アクセスランキング
2014-08-26(Tue)

ロビン・フッド(1991年)/義賊の貴公子とムーアの相棒

1991年 アメリカ
ロビンフットケビン・コスナーとモーガン・フリーマンのコンビで繰り広げられる、レジェンドストーリー。 ロビンフットとは、吟遊詩人たちなどにより語り継がれてきたイギリスの民間伝承で、弓を扱う空想上の人物です。ストーリーは様々なパターンがあり、この作品に登場するロビンは、貴族という設定。義賊なのに上品すぎでアウトローからはちょっと遠い感じです。そして、モーガン・フリーマンが演じるのは、ロビンと一緒に行動する、ムーア人。人間ドラマ的な配役の多い役者ですが、ここでは、剣や弓を持った風貌で登場です。他の作品では見られないモーガンにも注目。 この助演がいい味出していて、とても面白い。大人から子供まで楽しく見られる娯楽作品です。


舞台は12世紀後半、イギリスの獅子心王リチャード1世の時代。王は十字軍を主導し、聖地エルサレム奪回の為に戦っていたが失敗し、多くの兵がムスリム軍に捕らわていた。主人公ロビンもまた、親友のピーターと共に囚われの身となっていた。しかし不意をついてピーターと、成り行きで助けたムーア人のアジームと共に逃亡。だがピーターは逃亡中に深手を負い、命が尽きる寸前に自ら敵に向かっていき、死を遂げた。敵から逃れた後、ロビンは、アジームに、ここで別れようと告げたがアジームは「恩を返す」といってついてきてしまう。こうして、イギリス本土に渡った二人。自分の城にたどり着く前、代官の手下に追われていた少年を助け、後に代官らに追われる身となってしまう。そして、城に着いたロビンを待っていたのは、悲しい現実だった。


tyanoo-img350x263-1390486912yz2ga888716.jpg
子供を追って来た悪代官の手下         ロビンはアジームの援護を求めたが・・      ・・・・・・・・・・・・

焼き払われ廃墟となっていたロックスリーの城には、吊るされている父親の亡骸が。そして、そこには目を潰された執事のダンカンがいた。悪代官ジョージが、国王がいないことをいいことに地位奪取を狙っていたが、謀反を許せない父は仲間にならなかった為、悪魔崇拝者の汚名を着せられ領土を没収され殺された。さらに民衆を圧政で苦しめていることを聞かされる。ロビンは父親を埋葬し、汚名返上と復讐を誓う。そして3人は親友ピーターの城に向かった。兄の死を知ったピーターの妹マリアンは深く悲しんだが、程なく代官の追っ手が向かっているのを知ると、マリアンは3人を逃がした。そして彼らはシャーウッドの森に逃げ込んだ。・・・そこで出くわしたのが、代官の圧政により森に逃げ込んだ、かつての農民達。ここの長が、リトル・ジョン。森を抜けるには通行料がいるというが、父親の形見しか持っていないロビンはジョンと対決しなければならなくなり・・。さっき助けた子供が「気をつけて父さん、そいつはつよいよ~」と、ニッコリ・・「お前のおやじかよ!」

78963_20140825022859e7d.jpg
ピーターの妹で王の従兄妹のマリアン      ロビンはアジームの援護を求めたが・・     ・・・たぶん・・ある・・ミラクル恩返しが・・・

ロビンはジョンに勝利し、リーダーとして迎入れられる事になった。彼は、みんなに代官と戦い自由を勝ち取ろうと訴えかけます。そして反乱軍を構成。彼らは団結していたが、ただ一人をウィルだけは、ロビンに対して反抗的であった。それでも全員が代官を打倒するために行動を開始する。代官の配下の者から金品を略奪し、苦しむ農民達にも分け与えるようになり。次第に代官を圧迫していく。そんなある日、マリアンが森に尋ねてきた。彼女とロビンは急接近。別れ際にロビンは国の危機を王に知らせて欲しいとマリアンに頼みます。彼女は早速リチャード王に手紙を書いて送るのですが・・

78963_2014082504031693e.jpg
軽快な音楽と共に武器を作ったり、槍や剣の練習、隠れ家づくりなど、見ていて楽しくなります。

やがて代官が反撃に出ます。野蛮なケルト人を率いた軍隊がシャーウッドの森を襲撃、ロビンたちは壊滅的打撃を受け、10人ほどの仲間が捕らえられてしまいます。一方、司教を通してリチャードに手紙を送っていたマリアンは司教が代官と繋がっていたため、手紙は届けられることはなく、彼女がロビンと親しくしていることがバレてしまう。代官の屋敷にいる女魔術師に、王家の血筋を引いているマリアンと婚姻を結び地位を確立させる事を告げられ、かねてからマリアンに気があった代官は、強引に彼女を浚ってきていたのでした。その頃、囚われていたメンバーの一人、ロビンに反抗的だったウィルは自分がロビンを殺すと言って開放された。森に戻ったウィルはマリアンが強引に結婚させられ、その祝いに仲間の公開処刑が行われることをロビンたちに伝えた、この時、ロビンはウィルが自分を恨んでいる理由を知ることとなる。わだかまりは解け、ロビンはウィルを抱きしめた。彼らは、公開処刑が行われる城へ乗り込み、仲間とマリアンの救出に向かう。

78963_20140825050448764.jpg
死刑台のジョンの子供                アジームのミラクルで民衆大暴走        今度は彼女を助けに。

78963_20140825051615a3c.jpg
この期に及んで結婚式、さっさと交わるんだよと魔術師おババ。俺の妻に何すんだよ!と仲間割れ?。 もう、笑うしかないクライマックス。



とても親しみやすい映画だと思います。悪役が最後の最後でなんだか憎みきれないキャラになっているのも面白い。近年このような作品は、あまり見なくなったように感じます。CGが進化し、画像の美しさや迫力だけが前面に押し出されたり、賞狙いで、真面目に作りすぎたりとか・・・。この作品は、純粋に楽しめるお茶の間作品という感じでしょう。こんな遊び心って大切だと思います。

ロビン・フッド 特別編集版 スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

[監督]
ケヴィン・レイノルズ
[出演]
ロビン・フッドケビン・コスナー
アジームモーガン・フリーマン
ウィル・スカーレットクリスチャン・スレーター
マリアンメアリー・エリザベス・マストラントニオ
ジョージ代官ラン・リックマン
リトル・ジョンニック・ブリンブル
タック修道士マイケル・マクシェーン
ガイ・ギズボーンマイケル・ウィンコット
女魔術師モーティアナ ジェラルディン・マクイーワン
司教ハロルド・イノセント
ウルフダニエル・ニューマン
ダンカンウォルター・スパロウ
ピーターリアム・ハリガン
リチャード王ショーン・コネリー



◆内部関連記事◆

リチャード王には実はジョンという弟がいますが、この作品の設定ではいない事になっているようです。
何故なら、ジョンがいる設定なら、代官の野望は永遠に成立しないので(wwwww)
獅子心王リチャードの家族についてはこちらの記事で紹介→THE LION IN WINTER 冬のライオン


★外部関連記事★

モアイの上のはとの巣/「ロビンフッド」(1991年 アメリカ)
いや~やっぱりおもしろかった!見るのはめちゃくちゃ久しぶりだったけれど。今見ても、ロビンフッドがかっこ良く活躍するだけじゃなくて。彼の仲間や、シャーウッドの森の秘密基地(笑)が実に魅力的だ☆子供の頃の私は、あの森の彼らの集落に夢中になったことを思い出した!一番ビックリしたのは、全く記憶に残っていなかったんだけれど。ロビンの右腕となり、最初から最後まで大活躍する“ムーア人”役がモーガン・フリーマン!!!いや~見るまで出ていたことすら知らなかったので、ビックリしたわ~(>_<)☆


スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
21位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・KIKIの今日

・面白いおすすめ映画20選!騙されたと思って観て欲しい【最新版】

・歴史上の人物の選択から自分の人生を考え直す

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング