アクセスランキング
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-18(Wed)

スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg プロフィール

Steven Allan Spielberg1946年12月18日生まれ ウクライナ系ユダヤ人。アメリカ・オハイオ州出身。
映画監督、映画プロデューサー。アメリカ映画アカデミー会員

電気技師の父とコンサートピアニストの母との間に生まれた。子供の頃はユダヤ人である事とディスレクシア(学習障害の一種)のため読み書きを修得する速度が遅くいじめも受けたこともあった。映画を製作するきっかけとなったのは、子供の頃、家族旅行の際に父親から8ミリカメラを渡され撮影係を頼まれた事だった。13歳の時には40分間の戦争映画を製作した。

17歳の時、スピルバーグはユニバーサル・スタジオをバスで回るツアーに参加したが、途中でトイレに隠れバスが去ってからスタジオ内を探索した。このとき映像保管係をしていたスタッフと知り合うと、3日間の通行証を作ってもらい、その3日間で人脈を作りスタジオに顔パスで入れるようになったという。1965年からカリフォルニア州立大学ロングビーチ校にて映画を専攻し大学に通う一方で休みになるとユニバーサルへ潜り込むようになる。そして・・
ついに空き部屋の掃除小屋を自分のオフィスとして使用してユニバーサルに居候を始めた。

21歳のとき、映画製作に関連する会社を経営していた人物より、製作資金を提供してもらえるようになり、最初の作品「アンブリン」を完成させた。この作品がユニバーサルテレビ部門の責任者シドニー・シャインバーグの目に止まり、ユニバーサルと7年契約することとなる。

当時、この契約のため大学の卒業は困難となり、大学を中退した。しかし後に再度入学し卒業学士号を取得している。1972年にテレビ映画『激突!』が評判を呼び、海外でも劇場公開されるようになる。そして1974年の『続・激突! カージャック』で劇場用映画監督進出。以降、数々の記録的な功績を築いていく。1975年『ジョーズ』は当時の世界歴代興行収入1位を記録。1982年『E.T.』で2度目の世界歴代興行収入1位を記録。1993年のアカデミー賞では『シンドラーのリスト』で作品賞、監督賞を受賞。1998年に『プライベート・ライアン』で、2度目のアカデミー監督賞を受賞した。1994年にドリームワークス[映画製作会社]を設立し近年はその経営と製作総指揮としても活躍。2013年公開となった『リンカーン』では第85回アカデミー賞で作品賞を含む12部門でノミネートされ主演男優賞とアカデミー美術賞を受賞した。

私生活ではスピルバーグは、妻ケイト・キャプショーとの間に5人(うち一人は養子)と、先妻の妻との間に2人の7人の子供をもうけており、うち2人が女優となっている。(ジェシカ・キャプショー/サーシャ・スピルバーグ) 

スティーブン・スピルバーグ論[単行本]



[監督作品(兼製作は★印)]
1971年 刑事コロンボ/構想の死角(TV映画)/激突!(TV映画)
1974年 続・激突! カージャック
1975年 ジョーズ
1977年 未知との遭遇
1981年 レイダース/失われたアーク《聖櫃》
1982年 E.T.★
1983年 トワイライトゾーン 超次元の体験(オムニバス第2話)★
1984年 インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
1985年 世にも不思議なアメージング・ストーリー[兼製作総指揮]/最後のミッション/ゴースト・トレイン/カラー・パープル★
1987年 太陽の帝国
1989年 インディ・ジョーンズ 最後の聖戦/オールウェイズ★
1991年 フック
1993年 ジュラシック・パーク/シンドラーのリスト★
1997年 ロスト・ワールド ジュラシック・パーク/アミスタッド★
1998年 プライベート・ライアン★
2001年 A.I.★
2002年 マイノリティ・リポート/キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
2004年 ターミナル★
2005年 宇宙戦争/ミュンヘン
2008年 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
2011年 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密★/戦火の馬
2012年 リンカーン

[製作のみ]
1982年 ポルターガイスト
1991年 アメリカ物語2/ファイベル西へ行く
2005年 SAYURI
2006年 父親たちの星条旗(監督:クリント・イーストウッド
2007年 硫黄島からの手紙(監督:クリント・イーストウッド)
2011年 SUPER8/スーパーエイト
2013年 The Delivery Man()

[製作総指揮作品]
1978年 抱きしめたい
1980年 ユーズド・カー
1981年 Oh! ベルーシ絶体絶命
1984年 グレムリン
1985年 ヤング・シャーロック ピラミッドの謎/ファンダンゴ/バック・トゥ・ザ・フューチャー/グーニーズ
1986年 世にも不思議なアメージング・ストーリー★/マネー・ピット/アメリカ物語
1987年 ニューヨーク東8番街の奇跡/ハリーとヘンダスン一家/インナー・スペース/タイム・リミットは午後3時
1988年 ロジャー・ラビット/リトルフットの大冒険/謎の恐竜大陸
1989年 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
1990年 夢/バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3/ジョー、満月の島へ行く/グレムリン2/アラクノフォビア/ローラー・コースター・ラビット
1991年 A Wish for Wings That Work/ケープ・フィアー/A Brief History of Time
1994年 恐竜大行進
1995年 バルト/キャスパー
1996年 ツイスター
1997年 メン・イン・ブラック
1998年 ディープ・インパクト/マスク・オブ・ゾロ
2000年 チキンラン/ミート・ザ・ペアレンツ/バガー・ヴァンスの伝説/フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス
2001年 シュレック/ジュラシック・パークIII
2002年 メン・イン・ブラック2
2005年 レジェンド・オブ・ゾロ
2006年 モンスター・ハウス
2007年 トランスフォーマー
2008年 イーグル・アイ
2009年 トランスフォーマー/リベンジ/ラブリーボーン
2010年 ヒア アフター/トゥルー・グリット
2011年 カウボーイ & エイリアン/トランスフォーマー ダークサイド・ムーン/リアル・スティール
2012年 メン・イン・ブラック3
2014年 Jurassic Park IV/Transformers 4

[製作総指揮 テレビシリーズ(一部)]
1992年 アメリカ物語 ファイベルの冒険(アニメ)
1993年 - 1995年 シークエスト
1993年 - 1999年 アニマニアックス(アニメ)
1995年 - 2000年 ピンキー&ブレイン(アニメ)
1996年 - 1997年 ハイ・インシデント/警察ファイル
1998年 スティーブン・スピルバーグのトゥーンシルバニア(アニメ)
2001年 バンド・オブ・ブラザース
2002年 TAKEN テイクン
2009年 - 2011年 ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ
2011年 - 2012年フォーリング スカイズ
2011年 Terra Nova 〜未来創世記
2010年 ザ・パシフィック
2012年 THE RIVER 呪いの川
2013年 アンダー・ザ・ドーム

[カメオ出演]
ブルースブラザーズ(1980年)/インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 (1984年)/グレムリン(1984年)/バニラ・スカイ (2001年)/
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002年)/ER緊急救命室レトロスペティブル(2009年)



★外部関連記事★

稲田隆紀の映画紹介 スピルバーグが国を治めるリーダーの在り方を問いかける、見る者を惹きこむ人間ドラマ。
スピルバーグにとっては『リンカーン』の生涯を描く企画は長年温めてきたものだという。2005年に出版されたドリス・カーンズ・グッドウィンの伝記「リンカーン」の映画化権を得て、その足跡をどのように切り取るか、さまざまな案を吟味した上でスピルバーグは、大統領が奴隷制度の撤廃を定めた合衆国憲法修正第13条の成立に尽力する日々に焦点を当てた。脚色にあたったのは戯曲「エンジェルス・イン・アメリカ―国家的テーマに関するゲイ・ファンタジア」でピューリッツァー賞に輝きスピルバーグとは『ミュンヘン』で組んだことのあるトニー・クシュナー。クシュナーの知的なアプローチを得て、スピルバーグがサスペンスを盛り込んだ語り口で、議会対策に尽力しつつ、家族との葛藤に悩むリンカーンの姿を映像化している。

スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログ内ページランキング
外部アクセス元ランキング
プロフィール

ちゃのりん

Author:ちゃのりん
映画から歴史を探るのが好きです。
俳優&映画紹介と、ノンフィクション映画の実在の人物像も探ります。


★好きな俳優★

ジョナサン・リースマイヤーズ

ssssj.jpg


お気楽ブログ55011enn_20150420222943fef.jpg


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
19位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ

新作映画情報「ぴあ映画生活」ドラマ
アクセスカウンター



RSSリンクの表示


お役立ち
ブログ翻訳
favorite
・★前田有一の超映画批評★

・映画ライター渡まち子の映画評

・死ぬまでに一度は行ってみたい場所

・イナダ・ラングエイズ研究財団(ILFAR)稲田頼太郎

・NPO法人イルファー稲田頼太郎
(One Coin のご寄付を!)

・薬屋のおやじのボヤキ

・世界飛び地領土研究会
・欧州:世界遺産めぐり

・不思議館 古代の不思議

・見ないなんてもったいない!【つまらない映画】の楽しみ方教えます

・KIKIの今日

カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。