの涙の48年/再審、そして釈放


★外部関連記事★

出演 : デンゼル・ワシントン、ヴィセラス・レオン・シャノン、デボラ=カーラ・アンガー他 視聴回数 : 1回目 冤罪ものなので、途中でだれるかなと思ったんだが 最後まで楽しめました。 役作りのためか、デンゼル・ワシントンの顔が超細くなっとった。まるで別人。 レニー・セルヴィガーとかシャーリーズ・セロンもですが、俳優すげーなー 私もそろそろ大リーグボール養成ギブスを外して本気出す...
『ザ・ハリケーン』(1999)

スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
15位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。