アクセスランキング
2014-07-23(Wed)

奇跡のシンフォニー/引き寄せられる三重奏のハーモニー

2007年 アメリカ
奇跡のシンフォニー実力派子役、フレディくん主演の映画です。彼の役柄は、音楽の天才少年。両親を知らずに養護施設で育ち、音楽を奏でていればいつかはパパとママに会えると信じている少年。作品に出てくる音楽は様々で、ギターを叩いて曲を演奏したり、ピアノ、パイプオルガン、ゴスペル、R&B、ストリートミュージック、オーケストラまでと幅広い。そして彼のパパはバンドのボーカル、ママはチェリストという設定。そのキャストですが、父親役のジョナサンは、この作品の主役の子と境遇が似ています。孤児院育ちで父親がミュージシャンであったこと、ギターを弾き歌えること。それがこの役に抜擢された要因ではないでしょうか。洋題は「オーガスト・ラッシュ」。サウンドトラックには彼の歌が4曲収録されています。作品中の音楽は一貫性が無いですが、全体のバランスはとれていて、その中でも少女の歌声が印象的な「Raise it up」はアカデミー賞歌曲賞にノミネートされました。母親役にケリー・ラッセル、この作品の前年に出演したMi-Ⅲでは、接触は少ないもののジョナサンと共演をしているので、2作品連続共演ということになります。カメラの回し方、撮り方が良く、フレディくんとケリーはスムーズだったと想像しますが、癖の強いジョナサンを、ナチュラルに撮っていることに感心しました。「女性監督ならでは」と思う仕上がりです。最後のシーンのフレディ君の指揮者としての演技も見もの、ラストをしっかりと盛り上げます。

あくまでも、主役が子供、そして、題名に「奇跡」と付いているので、素直な気持ちで観ましょう。現実的に考えてしまうと一回で出来ちゃった●カップルとか、主役が●科学的とか、再会の●アクションが変とか底なしで突っ込めてしまうので。

03_201407230316502c7.jpg
目覚める前のルイスとライラ。彼らの子供が、主人公エヴァン。彼は施設を飛び出した後に「オーガスト・ラッシュ」と名乗る。

03_20140723004903685.jpg
約束の場所に来ない彼女を見つけるも・・     別の日に・・会えない                会えない。

1016929_621055547969328_9015609206551175442_n_20140723010257ea2.jpg
ライラは自動車事故により病院へ搬送、目覚めるとおなかの子供は死んだと聞かされる・・・・・・だからエヴァンの存在を知りません。

03_20140723013729355.jpg
施設を飛び出した彼の行く先は音楽のある所。欲張りマックスに世話になり。迷い込んだ教会で(声量の凄い子「Raise it up」サビ担当)

たちまち見出されたエヴァンは音楽院へ、そこで曲を作ると演奏会の出演に抜擢される。しかし欲張りマックスが彼を連れ去ってしまう。
329926_01_02_02.jpg
ギターの音色に誘われてきたルイス。 彼は演奏会を諦めているエヴァンに言います。もしボクが君なら演奏会には行くよ。何が何でもね。

1016929_621055547969328_9015609206551175442_n_20140723025028297.jpg
やっと見つけた。彼と、息子と。

奇跡のシンフォニー [DVD]

[監督]
カーステン・シェリダン
[出演]
エヴァン・テイラー     フレディ・ハイモア
ライラ・ノバチェック     ケリー・ラッセル
ルイス・コネリー      ジョナサン・リースマイヤーズ
リチャード・ジェフリーズ  テレンス・ハワード
マックスウェル       ロビン・ウィリアムズ
トマス・ノヴァチェク     ウィリアム・サドラー




「Raise it up」                                This Time/歌:ジョナサン・リースマイヤーズ

撮影の様子
8up95x381iqb9pxb_20140822204939154.jpg
ライラだけじゃないよ♪フレディ君にも抱きつくジョナリぃ~         カメラ目線ではない人が約1名。右側はロビンさん。

◆内部関連記事◆

ジョナサンの歌は、こちらでも。代表的な→ベルベット・ゴールドマイン


★外部関連記事★

プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/映画評「奇跡のシンフォニー」
この後の展開は言わずもがなで、些か調子良く進みすぎる印象は否定できないが、音楽を通して色々と布石を敷いてあり、決して偶然だけによるご都合主義と理解してはいけない。少年が天才なのは二人の血筋であるが、母親をチェリスト、父親をロック・ボーカリスト兼コンポーザーにした設定自体が既に布石であり、町の喧騒の中に音楽を聴く少年がストリート・ミュージックに出会い、ロックの下層階級精神とクラシックの上流階級的内省とが合わさって構築される幕切れになだれ込んでいくのは必然、天の配剤なのである。

スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
13位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・見ないなんてもったいない!【つまらない映画】の楽しみ方教えます

・KIKIの今日

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング