アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-30(Sat)

スノー・ドッグ キューバ・グッディング・ジュニア/もう一人のママが残してくれたHAPPYファミリー

2002年 スノー・ドッグ
Snow Dogs
難しい内容の映画や悲しい映画の後には、こんなハートフルムービーで頭を休めるのがいい。この作品の主演は黒人俳優「キューバ・グッディング・ジュニア」。彼は二枚目俳優ではないし主役顔でもない。でもとってもいい味出していて、コメディもシリアスも印象深く、存在感がある演技で楽しませてくれます。

マイアミの裕福な歯医者テッド。彼は子供の頃から幸せに成長してきました。
成人した彼は亡くなった父親の跡を継いで歯科医院で大繁盛。そんな生活の中、ある日アラスカから彼に一通の召喚状が届く。全く知らない女性ルーシーの遺言執行の知らせであった。
これは何かの間違いだというテッドに母は・・彼が養子であった事を伝えます。 

そして彼はアラスカへ。ルーシーは友人たちにささやかな遺品を残す。母親のルーシと生前仲が良かったバーブは毛皮のコート。最後にやってきたサンダーという男には屋外トイレ。
そして残りの財産を全てテッドにと。
実はサンダーにはルーシーの遺品で他に欲しいものがあった。(トイレはルーシのジョーク?)

テッドはバーのウェイトレスのバーブに連れられて相続した家にやってきます。彼は家の中を整理してルーシの家の中のものを写真に残すため撮影をしていると「北極チャンジ3位」(犬ぞり大会)のトロフィーと母ルーシーと犬が一緒に移っている写真を見つけます。


12393.jpg

驚いた!後ろに犬が。名前は「ナナ」

77889_20130330030002.jpg

「ルーシーが犬を飼っていたなんて聞いていないぞ。勿論息子がいたなんて知らないだろうケド」

45587.jpg

翌朝、サンダーがやってきて全部纏めて犬を売れと言う。彼が欲しかったのはこの犬たちだった。彼も犬ぞりを引くのです。
安く買取られるところを様子を見にきたバーブがそれを止める。この犬たちはスーパー・ドッグだった。(ナナはペット)

テッドは自分の出生の秘密を知りたく父親探しも始める、何故養子に出したのか理由も知りたかった。そこで町の黒人をあたるが空振り。
彼はあきらめさっさと帰ることにする。彼は母親のものを売却する手配を済ませ、犬はどうすると言われると「サンダー・ジャックにあげるよ。欲しい人にあげるのが一番だ」と。テッドは窓から覗き込む犬たちをカメラに収めた。「バイバイ、ナナ」

出発前、テッドはバーブに別れの挨拶を済ませてその場を離れようとすると、彼を家に帰したくないバーブは彼の父を知っていると名前と住所を教えます。彼の父親の名は「ジェームスジョンソン」テッドはワクワクしてそこにいくと・・ビックリ、なんとあのサンダー・ジャックだった。

最初からテッドが息子という事を知っていたのに何も言わなかった冷たいサンダーに腹を立てる。さらにこの場になっても犬の買い取り価格ばかりをいう彼に輪をかけて腹を立てる。「さっさと都会に帰りやがれ!」と言われると、もーぉ~意地!「嫌だ!オレはアンタの傍にいる!」サンダーに犬を譲るなんて事など取り消し取り消しっ!と、親子のドタバタ人情喜劇の始まり。とうとう彼は、帰るのをやめ、「こうなったら、犬そりの名人になってやる!」とまで言い出す始末。

それでもテッドは一旦、サンダーと仲直りをしようと試みるが、彼は未だ犬の引き取り金額の話。「お前にあの犬たちは飼えない。競技用の犬だ。走らさなければいかれちまう。」と言われ、「だったら犬ぞりの乗り方を教えろ!」しかし相手にしてもらえない。テッドは「父と子で協力しようよ♪」と今度は「甘えベタベタ作戦」にでる。しかし、とことん相手にされず。

テッドは独学で、そりを走らせる練習を始めた。
12393_20130330044215.jpg
サンダーは事あるごとに現れ、息子のおマヌケな様を見て笑いまくり。「お前を見ていると恥ずかしくなる。ガーッハハ!」
相手にされていなかったテッドだったが、サンダーから犬の命令の仕方を教えられ、そりに乗れるようになる。

しかしすぐに遭難。記憶が薄れていき・・のんきに、ステキな夢なんぞ見ています。
77889_20130330050634.jpg
気がつくとテッドはサンダーに助けられていたのでした。犬だけが戻ったことを知り、彼は探しに来てくれていたのです。
サンダーもこの頃になると、すっかり父親らしい口調になっているんですね。

テッドはここで自分の出生についての真実を知りたがります。あまりにもしつこいのでルーシーとのいきさつを話したら犬を譲るか?との問いにテッドは「いいよ」と。 そしてサンダーはテッドの出生について話し、やっと納得したテッドは犬を彼に譲りマイアミに戻るのでした。

そして“北極チャレンジ”レースがはじまります。サンダーはデーモンに話しかける。
「デーモンよオレにとってもお前にとっても最後だ。いいレースにしよう。」

テッドはマイアミの自宅に帰ったあと、母親が過って割ってしまったルーシーの写真たての中からサンダーを含めた親子3人の写真を発見する。彼に聞いた話が真実なら親子3人で写っている写真など存在しないはず。サンダーは嘘を教えていた。テッドは再び問い詰めようとすぐにアラスカに出発。しかし、到着したテッドにサンダーがレース中に遭難したことを知らされる。

吹雪が始まりそうな天候で次々にゴールを迎えている人々の中、テッドはナナと他の犬たちを連れてサンダーを救出しにいくのです。


いい人しか出てこない、正統派ハートフルコメディ。熱いラブシーンもないし、想像どおりベタな感じで話が進むのでストーリーを推理する頭も使わない。「~ながら観」も可能。細かいこと考えないで観ましょう。

スノー・ドッグ [DVD]

[監督]
ブライアン・レヴァント
[出演]
テッド・ブルックス   キューバ・グッディング・ジュニア
バーブ          ジョアンナ・バカルソ
サンダー・ジャック   ジェームズ・コバーン(2002年11月 満74歳没・助演ではこの作品が最後となった(遺作はアメリカン・ガン[主演])
アメリア・ブルックス  ニシェル・ニコルズ
ジョージ・マーフィ    M・エメット・ウォルシュ


★外部関連記事★

ボーダーコリー天丸の熱海日記 スノードッグ [レコメンド]
この画像を見てお気づきの方はいらっしゃるでしょうか。タイトルだけみるとハスキーの犬ゾリ話だと思われますが、主人公の左手側にしっかり写っているのはボーダーコリー。このコの名前は「NANA」、主人公の右腕となっていい仕事してます。ボーダーらしい賢くもコミカルな、いい演技してました。

スポンサーサイト
2013-01-12(Sat)

スペース・カウボーイ トミー・リー・ジョーンズ/時過ぎても変わらぬ宇宙への夢

2000年 アメリカ
20080904224621.jpg
昨夜、面白い夢を見たので忘れないうちにと思い立ち、この映画を紹介。
なぜか、ジョーンズさんが我が家に遊びに来ている夢でした。
私が、ジョーンズさんに「ジャパニーズティーorカフェー??」
ジョーンズさん「カフェー」。やっぱ日本茶は外国の方には人気ないのかな。
もしも毎日違う映画俳優が夢に出てきたら、きっと眠るのが楽しくなっちゃいますね。
それこそ夢だけど♪

さてさて・・・・・・この映画は
おジイになってからのほうが♪何故かステキに見えてしまう「クリント・イーストウッド」と
いじられ上手♪な「トミー・リー・ジョーンズ」の共演。

1959年から1963年にかけて実際に実施された、アメリカ合衆国初の有人宇宙飛行計画
「マーキュリー計画」をヒントにしたフィクション映画です。米国初の宇宙飛行士になるはずだった4人の男が、直前でアメリカ政府は計画を中止。かわりに宇宙へ言ったのはチンパンジーだった。 無念、彼らは宇宙へ行く夢を諦め、技術者として勤務し定年退職。

そしてあの出来事から40年後、古い通信衛星が故障。修理できるのはその古い設計に関わった技術者で数少ない生き残りである、主人公のフランク(クリント・イーストウッド)だけでした。
いろんな問題を潜り抜けて、老人となった当時の宇宙飛行士4人は宇宙へ行く夢を叶えます。
登場人物たちの真剣な思いも伝わってくるだけではなく、作品をコミカルに描いています。


【2000年[スペース・カウボーイ]予告編】


145632.jpg   1144778.jpg
訓練中遠心力で顔が引きつり「顔のしわが伸びた!」                 最後のシーンのジョーンズが演じるホークの姿は、
自虐ネタならぬジジイネタ                                   不思議な感情で涙がこぼれました 。

                                           
スペース カウボーイ 特別版 [DVD]
監督 クリント・イーストウッド
[出演]
フランク・コーヴィン   クリント・イーストウッド
ホーク・ホーキンズ   トミー・リー・ジョーンズ
ジェリー・オニール    ドナルド・サザーランド
タンク・サリバン     ジェームズ・ガーナー




★外部関連記事★
胎内よいとこ、星見においで
この映画が公開されたのは2000年、まだコロンビア号の事故以前だったこともあり、タフで頼れるシャトルが描かれいたもの良かったです。エンディング。フライ ミー トゥー ザ ムーンが流れる月の映像は・・

 
2012-12-26(Wed)

スプラッシュ/恋するマーメイド

1984年のアメリカ映画

kiiiipppoioi.jpg
懐かしい「スプラッシュ」、青年と人魚の恋物語です。
昔見た映画でお気に入りではあったものの、俳優の名前なんて覚えちゃいませんでした。
久しぶりに見たときに「あれっ!これってトムハンクス!」・・・だったのね。(若~い♪)
お気に入りの映画の俳優が見た当時は知らなくても後から分かっちゃうなんてこと
よくある事で、発見したときにはそれはそれで楽しいのです。

これはトムハンクスが俳優としてまだ最初の頃の作品ですが、
なぜこの方の映画はハズレと感じるものがないのでしょうか。
この作品も例外ではありません。

恋をした人魚、彼に会いたくて地上に来てしまいます。
そうです、あの物語と一緒ですねぇ。
ハートフル・ロマンチック・ラブファンタジーな作品、
ラストはとってもホットな気持ちになります。。 



 


  
  僕も行ける?

  じゃぁ、クリスマスの日、
  アニキに会いに年に一度帰れば良いさ!

  
  
  
  

スプラッシュ 特別版 [DVD]

[監督]
ロン・ハワード
[出演]
アラン・バウアー トム・ハンクス
マディソン     ダリル・ハンナ


★外部関連記事★

●この間見た映画の●当時は凄かったんだろうなあ。スプラッシュ あらすじ:アレンは兄と共に市場で会社を興していた。一見順風に見える生活だがアレンは恋人と長続きすることができず恋人が一生できないんじゃないかと悩む。そんなアレンは衝動的に海にでかけて溺れかけ、助けてくれた女性に一目ぼれをするが彼女はなんと人魚だった。監督:ロン・ハワード
スプラッシュ (BS) 1984年

ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
18位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。