アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-15(Sun)

ゼロ・グラビティ/体感型・アトラクション・ムービー

2013年 アメリカ/イギリス
ゼロ・グラビティ「サンドラ・ブロック」主演のSF映画です。歴史ものが多いこのブログでは、なかなか出番がありませんでしたがやっと登場。彼女はNASAの女性宇宙飛行士で何故か男性名の博士の役。舞台は上空600メートルの宇宙空間。突如、起きた事故により、彼女はたった一人地球に生還するという内容です。ジョージ・クルーニーが共演していますが、ほとんどがサンドラブロックの一人舞台になります。2009年の映画『月に囚われた男』のような、ほかの人物がほとんど登場しないという隔絶感と、地球に帰還するときの大気圏突入は1995年の『アポロ13』を連想させます。しかし、これらの作品と全く違うのは、音と映像、人物の動きやカメラの廻し方が、今までにないような感覚を受けることです。今は滅多に映画館に行く事がないので、これもDVDで観たのですが、これは絶対に劇場で見たほうが面白いはずと思っていたら案の定、雲泥の差だったよう。新しい「IMAX 3D」が好評で、凄い動員数をたたき出していました。製作にあたっては、かなりの創意工夫をしたらしいのですが、観れば納得です。あとから知ったのですが最初のほうのシーン、特異なカメラの廻し方で、ノーカットで10分以上を撮影したというから驚きです。音の遠近感も鮮明。重力のない宇宙空間で、上も下もない、全てがぐるんぐるん廻りまくります。無重力状態の身体の動きも非常にリアルで楽しめます。とても綺麗に地球を映し出し、宇宙ごみが飛び交うシーンなどは見事。DVDでも視覚的には充分満たされます。多くの受賞をしており、自身も体感するという、もの凄く面白い作品だと思います。ではストーリー的にはどうでしょう?あくまでも好みの問題なのですが、私的にはあまり面白いものではありませんでした。突発的な事故により、無重力空間に放り出されてしまい、残る酸素量はわずか2時間。地球との交信も断たれた絶望的な状況になるのですが、酸素の量と、移動先の位置も、あまりにも現実離れしているため、緊迫感が伝わってくることもなければ、セリフの一言一言の印象付けも弱く、彼女の身の上話など「なくてもいいかな」と感じてしまう始末。サンドラブロックは大好きな女優さんですが、アカデミー賞の主演女優賞のノミネートに上がったのが実のところ信じられません。 評価は高いようですが、演技云々というよりも、演技の見せ場などあまりない作品だと思います。あらすじは書く必要もないぐらい単純で、映像と音を楽しんだのみでした。映像技術が進歩することは結構なことだけれど、ドラマの中身が希薄だなと感じてしまったのです。けれど宇宙服で登場人物もなく、ただ帰還するだけが目標だから仕方ないのかなぁ・・。映画というよりも「体感型・アトラクション」という印象が強い作品でした。勿論、機会があれば劇場で観てみたいです。映像は文句なしの120%なので。

 41J-JJmkhpL_2015021902302951b.jpg

ゼロ・グラビティ [Blu-ray]


[監督]
アルフォンソ・キュアロン
[出演]
ライアン・ストーン     サンドラ・ブロック
マット・コワルスキー   ジョージ・クルーニー

★受賞★
[第86回アカデミー賞] 作品賞/監督賞/音響編集賞/撮影賞/録音賞/視覚効果賞/編集賞
[第71回ゴールデングローブ賞] 監督賞
[第45回英国アカデミー賞] 監督賞/撮影賞/作曲賞/音響賞/特殊視覚効果賞



★外部関連記事★

イ主のコネくり映画レビュー/ 映像だけと言われてもしかたがない。生きる意味が見出せない故障車乗り継ぎ帰宅ムービー
最後、地球に降り立って、重力を感じなら、一生懸命立ち上がるシーン。重力に逆らって歩く事を描く事で、自分の力で生きていくという意志を表現したかったのだと思う。わかる。言いたい事はわかる。けれど、なぜ自分の足で歩いていくのか、なぜ自分の意志で生きていくと決めたのか。さっきも書いたけれど、そこがよくわからない。映像は凄いかもしれないけれど、なぜ死のうとしていた人が生きる決断をしたのかという部分をもっと深く観たいと感じる映画だった。


スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
21位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

・歴史上の人物の選択から自分の人生を考え直す

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。